伊豆の名門「修善寺温泉」を0円で楽しめる!穴場スポット

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

伊豆の名門「修善寺温泉」を0円で楽しめる!穴場スポット

伊豆の名門「修善寺温泉」を0円で楽しめる!穴場スポット

更新日:2017/09/22 16:03

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆マニア

修善寺温泉は、今から約1200年前に開かれた歴史ある温泉地。街を流れる桂川沿いに見所が集中し、修善寺温泉の象徴「独鈷の湯」をはじめ、温泉街を一望できる「仰空楼」、四季を体感できる和風ギャラリー「しゅぜんじ回廊」や温泉パワーが感じられる願掛け処、足湯や飲泉所などがあり、目・耳・鼻・舌・触の五感を使って修善寺温泉を、お金を掛けなくても楽しめる!とっておきの場所をご紹介します。

まずは視覚を使って楽しもう!ノスタルジックな温泉街を望む「仰空楼」

まずは視覚を使って楽しもう!ノスタルジックな温泉街を望む「仰空楼」

写真:sachie

地図を見る

修善寺の温泉街は、温泉情緒溢れる日本的な情景が広がり、フランスで発行される日本の観光地を紹介する「ミシュラン・グリーンガイドジャポン」で2つ星を獲得した日本を代表する温泉地となっています。

そんな街に来たのなら、まずはじめに街並みを見てみませんか?「渡月橋」のたもとにある日帰り入浴施設「筥湯(はこゆ)」に併設された「仰空楼(ぎょうくうろう)」は、温泉街を見渡せる絶好のポイントになっています。

まずは視覚を使って楽しもう!ノスタルジックな温泉街を望む「仰空楼」

写真:sachie

地図を見る

「仰空楼」は、高さ12mの展望台。階段を数十段登ると、ご覧のような街並みが一望できます。中央に見えるのは、明治5年創業の老舗の温泉宿「新井旅館」です。新井旅館は、国の登録有形文化財に指定され、横山大観や川端龍子などの文人墨客に愛された名旅館。

温泉宿の他、街を流れる桂川、美しい朱色の橋の欄干やまんじゅう屋など、温泉情緒漂う街並みが見渡せるとっておきの特等席!「伊豆の小京都」と呼ばれる美しい街が、入場無料で見られる穴場です。

温泉に触れて、聴覚で楽しみたい!独鈷の湯&川原湯

温泉に触れて、聴覚で楽しみたい!独鈷の湯&川原湯

写真:sachie

地図を見る

修善寺温泉は、弘法大師が仏具の独鈷杵で桂川の岩を打って温泉を湧出させたと伝えられ、桂川の中にあるこちらの「独鈷の湯」は、修善寺温泉発祥の湯。修善寺温泉のシンボルとされ、ここに来たら絶対に外せない観光スポットになっています。

独鈷の湯は、入浴が禁止されているため見学のみですが、川のせせらぎが聞こえる研ぎ澄まされた環境。伝説残る独鈷の湯を目の前に、川のせせらぎを聞きながら愛でてみては如何でしょうか?

温泉に触れて、聴覚で楽しみたい!独鈷の湯&川原湯

写真:sachie

地図を見る

そして、独鈷の湯の川べりには、足湯「川原湯」が設置されているので、温泉に入りたい方は、こちらがお勧め。独鈷の湯を見渡せる格別なロケーションで、歴史ある温泉に無料で入れ、温泉を肌で感じることができますよ。

嗅覚を使って楽しめる!飲泉可能な体に優しい温泉

嗅覚を使って楽しめる!飲泉可能な体に優しい温泉

写真:sachie

地図を見る

温泉街には飲泉所も点在。折角、修善寺に来たのなら、温泉を飲んでみませんか? こちらは、修禅寺境内にある「大師の湯」です。弘法大師が開基したお寺で、参拝前に手を清めるお水屋から温泉が湧いていて、飲むことができるのです。

古くから霊泉として崇められる薬効豊かな温泉で、癖がなく、まろやかで優しい口当たり。温泉の湯気からほんのり香る温泉の匂いも体感してみては如何でしょうか?

修善寺の魅力を体感!和風ギャラリー「しゅぜんじ回廊」

修善寺の魅力を体感!和風ギャラリー「しゅぜんじ回廊」

写真:sachie

地図を見る

最後にご紹介するのが「ギャラリーしゅぜんじ回廊」です。ここは、楓橋の近くにあり、修善寺で撮った写真を回廊式で展示。春は、修善寺梅園の梅の写真、夏は風鈴が飾られるなど、季節にあったものが展示されており、季節を体感できるスポットでもあります。

この場所は、竹林の小径と共に、県の都市景観賞最優秀賞を受賞した美しい景観が広がっており、そぞろ歩くのにぴったりな見学ポイントなのでお見逃しなく。

温泉で祈願!霊験あらたかな「お湯かけ稚児大師」

「独鈷の湯公園」では、治したい体の部分にお湯を掛けると、治りが早くなると言われる不思議な「お湯かけ稚児大師」も。温泉を像にかけて祈願する温泉パワーが感じられる見所などもあり、公園内の「弘法の湯」では飲泉もできますよ。

修善寺温泉は、日本を代表する美しい温泉地。見所が集中しているので、気軽に歩いて回れるのも嬉しいところ。街を歩くと、絵になる光景が溢れているので、カメラの準備はお忘れなく。何かと出費が多いこのご時世。修善寺温泉で、タダで巡れるお得な観光を楽しみましょう!

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -