八幡平・松川渓谷の紅葉ベスト5!玄武岩や「森の大橋」で紅葉狩り

| 岩手県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

八幡平・松川渓谷の紅葉ベスト5!玄武岩や「森の大橋」で紅葉狩り

八幡平・松川渓谷の紅葉ベスト5!玄武岩や「森の大橋」で紅葉狩り

更新日:2018/09/09 17:58

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

松川渓谷(岩手県八幡平市)は八幡平を代表する紅葉名所で、松川温泉では露天風呂から紅葉狩り出来ます。ただし松川玄武岩や「森の大橋」などの名所は奥まった所にあり、県道で松川温泉へ向かうだけでは絶景ポイントに気付く事が出来ません。
松川渓谷では紅葉スポットや駐車場の場所を事前に調べて、意識的に立ち寄る必要があります。八幡平でも絶景の5ヶ所をおすすめ順に、ランキング形式で一挙に紹介します!

松川渓谷の紅葉第1位!松川玄武岩で絶景の紅葉狩り

松川渓谷の紅葉第1位!松川玄武岩で絶景の紅葉狩り

写真:藤田 聡

地図を見る

松川玄武岩の紅葉は、松川渓谷を代表する絶景です。場所は県道で松川温泉へ行く途中、県民の森への分岐の少し先を左折して川に下って行きます。詳細な場所は、写真右下の「地図を見る」をクリックすると地図が表示されます。

舗装されておらず不安になる道ですが、終点の河原に駐車場があり、広い河原から好みのアングルで紅葉狩りや写真撮影を楽しめます。

松川渓谷の紅葉第1位!松川玄武岩で絶景の紅葉狩り

写真:藤田 聡

地図を見る

松川玄武岩は、名前の通り川岸の崖が玄武岩の柱状節理になっており、周囲が一面の紅葉に包まれます。取材した2016年の紅葉は特に素晴らしく、八幡平市の紅葉情報サイトにも感嘆のコメントが付記されていた程。中央で写真撮影している観光客が蟻のように小さく、本当に雄大な絶景です!

八幡平の紅葉でインスタ映えを狙うのにも最適な場所なので、第一位として真っ先に紹介させて頂きました!

松川渓谷の紅葉第2位!「森の大橋」の上から紅葉狩り

松川渓谷の紅葉第2位!「森の大橋」の上から紅葉狩り

写真:藤田 聡

地図を見る

松川渓谷の紅葉で最も人気があるのが「森の大橋」で、松川温泉へ行く県道を県民の森へ左折した所にあります。分岐箇所や橋の先に駐車スペースがあり、週末には交通整理の警備員が居ます。満車の場合は、近くの県民の森駐車場からも歩いて行ける距離です!

立派な橋の上から見下ろすだけで、写真のような絶景の紅葉狩りを楽しめるのですから、人気が集中するのも当然。紅葉見頃は10月中旬から10月下旬で、近くの松川玄武岩も同時期です。

松川渓谷の紅葉第3位!松川温泉・松川荘の紅葉露天風呂

松川渓谷の紅葉第3位!松川温泉・松川荘の紅葉露天風呂

写真:藤田 聡

地図を見る

松川渓谷では松川温泉で、紅葉に彩られた露天風呂を楽しめます。3軒の旅館がありますが、紅葉で昔から有名なのが「松川荘」。混浴露天風呂の奥の林が、燃えるような紅葉に包まれます!

松川渓谷の紅葉第4位!「松川大橋」の上から紅葉狩り

松川渓谷の紅葉第4位!「松川大橋」の上から紅葉狩り

写真:藤田 聡

地図を見る

松川渓谷の紅葉では「松川大橋」も必見です。場所は、松川温泉先の樹海ライン分岐を直進した県道の突き当り。最後は通行止ですが、その先の工事中の道路が、登山道として徒歩で通行出来ます。「松川大橋」は通行止ゲートのすぐ先にあり、絶好の展望台になっています。紅葉の見頃も早く、10月中旬には写真のような絶景です!

松川渓谷の紅葉第4位!「松川大橋」の上から紅葉狩り

写真:藤田 聡

地図を見る

松川大橋から松川渓谷の紅葉を見下ろすと、写真のような絶景です。こんなに絶景なのに4位にした理由は、あまりにも雄大なので紅葉の見頃が難しいから。実際、最初の写真は10月中旬の撮影ですが、この写真は10月下旬の撮影です。

松川大橋の紅葉見頃は10月中旬ですが、橋から見下ろした標高が低いエリアの色付きは不足しています。翌週末に再度行けば、写真のような絶景を楽しめますが、大橋周辺の紅葉は終わっており痛し痒しの状況。しかも、岩手県まで2週連続で行くのは大変。松川大橋に一回だけ行くなら、10月中旬に大橋周辺の紅葉を楽しむのがおすすめです!

第5位!八幡平アスピーテラインの紅葉も必見

第5位!八幡平アスピーテラインの紅葉も必見

写真:藤田 聡

地図を見る

松川渓谷の紅葉名所は以上の4箇所ですが、八幡平の岩手県側ではアスピーテラインの紅葉も必見。特に御在所駐車場の先のエリアは、岩手県を代表する紅葉名所です。登山しなくても、車窓から紅葉狩り出来ます!

山岳地帯の一本道なので紅葉シーズン中の週末には多少混雑しますが、渋滞は基本的には駐車場付近のみ。並行して樹海ラインもあり、快適なドライブコースです!

第5位!八幡平アスピーテラインの紅葉も必見

写真:藤田 聡

地図を見る

アスピーテラインの紅葉の魅力は、様々な色付きの木々が全体として美しいモザイク模様になる事です。まるで山が秋色のセーターを着たような紅葉で、写真を見ただけで八幡平だと判る程。一度行けば猛烈な美しさが忘れられなくなり、秋には毎年行きたくなります!

松川渓谷と八幡平アスピーテラインの紅葉は10月上旬から順次色付きますが、見頃は松川大橋やアスピーテラインが10月中旬、「森の大橋」や松川玄武岩は10月下旬です。その中間にある松川温泉は見頃も中間の時期になりますが、紅葉は葉が枯れる過程であり、手遅れになると枯れ葉を眺める事になるので、早めの方がおすすめです!

八幡平市には、他にも紅葉名所が多数あり、特に岩手山の紅葉を「焼走り熔岩流」から眺めるのがおすすめ。「焼走り熔岩流」から県民の森へ続く「岩手山パノラマライン」も、道の両側に紅葉が迫り絶景です!

この記事では八幡平の岩手県側を紹介しましたが、秋田八幡平と呼ばれる秋田県側の紅葉も必見。別の記事で詳細に紹介しましたので、是非ご覧下さい。(記事最後の「この記事の関連MEMO」の中に、別記事へのリンク集があります。)

松川渓谷の基本情報

住所:岩手県八幡平市松尾寄木
電話番号:0195-78-3500(八幡平市観光協会)
例年の紅葉見頃時期:(色づき始め)10月上旬、(最盛期)10月中旬〜10月下旬
アクセス:JR東北本線大更駅から松川温泉行くバス40分、下倉スキー場入口下車徒歩5分

2018年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/15−2016/10/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -