黒×エレガントの競演!ヒルトン名古屋「スイーツ・イン・ブラック」

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

黒×エレガントの競演!ヒルトン名古屋「スイーツ・イン・ブラック」

黒×エレガントの競演!ヒルトン名古屋「スイーツ・イン・ブラック」

更新日:2019/09/09 10:42

一番ヶ瀬 絵梨子のプロフィール写真 一番ヶ瀬 絵梨子 名古屋フカボリライター、格安子連れトラベラー、レゴランド・ジャパン愛好家

2018年12月にリニューアルし、かなり攻めの姿勢を見せているのがヒルトン名古屋のオールデイダイニング「インプレイス3-3」。以前より人気のデザートビュッフェもここで開催されており、2019年秋のテーマはダークエレガントな「スイーツ・イン・ブラック」です。10月はハロウィン仕様のブラックスイーツも登場しますよ。

ダークでエレガント!ゴシックな世界観が完成

ダークでエレガント!ゴシックな世界観が完成

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

リニューアル後、初めての秋を迎えるヒルトン名古屋。アリスやピーターラビットなど物語をテーマにしたコンセプト型デザートビュッフェに定評がありますが、2019年秋のテーマは「スイーツ・イン・ブラック」。黒を基調にしたエレガントなゴシック様式は、ダークながら大人可愛い世界観です。

ダークでエレガント!ゴシックな世界観が完成

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

ブッフェ台の装飾だけでなく、もちろんスイーツ自体も黒!ベリーの赤が映える「ミニハットのミックスベリーショート」は、竹炭入りのスポンジケーキです。ビュッフェで食が進みやすいよう、くちどけの良い米粉が使われていますよ。

ダークでエレガント!ゴシックな世界観が完成

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

見た目だけなく、名前に黒を冠したスイーツも登場します。ドイツでは定番の「シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ」はサクランボを使ったケーキで、日本語に訳すと「黒い森のサクランボケーキ」。秋冬に食べたくなる、濃厚なチョコレートケーキです。

ヒルトン100周年!ベルベットケーキがドレスアップ

ヒルトン100周年!ベルベットケーキがドレスアップ

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

2019年、ヒルトンは100周年を迎えました。それを記念し、ヒルトン生まれと言われる伝統のレシピが「ヒルトン・クラシックダイニング」として「インプレイス3-3」で復活しています。
デザートビュッフェで提供される「ベルベットケーキ」もそのひとつ。「スイーツ・イン・ブラック」というテーマに合わせ、「ブラックドレスのベルベットケーキ」として登場しています。

ヒルトン100周年!ベルベットケーキがドレスアップ

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

ヒルトン名古屋のデザートビュッフェで毎回好評なのが、シェフによるライブパフォーマンス。今回は「ブラックドレスのベルベットケーキ」をメインにしたアート演出と、ケーキカットです。
スマホやカメラを手にした人に囲まれる中での、緊張の瞬間。シェフのグローブも黒で、演出に抜かりはありません。

ヒルトン100周年!ベルベットケーキがドレスアップ

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

ドレスの中から美しいレッドベルベットケーキの層が現れると、シェフは安堵の一息。そしてオーディエンスからは歓声が上がります。

ちなみに、ベルベットケーキの赤は、ビーツ。たっぷりのビーツが練りこまれたしっとりしたケーキとマスカルポーネクリームの相性は抜群です。

秋のスイーツも、ダーク仕様で勢ぞろい

秋のスイーツも、ダーク仕様で勢ぞろい

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

秋のデザートビュッフェですから、秋の味覚もしっかり堪能したいところですよね。ゴシック調の傘を彷彿とさせる「アンブレラのモンブラン」は2種類。竹炭入りのコーンには紫いもベース、チョコレートコーンには栗入りの黒いモンブランクリームが詰まっています。それだけでも充分にかわいらしいのに、チュールのような透明の飴細工まで!

秋のスイーツも、ダーク仕様で勢ぞろい

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

プチサイズのモンブランは、地元愛知・西尾の名産品である抹茶が使われています。もう1種類、スイートポテト風味のプチモンブランもありますよ。

秋のスイーツも、ダーク仕様で勢ぞろい

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

「ふわっとパニエのブラックシュークリーム」には、秋らしいナッツやカボチャの種がたっぷりのプラリネがサンドしてあります。甘いクリームと香ばしいナッツの食感がたまりません。

食のトレンドを意識したメニューも!

食のトレンドを意識したメニューも!

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

デザートビュッフェ会場であるオールデイダイニング「インプレイス3-3」は、ヒルトン名古屋のある場所の番地が由来。この地から世界の食の最新トレンドを発信し、”ここにしかない” 価値や体験を提供するという決意が込められています。

2019年に大流行しているブラックタピオカは、ココナッツミルクが香るパンナコッタとの組み合わせ。さらにコンソメを隠し味にした栗のスープと2層になっており、まさにここだけのタピオカスイーツとなっています。

食のトレンドを意識したメニューも!

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

近年大人気のバスク風チーズケーキは、表面が黒く焦げるまで焼くスタイル。フランス産のリッチなクリームチーズでどっしりと食べ応えがある一方、ヨーグルトの酸味のおかげで重すぎないテイストになっています。濃厚なケーキのおいしさは、ヒルトンの真骨頂です。

食のトレンドを意識したメニューも!

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

シビレ系スパイスの花椒がブームですが、じわじわと注目を集めてきているのがインドや中東やアフリカ、インドで愛用されているクミン。箸休め的に用意されているサラダには、クミン風味のドレッシングが用意されています。

紅芯大根や紅くるり大根が使われたこの真っ赤なサラダのほかに、黒いショートパスタも使ったサラダもあります。スイーツだけでなく、サラダに至るまで世界観を徹底しているのはさすが!

10月のブラックスイーツは、ハロウィン仕様!

10月のブラックスイーツは、ハロウィン仕様!

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

ダークなゴシック様式は、ハロウィンとの雰囲気とも違和感なくなじみます。「スイーツ・イン・ブラック」は9月7日(土)〜11月10日(日)ですが、10月はハロウィン仕様のスイーツも登場予定。蜘蛛の巣のような黒いケーキが怖い!

10月のブラックスイーツは、ハロウィン仕様!

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

目玉や指といった定番のハロウィンスイーツも、このクオリティ。味の想像もつかないので、口に入れるまでにドキドキしてしまいそうですね。

※ハロウィン期間はスイーツのラインアップが変わるため、上記で紹介したスイーツの一部が提供されない可能性があります。

ヒルトン名古屋「スイーツ・イン・ブラック」の基本情報

開催期間:2019年9月7日(土)〜11月10日(日)土・日・祝限定
※10月12日(土)・13日(日)・14日(月祝)・19日(土)・20日(日)・22日(火祝)・26日(土)・27日(日)の8日間はハロウィン特別仕様のスイーツが登場
時間:15:00〜16:30(14:45頃から入場、撮影タイム)
料金:大人3400円、6-12歳2400円(税サ別)
場所:In Place 3-3(インプレイス スリー・スリー)
電話:052-212-1151

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/08/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -