尾道本通り商店街〜一味違う尾道散策はレモンから印鑑まで

| 広島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

尾道本通り商店街〜一味違う尾道散策はレモンから印鑑まで

尾道本通り商店街〜一味違う尾道散策はレモンから印鑑まで

更新日:2017/10/05 10:06

村井 マヤのプロフィール写真 村井 マヤ 中国・九州文化的街並探検家

広島県尾道市には、尾道駅の近くから東へ延びる全長約1.2km(アーケード部分*)の長い商店街があります。正式名は「尾道本通り商店街」で、5つの通りで構成されています。それぞれ特徴ある店が並び、ただぶらぶらするだけでも楽しめる商店街です。そんな商店街の中でも、お!っと目を引くお店やここは古本屋?それともバーかしら?というお店まで。いずれも尾道に来たらぜひ立ち寄ってほしい素敵なお店のご紹介です。

尾道本通り商店街へは、「林芙美子」像がお出迎え

尾道本通り商店街へは、「林芙美子」像がお出迎え

写真:村井 マヤ

地図を見る

今回は、「尾道本通り商店街」を行ったり来たり、ちょっと横路へ入ったりという旅のご案内です。商店街の入口左手の「林芙美子像」にもご挨拶して、商店街を散策しましょう。

*商店街の長さは、坊地口という一番東まで含めると約1.6kmで、アーケード部分は、約1.2kmになります。

尾道の旅の思い出に個性的な印鑑はいかがでしょう?

尾道の旅の思い出に個性的な印鑑はいかがでしょう?

写真:村井 マヤ

地図を見る

歴史ある尾道本通り商店街には、食料品から洋服、靴などから包丁や印鑑といったものまで一通りの専門店があります。
そんな商店街を歩いていると、ふと足を止めて思わず見入ってしまうのがこのお店!「小田印房」という渋い雰囲気の印鑑専門のお店。

さて、こちらでは尾道のイメージである猫をモチーフとした印鑑もつくってくれます。また広島カープにちなんだ商品もありますので、ぜひ覗いて見てください。

尾道の旅の思い出に個性的な印鑑はいかがでしょう?

写真:村井 マヤ

地図を見る

小田印房オリジナルの「尾道ネコはんこ」は、3000円前後で作ってもらえます。旅行で立ち寄って作ってもらう場合、郵送も可能ですので、安心して旅を続けることができますよ。

尾道の旅の思い出に個性的な印鑑はいかがでしょう?

写真:村井 マヤ

地図を見る

「尾道ネコはんこ」は、7色のカラーから選べます。贈り物としても喜ばれると思いますので、卒業祝い、就職祝いなどに差し上げてもよろしいでしょう。ただし、実印としての使用はできませんので、ご注意を。銀行印としての使用は可能です。

人生の節目節目に、印鑑を柘(つげ)や水牛で作る方もおられるでしょう。本格的な印鑑をいつか持ちたいという方は、「尾道ネコはんこ」をきっかけに一度相談してみるのも良いのでは!


<基本情報>
住所:広島県尾道市土堂1丁目5-19
電話番号:0848-25-3524
アクセス:JR尾道駅から徒歩約10分

小田印房の詳細情報は下記「尾道本通り連合会HP」のお店検索をご覧くださいね。

古本屋でもバーでもある「Bar8ページ」

古本屋でもバーでもある「Bar8ページ」

写真:村井 マヤ

地図を見る

本業は古本屋で、日曜日などはお昼からお酒も飲めちゃうお店が「Bar8ページ」です。
尾道の風景としておなじみの向島への渡船場は、写真左側の道路をまっすぐ行ったところにあります。後ろを振り向けば、国道2号線を挟んだ向こう側にJR山陽本線の線路があり、その高架下をくぐって石の階段が続く、おなじみの寺の町、坂の町尾道の風景も広がっています。

商店街からちょっと曲がっただけで静かな時間が過ごせますよ。歩くのに疲れたらぜひ立ち寄って、のどを潤してくださいね。

古本屋でもバーでもある「Bar8ページ」

写真:村井 マヤ

地図を見る

「Bar8ページ」には、軽食もありますので、ちょっと小腹がすいた方でも安心!マスターが作る美味しい料理やおつまみを食べながら、まだ明るい時間からお酒を飲むって結構贅沢!

古本屋でもバーでもある「Bar8ページ」

写真:村井 マヤ

地図を見る

尾道といえば、志賀直哉や林芙美子といったゆかりの作家も多く、文学の町としても有名。実際、尾道を訪れて町をぶらぶら歩いていると何か書いてみたいな、ゆっくり本でも読みたいなという衝動に駆られる方も。そんな方にもおススメのお店です。


<基本情報>
住所:広島県尾道市土堂1-5-12中西ビル1F
電話番号:0848-23-6101
アクセス:JR尾道駅から徒歩約12分

尾道瀬戸田のレモンを飲んで食べてお土産なら「島ごころ」へ

尾道瀬戸田のレモンを飲んで食べてお土産なら「島ごころ」へ

写真:村井 マヤ

地図を見る

尾道といえば、レモンを連想される方もおられるでしょう。実は尾道市瀬戸田町は国産レモン発祥の地。しかも減農薬で栽培された瀬戸田産のレモンは、生産量日本一!その安全性から、人気が高まっているのです。そんなレモンをまるごと使用したお菓子を買えるのが「株式会社島ごころ」。本店は、瀬戸田町の「平山郁夫美術館」の近くにあります。

その「島ごころ」尾道長江店が2017年3月にオープンしました。素敵な外観や爽やかなレモン色に思わず引き込まれます。商店街にある中国銀行尾道支店を過ぎ信号渡ってすぐ右側です。近くに行列のできるお店がありますので、すぐ分かりますよ。

尾道瀬戸田のレモンを飲んで食べてお土産なら「島ごころ」へ

写真:村井 マヤ

地図を見る

瀬戸田のレモンを使って、瀬戸田でレモンの果実を加工するところから作っている「島ごころ」のレモンケーキは、今まで味わったことのないレモンケーキです。ふんわりとした食感にレモンの果皮を使用することで、レモン本来の香りも楽しめるように工夫されています。
看板商品は「レモンケーキ」ですが、レモンを使用した様々なお菓子、ジャムなどもありますので、そちらもぜひお土産に。

「島ごころ」のこだわりは、1個のレモンの価値を4商品を作り出すことで、4倍に高めるレモンリレーという手法。レモンへの愛を感じますよね。

尾道瀬戸田のレモンを飲んで食べてお土産なら「島ごころ」へ

写真:村井 マヤ

地図を見る

瀬戸田のレモンがそのまま入っている!爽やかな「レモンスカッシュ」はいかがでしょう?季節によってレモンの色味が変わりますが、そんなに酸っぱくない美味しいレモンスカッシュです。
レモンがなくなり次第終了になりますが、瀬戸田から新鮮なレモンが到着したら、また販売開始です。ぜひ召し上がれ!


<基本情報>
住所:広島県尾道市十四日元町3-1
電話番号:0845-23-7555
アクセス:JR尾道駅から徒歩約15分

尾道で本格的なカレーを食べたくなったら“cafe coyote”へ

尾道で本格的なカレーを食べたくなったら“cafe coyote”へ

写真:村井 マヤ

地図を見る

尾道本通り商店街を入って最初の通りである「一番街」にご紹介するお店があります。
本格的なカレーを食べることができるお店“cafe coyote”「カフェコヨーテ」です。看板からして何かしら魅かれるお店ですよね。

こちらのお店は、ラーメンや鉄板焼き、お魚料理店が多い尾道で、意外に見当たらない本格的カレーのお店。
土日ともなると、お昼時には若い方から年配の方まで、お店は混雑しています。外観は、カレーのお店って感じでもなくオシャレな雑貨屋さんのような雰囲気も素敵です。

商店街に入ってすぐですので、ぜひチェックしておいてください。一通り商店街を散策してお腹が空いたり、のどが乾いたら、このお店に立ち寄って下さいね。

尾道で本格的なカレーを食べたくなったら“cafe coyote”へ

写真:村井 マヤ

地図を見る

昔は婦人服屋だったという店内は、細長いつくり。土日には、尾道散策に訪れる人々で賑わうコヨーテ。最初はちょっと入りにくい感じがあるのですが、不思議と長居できちゃう空間なんです。土日は混雑しますので、早めの訪問か平日がゆっくりできますよ。

尾道で本格的なカレーを食べたくなったら“cafe coyote”へ

写真:村井 マヤ

地図を見る

コヨーテの店長さんは、写真と旅が趣味。海外で撮影された素敵な写真も店内に飾られていて、本棚には旅の本やコヨーテの本も沢山。料理を待っている間、そんな写真など眺めるのも楽しいです。写真は、販売しているものもありますので、気に入ったものがあればぜひ!

メニューは時折変更になりますが、4種のカレーから2種を選ぶコンビネーションカレーがおススメ!もちろん単品のカレーもありますが、一度に2種のカレーを味わえるので、コンビネーションがお得ですよ!

ちなみに写真は、チキンカレーとキーマカレーのコンビになります。

ドリンクメニューは、コーヒーやコヨーテ特製のチャイ、それから瀬戸田産のレモンを使用したレモンスカッシュやホットレモンがおススメです。

<基本情報>
住所:広島県尾道市土堂1丁目2−12
電話番号:0848-23-2640
アクセス:JR尾道駅から徒歩約5分

尾道には、歩くだけでも楽しい商店街がある!

尾道本通り商店街や商店街の横路の隠れ家的な本屋さんで明るいうちからお酒を飲んだり、レモンケーキをおやつにしたり、可愛い猫の印鑑をお土産にしたり、いかがでしたか?

今回ご紹介したお店は、素敵な尾道のほんの一片ですが、観光客の多い尾道の街で、少しほっとでき癒されるお店でもあります。寄り道して、休みながら歩いてみると、もっと尾道が好きになりますよ!

2017年9月現在の情報となります。変更となる場合がありますので、公式サイトなどで最新情報を必ずご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/20−2017/04/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -