客室からの景色も凄い!「札幌パークホテル」VIPフロア

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

客室からの景色も凄い!「札幌パークホテル」VIPフロア

客室からの景色も凄い!「札幌パークホテル」VIPフロア

更新日:2017/09/15 12:01

ミセス 和子のプロフィール写真 ミセス 和子 北海道ブロガー、街興しフリーライター

「札幌パークホテル」は、市営地下鉄中島公園駅がすぐ目の前、ホテル客室から「中島公園」の四季折々の素晴らしい風景を眺める事ができる、好立地のシティホテルです。
最上階には、皇室や国内外の国賓クラスの方々が宿泊する「エグゼクティブフロア park in park」があります。このフロア利用者以外入る事ができない空間、サービスや豪華な設え、このフロアならではの絶景と、極上ホテルステイをご紹介します。

エグゼクティブフロアとは?

エグゼクティブフロアとは?

写真:ミセス 和子

地図を見る

札幌パークホテル10階、客室最上階のフロアには、一般のお客様が立ち入ることのできない、もう一つのホテル「エグゼクティブフロア park in park」があります。このフロアは、皇室やVIPクラスの方がゆっくりと、寛ぐ事ができる特別フロアならではの仕様となっています。

エレベーターホールから写真後方に見える扉でセキュリティが守られた、もう一つのホテルの空間。それぞれにコンセプトが異なる11タイプの客室とロビーホールがあります。

エグゼクティブフロアとは?

写真:ミセス 和子

地図を見る

「エグゼクティブフロア park in park」のロビーホールでは、北海道の自然や、札幌のイベントなどのプロモーションビデオが流れています。また、ロビーホールの壁には、かつてエグゼクティブフロアに宿泊した著名な方達のお写真が展示されています。

ゆっくり寛げる応接セットが数カ所に設置され、旅の疲れを癒したり、来客者との面談の場所になったりするエリアです。

ゴージャスな客室を覗いてみよう!

ゴージャスな客室を覗いてみよう!

写真:ミセス 和子

地図を見る

写真の「ブライズダブル(パークビュー)」の客室は、エグゼクティブフロアの中でも最も高級な客室です。クリーム色の壁や、ベージュのソファーが落ち着いた雰囲気の客室です。

客室の広さは、51平米と広々とした室内で、ダブルベッドはカーテンで囲まれています。ベッドの横はウオークインクローゼットになっています。

ゴージャスな客室を覗いてみよう!

写真:ミセス 和子

地図を見る

客室からは、四季折々の豊かな自然が素晴らしい「中島公園」が見渡せます。中島公園は、日本の都市公園100選にも選定されています。眼下に菖蒲池が、その向こうには、藻岩山や恵庭岳、樽前山が見渡せます。まるで絵はがきのような風景を、この客室から眺める事ができます。

ゴージャスな客室を覗いてみよう!

写真:ミセス 和子

地図を見る

客室の片隅には、湯沸かしポットやコーヒーメーカー、コーヒーカップなどが準備されています。冷蔵庫には、ビールや清涼飲料水、お茶などが入っていて、客室冷蔵庫内の飲み物が自由に飲めるようになっています。

大理石の浴室とバスアメニティ!

大理石の浴室とバスアメニティ!

写真:ミセス 和子

地図を見る

ブライズダブルの客室の浴室とパウダールームは大理石でできていて、周囲はガラス張り。階段を登って浴槽に入りますが、まるで映画のワンシーンのような雰囲気ですよ。大理石の階段の上にはバスローブが置かれています。高級感が満ち溢れています。

大理石の浴室とバスアメニティ!

写真:ミセス 和子

地図を見る

バスアメニティは、シャンプーやコンディショナー、ボディソープやボディローション、フェイス用のソープやボディソープ等は、オムニサンスの製品が、使い切りサイズで揃っています。

オムニサンスは、フランス、ブルターニュー地方の自然原料に拘った、良質の製品です。バスアメニティの他にも、女性用化粧品等もあります。

日本料理「なだ万」で朝食をいただいてみよう!

日本料理「なだ万」で朝食をいただいてみよう!

写真:ミセス 和子

地図を見る

札幌パークホテルの最上階、11階にあるレストラン「なだ万雅殿(ガーデン)」は、日本料理やすし割烹、天麩羅、鉄板焼が楽しめる老舗レストランです。ここでは、ぜひ和定食をいただきましょう。

日本料理「なだ万」で朝食をいただいてみよう!

写真:ミセス 和子

地図を見る

日本料理「なだ万」の朝食は、和定食と茶粥定食の二種類があります。写真は和定食です。ご飯と味噌汁はお代わりができます。北海道の食材に拘り、四季の食材をふんだんに活かした和定食は、見た目も美しく上品です。

そして食事席の窓からは、中島公園が見渡せます。美味しいお食事と絶景鑑賞が同時に体験する事ができる素晴らしい朝食です。

「中島公園」早朝の散策を楽しもう!

「中島公園」早朝の散策を楽しもう!

写真:ミセス 和子

地図を見る

札幌パークホテルは、JR札幌駅からタクシーで約10分、札幌駅から市営地下鉄南北線で約6分、「中島公園駅」3番出入口が目の前にあります。札幌の繁華街すすきのには徒歩で移動できます。

パークビューの客室からは、札幌の山々を背景に中島公園の菖蒲池を中心に、緑が目にしみる公園が見渡せます。秋には紅葉が美しく、冬の雪景色も素晴らしいものがあります。パークビューの反対側の客室窓からは、豊平川の河川敷が見渡せます。

「中島公園」早朝の散策を楽しもう!

写真:ミセス 和子

地図を見る

まるで札幌パークホテルの庭園のようなお庭、中島公園の早朝の散策も楽しんでみましょう。心地良い爽やかな風、小鳥のさえずりや水辺の音が耳に優しく、手入れが行き届いた庭園は癒されますよ。

おわりに

皇室や国賓級の方々が宿泊される、エグゼクティブフロアとブライズダブル(パークビュー)」の客室、行き届いたサービスと快適な環境、客室から絶景鑑賞ができる、極上ステイはいかがでしたか?

日本の都市公園100選に選定されている中島公園が、まるで庭園のような札幌パークホテルは、宿泊にお食事にお勧めしたいホテルです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ