ハートの田んぼが恋人の聖地?佐賀・唐津市「蕨野の棚田」

| 佐賀県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ハートの田んぼが恋人の聖地?佐賀・唐津市「蕨野の棚田」

ハートの田んぼが恋人の聖地?佐賀・唐津市「蕨野の棚田」

更新日:2017/09/07 15:18

権丈 俊宏のプロフィール写真 権丈 俊宏 一級建築士

見渡す限りの雄大な田園風景…「蕨野の棚田」(佐賀県唐津市)は、日本の棚田百選にも選ばれた絶景スポット。そこに“田んぼがハートに見える!”、とSNSで話題となっている場所が有ります。恋人の聖地などと呼ばれ、ここで写真を撮って、スマホの待ち受け画面に設定する人が後を絶ちません。
ハートの田んぼを中心に、知られざる「蕨野の棚田」の魅力と、そのアクセス方法をご紹介します。

“ハートの田んぼ”って何?

“ハートの田んぼ”って何?

写真:権丈 俊宏

地図を見る

「蕨野(わらびの)の棚田」はJR相知駅から車で15分程、八幡岳の裾野に広がる雄大な田園地帯にあります。平成11年には「日本の棚田百選」、平成20年には国の「重要文化的景観」にも選定。700枚近くの石積の棚田があると言われています。

写真は「大平展望所」という棚田を一望出来る展望台からの風景。無料駐車場も完備していますので、アクセス面も問題ありません。この黄緑〜黄色になっている部分は全て棚田で、まるで大河が悠々と流れているかの様な、雄大な風景が臨めます。
スケールが大き過ぎる景色なので分かり難いですが、実はこの「大平展望所」から臨む棚田の一角に“ハートの田んぼ”があります。

“ハートの田んぼ”って何?

写真:権丈 俊宏

地図を見る

写真は“ハートの田んぼ”をクローズアップしたものです。棚田に沿って作られた道路が曲線状になっている為に、ハートの形をした様に見えます。

フレームを通して見ると、ハートがよりクッキリ!

フレームを通して見ると、ハートがよりクッキリ!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

“ハートの田んぼ”は、意図的に作られたものではなく、偶然の産物です。あまりに雄大な風景なので、少々見つけ難いことも事実。そこで造られたのが、ハート型のフレーム(写真)です。

フレームを通して見ると、ハートがよりクッキリ!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

このフレームと、ハートの田んぼを重ね合わせてみると、田んぼのハートがよりくっきりと可愛らしく見えます。“恋人の聖地”、“恋愛成就のパワースポット”などと呼ばれ、若いカップルや写真愛好家に注目を集めるスポットになっています。

※ここでは“ハートの田んぼ”と表記していますが、特に名前がある訳ではありません。「蕨野の棚田 ハート」などと検索すると、沢山の情報が出てきます。

下から見上げる棚田も雄大!

下から見上げる棚田も雄大!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

写真は「大平の棚田」言われる場所。先の大平展望台では棚田を見下ろしましたが、ここでは同じ風景を下から見上げた光景です。展望台から臨む風景とはまた一味違った、雄大な棚田を鑑賞出来ます。ハートの田んぼと共に、おすすめの情景です。

“ハートの田んぼ”への行き方は?

“ハートの田んぼ”への行き方は?

写真:権丈 俊宏

地図を見る

ハートの田んぼへのアクセスは、JR相知駅からなら、県道259号線〜県道32号線〜県道315号線をひたすら上ります。県道315号線に入り、2.7キロメートルほど過ぎると、写真の様な看板が有ります。看板を右へ曲がると、ハートの田んぼがある「大平展望所」、真っ直ぐ行くと「大平の棚田」へ行きます。

大平展望所までは、相知駅から車で10キロメートル弱、時間にして15分程です。写真下の「地図を見る」をクリックしますと、詳細な地図が出ますのでご参照下さい。

“日本一の石積み”も見逃せない!

“日本一の石積み”も見逃せない!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

「蕨野の棚田」の魅力はこれだけではありません。実は蕨野の棚田と言えば、石積みが有名。八幡岳の北側斜面に扇状に建造され、その風景は城の石垣を連想させます。その高さは最大で8.5メートルあり、棚田としては日本一の高さを誇ります。

“日本一の石積み”も見逃せない!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

アクセスは、先に紹介した「大平展望所」入口看板の200メートルほど手前に、写真の看板があります。この看板で言えば「南川原の棚田駐車場」方面へ行きます。そうすると駐車場がありますので、そこに車を止めて歩いて行きます。

「蕨野の棚田」は、四季それぞれがフォトジェニック!

「蕨野の棚田」は如何だったでしょうか。今回は初秋の風情をご紹介しましたが、秋が深まると、稲が育つにつれて周囲が黄金色に染まり、落ち着きある風情を楽しめます。5月下旬の田植え後は緑が深く、鮮やかな色合い。また3月下旬から4月上旬にかけては菜の花が咲き、一面輝かしい黄色に覆われます。いずれもフォトジェニックで、季節を変えて何度も訪れたいスポットと言えるでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ