インスタ映え抜群!ラスベガス近郊「セブンマジックマウンテン」

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

インスタ映え抜群!ラスベガス近郊「セブンマジックマウンテン」

インスタ映え抜群!ラスベガス近郊「セブンマジックマウンテン」

更新日:2017/09/29 17:30

舟津 カナのプロフィール写真 舟津 カナ アウトドアライター、撮影コーディネーター

ラスベガスというとカジノやショーなど華やかなイメージが強いですが、少し車を走らせれば砂漠地帯が広がる自然豊かな場所でもあります。
その砂漠地帯に突如現れる「セブンマジックマウンテン」。カラフルでちょっと奇妙なカタチをしていますが、ファッション雑誌の撮影場所になったり世界中のインスタグラマーに絶大な人気を誇る自然美とアートが混在するカオスな場所です。

ポップでカラフル!砂漠に突如現れる野外アート

ポップでカラフル!砂漠に突如現れる野外アート

提供元:Ugo Rondinone: Seven Magic Mountains, La…

https://twitter.com/@artproductionNY

「セブンマジックマウンテン」の作者は、スイス生まれのUgo Rondinone氏。彫刻だけでなく、写真やペイントなども手掛ける世界的ミクストメディアアーティストで現在はニューヨークを拠点に活躍しています。
4年間かけて作られたといわれるこの作品は、名前の通り石を積み上げた7本のアートで構成。民間信仰ブードゥー教やバランスロックの形成にインスパイアされ制作されたといわれ、それぞれ高さや色の組み合わせが異なり、独特は雰囲気を醸し出しています。

今しか見れない!?2年間の期間限定アート

今しか見れない!?2年間の期間限定アート

写真:舟津 カナ

地図を見る

このプロジェクトがスタートしたのは2016年5月11日ですが、無期限ではなく2年間という期間限定。2018年には終了予定です。
砂漠地帯の野外アートなので砂埃や落書きをされる可能性もあり。鮮やかな色合いを見たい人は早めにいったほうがよいでしょう。

夏場はとにかく暑い!

夏場はとにかく暑い!

写真:舟津 カナ

地図を見る

砂地ですが無料駐車場が近くにあります。しかしここは砂漠地帯。すぐ近くといっても何も木がなく日陰が全くありません。夏場は40度以上は多々。直射日光があたるのでとても暑いです。青空がきれいな夏場は写真映えしますが、必ず水を持っていきましょう。また、駐車場から近いですが砂場を歩くのでヒールは避け、歩きやすい靴で行くことをお勧めします。
さらに、日本では考えられないですが、サソリや蛇がでることも!写真を撮ることに集中しすぎて気がつかないということがないように、周辺にも注意を傾けましょう。

撮り方次第でおもしろいトリック写真も!

撮り方次第でおもしろいトリック写真も!

写真:舟津 カナ

地図を見る

周りに何もない砂漠地帯なので、アートを使ってインスタグラムではさまざまなトリック写真がアップされています。

撮り方次第でおもしろいトリック写真も!

写真:舟津 カナ

地図を見る

例えば、アイスクリームのコーンを持参して、それと一緒にとればカラフルなアイスを持っている写真が撮れます。また、カラフルな石を掴むことも、ジャンプして撮ることも!何をしても絵になります。面白い写真が撮りたい人は、人が少ない朝の時間帯に行くのがよいでしょう。

撮り方次第でおもしろいトリック写真も!

提供元:Ugo Rondinone: Seven Magic Mountains, La…

https://twitter.com/@artproductionNY

日中は空とのコントラストがきれいですが、夕暮れ時も見逃せません。ちょっと暗くなって撮るととても幻想的です。また、朝日の時間帯は人が少なく、思う存分写真を撮ることが可能です。

ラスベガスから30分とアクセス抜群

ラスベガスから30分とアクセス抜群

写真:舟津 カナ

地図を見る

ラスベガスから30分ほどで行けますが、残念ながらバスや列車などの公共機関はありません。レンタカーでいくか、ツアーに参加するかどちらかになります。
レンタカーで行く場合は、フリーウェイから見える場所にあり、大きな看板があるので迷うことはないでしょう。フリーウェイから降りると、砂漠の中の1本道をしばらく進みます。日本では味わえないまっす続く道はドライブにも最適です。

ラスベガスは面白いアートの宝庫

ラスベガスはカジノだけではなく、カマキリの巨大鉄板アートやネオン博物館など変わったアートも楽しめます。
ちょっとディープなラスベガスを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ