初心者登山におすすめ!南房総の低名山「大日山」爽快ハイキング!

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

初心者登山におすすめ!南房総の低名山「大日山」爽快ハイキング!

初心者登山におすすめ!南房総の低名山「大日山」爽快ハイキング!

更新日:2014/01/20 15:51

千葉県南房総市にある「大日山(だいにちやま)」は高さ約333メートル。標高が低くハイキングコースも完備されているので難易度も高くなく、登山やトレッキング初心者にピッタリの山ですよ〜!!

登山口から山頂往復で約2時間半、頂上からは太平洋の遥か彼方まで望める爽快な「大日山ハイキング」をご紹介しま〜す(^^)

「準備」はぬかりなく!!

「準備」はぬかりなく!!
地図を見る

山頂から太平洋と東京湾が一望できる大日山は、富津館山道路の富浦ICを降りてから県道88号線と258号線を通って30分〜40分程の場所にあります。
カーナビの設定が無い場合は、富浦ICを降りてから「道の駅鄙(ひな)の里」まで進み、駐車場にある大きな看板地図で場所を再度確認してください。県道258号線を走っていると「大日山」、「増間ダム」、「坊滝」などの目印となる看板が出ていますのでその看板に沿って進むと遊歩道入口の駐車場に到着します。

駐車場は普通乗用車を4,5台停めたら満車になる広さでそれ程大きくありません。しかし、公衆トイレは登山客用に男女別1つずつ設置されていますよ。遊歩道や山にはトイレは無いので登る前にこちらを利用しましょう。
ハイキングコースは「遊歩道入口」⇒「増間ダム」⇒「坊滝」⇒「大日山頂上」と進むのが一番スタンダードで、駐車場に戻ってくるまでにおよそ2時間〜2時間半が所要時間となります。

333mの低い山で遊歩道もありますが、少し急傾斜の丸太で出来た階段や、土や落ち葉で覆われた道もあるので長袖の上着と、長ズボン、スニーカーの装備があれば良いですね。水分補給のための飲料も忘れずに!!

歩き始めは幅の広い林道から。

歩き始めは幅の広い林道から。
地図を見る

トイレのある駐車場の左側から遊歩道が始まります。舗装された道幅2、3m程の道は緩やかな傾斜になっていて、増間ダムまで続きます。増間ダムを抜けても道幅は変わらないのですがじゃり道となり、さらに木が生い茂って林道っぽい雰囲気になってきます。

駐車場のスペースが小さく訪れる人が少なめなハイキングコースでは、自然に生える山菜を採りながら歩くのも、景色を楽しみながらのんびり散策をするのも楽しいですよ〜(^^)春までの間は旬のふきのとうが見られることも♪

大日山は、1777年に人々が大日如来の像を建立し周りに桜の木や水仙を植え、仕事や家内安全を祈願して供養を続けた事からその名がついたと云われています。その昔中腹に増間寺というお寺もあったそうで、神仏のいる神聖な山であると共に身近な山として親しまれていたようです。木の実がなる林道を歩きながら大日山を見上げると、その親しみ易さが伝わってくるかのようです。

ハイキングの「ヤマ」はタイコ橋を過ぎたあたりから!

ハイキングの「ヤマ」はタイコ橋を過ぎたあたりから!
地図を見る

増間ダムを過ぎ増間川の上流へ進むと、川沿いに「増間七滝」と呼ばれる大小の滝が点在しています。一番の見所は落差約25mの南房総一の名滝と云われる「坊滝」です。水量が少ない時には一見迫力はありませんが、自然美といった景観が楽しめますよ(^^)

但し、それぞれの滝を観るにはハイキングコースから滝壺(川)まで急な階段を下りないといけません。「そのくらいへっちゃら!」という屈強な方は良いのですが、普段そんなに運動しない方はここで頑張ると大日山の山頂まで辿りつくのが大変になっちゃうかも!?ちょっと自信がない方は、増間七滝の最後の「坊滝」だけ見て、この後続く急傾斜のハイキングコースに備えるのがおすすめですよ〜(笑)

坊滝を過ぎると「タイコ橋」と呼ばれる川にかかる小さな橋を渡って大日山山頂方面へ向かいます。ここからがこのハイキングコースの山場!!急傾斜に丸太の階段が何十段と続いていくのですが、登り終えたと思ったら「大日山山頂」という矢印看板と共にまたこちらの写真のような階段が〜(><)
階段の手前にベンチがあるので一息ついてから登りましょう。山頂まで残りわずか200mです!!

大日山の山頂から房州名山を望む

大日山の山頂から房州名山を望む
地図を見る

大日山の山頂からはまさに房州の名山が目白押しの風景が!!

こちらの写真、山頂の中心に立つヤマザクラの右側の風景です。角が2つ生えたような形の山が「富山」、そのすぐ右隣に「津辺野山」があり、さらに右奥にあるギザギザの形状をした山が「鋸山」です。空気が澄んでいると富山の左奥に大きく富士山が見えるんですよ〜。
左側からは館山湾が望めさらに絶好の天気に恵まれると伊豆七島の大島、神津島などが見える事も!333mの低名山といえどあなどれません!!

山頂にはお弁当などを広げて休憩をするにはちょうど良い木でできたテーブルとベンチがあります。ヤマザクラもたくさん生えているのでお花見の時期に訪れるのも素敵でしょうね♪

景色を楽しんだら下山です。先ほど頑張って登ってきた階段をこんどは楽々降り看板の通りに県道方面へ。林道から出たらあとは県道をたどって駐車場に戻りましょう。2時間〜2時間半の道のりですが、滝、川、急傾斜の山の階段などがあり、山頂でも下山後も「登り切った〜」という爽快感が!お手頃なハイキングですね♪

ハイキング後におすすめの「道の駅鄙の里」のグルメ!

ハイキング後におすすめの「道の駅鄙の里」のグルメ!
地図を見る

美味しい山の空気を楽しんだ後は、地元のグルメも堪能してみたいと思いませんか??
大日山の駐車場から10分ちょっとの場所にある「道の駅鄙(ひな)の里」では、地元でとれた野菜や果物を販売する「土のめぐみ館」や、地元の名産品「みよし村の牛乳」を使ったヨーグルトやアイスクリームなどを販売するショップやレストランがあるんです。

こちらの写真は農村レストランカントリーマムで一押しの「麦とろ膳」(税込1,050円)です♪鄙の里がある旧三芳村(現南房総市)では房州みかんの栽培が盛んなのですが、そのみかん畑で育てられた自然薯を使用したこの麦とろご飯が絶品なんですよ〜!!季節毎のメニューもあるので何度訪れても違った美味しさに出会えるのも嬉しいですね(^^)

まとめとして

大日山ハイキングコースはわずか2時間半で歩いたり、見たり、登ったりを楽しめる初心者におすすめのハイキングコースです!!
東京からのアクセスも良い場所にあるので、これから暖かくなる季節、どこかにお出かけしたい気分の際に訪れてみるのはいかがでしょうか(^^)南房総の爽快な景色と地元の美味しいグルメが待ってますよ〜♪

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/01/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -