早春の東伊豆は「稲取温泉 雛のつるし飾りまつり」と「河津桜まつり」をダブルで楽しむのがおすすめ!

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

早春の東伊豆は「稲取温泉 雛のつるし飾りまつり」と「河津桜まつり」をダブルで楽しむのがおすすめ!

早春の東伊豆は「稲取温泉 雛のつるし飾りまつり」と「河津桜まつり」をダブルで楽しむのがおすすめ!

更新日:2014/02/13 16:09

二宮 うららのプロフィール写真 二宮 うらら ライター、エディター

東伊豆・稲取温泉では例年、1月20日〜3月31日に「雛のつるし飾りまつり」を開催。また車で約10分(伊豆急で2駅隣)の河津町では2月初旬から桜が開花し始め、2月5日〜3月10日まで「河津桜まつり」が行われます。

どちらも通年人気の温泉地ですが、せっかくなら開催時期が重なるこの2つのまつり≠、一緒に楽しむ欲張りプランを立てて出かけてみませんか。

「日本三大つるし飾り」の一つ、「稲取温泉 雛のつるし飾りまつり」

「日本三大つるし飾り」の一つ、「稲取温泉 雛のつるし飾りまつり」

写真:二宮 うらら

地図を見る

「雛のつるし飾り」とは、東伊豆町・伊豆稲取温泉に江戸時代から伝わる風習で、桃の節句に、ハギレで作った手作りの飾りを、赤い紐に吊るして、娘の健やかな成長を願うもの。
福岡柳川市の「さげもん」、山形県酒田市の「傘福」と合わせて、「日本三大つるし飾り」と称されています。

昔はお雛様を購入できる裕福な家庭はまれ。
せめて、お雛様の代わりに、愛する子供や孫のために手作りで、初節句を祝おうという、切ない親心から生まれたのが稲取の「雛のつるし飾り」です。

稲取温泉では、戦後、すたれつつあったこの風習を、町独自の和細工として継承し、春のイベントして復活。「雛のつるし飾りまつり」は年を重ねるごとに、人気の行事となっています。

2014年は1月20日(月)〜3月31日(月)まで開催。

会期中は稲取温泉の各所で「雛のつるし飾り」が展示されるとともに、さまざまなイベントが開催されます。

雛のつるし飾り展示会場

メイン会場
●文化公園 雛の舘
約90対(99,000個)展示
入館料 300円

●雛の舘「むかい庵」
約70対(7,700個)展示
入館料 200円

協賛会場
●「なぶらとと」
入場料金 100円

●「収穫体験農園 ふたつぼり」
一般民家における「雛のつるし飾り」を展示
入場料無料

など

飾り一つ一つのいわれ≠知ると、興味がさらに深まる

飾り一つ一つのいわれ≠知ると、興味がさらに深まる

写真:二宮 うらら

地図を見る

「雛のつるし飾り」は、一つの竹ひごの輪から赤い紐が5本下げられ、1本の紐に11個の飾りを付けるのが基本形。2つを1対として飾るので、計110個の飾りが付けられています。

「母から娘へ、娘から孫へ、一針、一針作られるいくつもの飾りには、すべて意味があり、小さな布に大きな願いが込められた愛情の結集です」と語るのは「雛のつるし飾り製作体験工房 絹の会」の代表、森幸枝さん。

そのいわれ≠フ一部をご紹介します。

(桃)
つるし飾りに必ず入っているのが桃。桃には邪気・悪霊を退治し、延命長寿の意味がある。また、早く花が咲き、植えやすく実が多いので多産を意味する。

(さる)
厄がさる、難がさるのかけ言葉。

(三角)
香袋をあらわす。お香は貴重品で、気を静めるお香は薬の代用品でもあった。

(巾着)
お金に困らないようにという願いをこめて。

(うさぎ)
赤い目のうさぎは呪力があるといわれ、神様のお使いともいわれている。

(俵ねずみ)
大黒さんのおつかいであるねずみは金運をもたらし、霊力があるといわれている。子供をたくさん産んで、こまめな働き者になるように。俵には五穀豊穣の意味がある。

(草履)
足が丈夫になるように。

この他にも、稲取名産の金目鯛に子供がのった「金目小僧」など、新しい飾りも登場。色鮮やかで愛らしいモチーフの数々が楽しめます。

「雛のつるし飾り」を作ってみよう! 無心でチクチクと縫いあげておみやげに

「雛のつるし飾り」を作ってみよう! 無心でチクチクと縫いあげておみやげに

写真:二宮 うらら

地図を見る

「雛のつるし飾り」は、稲取温泉の各所で眺めるだけでなく、購入もできます。
考えてみれば、お雛様の代用品として生まれた「雛のつるし飾り」ですが、大きな雛段を飾るスペースのない現代の住宅事情にもマッチしています。

せっかくなら、思い出として飾りの一つを手作りしてみませんか?

「雛のつるし飾り製作体験工房 絹の会」では、通年「雛のつるし飾り」を無料で見学できるとともに、材料・製作キットの販売、製作体験も可能。

体験料は材料代+受講料で1,000円〜。手ぶらで参加でき、普段、製作に携わっているベテランの作り手がアドバイスしてくれます。お裁縫未経験者でも大丈夫だとか。所要時間は初心者で1時間前後。

小さなハギレと向きあい、無心で一針、一針縫いあげ、飾りを完成させていきます。心の中がほっと温まるような、穏やかな時間が流れます。


●雛のつるし飾り製作体験工房 絹の会
0557-95-0722
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取429

ひと足早いお花見が楽しめる河津桜! のどかな川沿いの散策を楽しもう

ひと足早いお花見が楽しめる河津桜! のどかな川沿いの散策を楽しもう

提供元:河津町観光協会 河津桜フォトライブラリー

http://www.kawazu-onsen.com/sakura/sakura.htm地図を見る

稲取温泉から伊豆急に乗って2駅南の河津町では、「河津桜まつり」が開催されます。
河津桜とは、2月の上旬から咲き始め、約1カ月かけて満開になる早咲きのサクラ。
通常のサクラ前線の北上より、ひと足もふた足も早く、お花見が楽しめるというわけです。

ソメイヨシノなどに比べると、花が大きくピンク色が濃いのが特徴。
春浅き季節、河津川沿い約3キロに渡って咲き誇る絶景は圧巻。菜の花の黄色とのコントラストも華やかです。

2014年の「河津桜まつり」開催期間は2月5日〜3月10日まで。

●問合せ/河津桜まつり実行委員会 事務局 河津町観光協会
0558-32-0290 
静岡県賀茂郡河津町笹原72-12 河津桜観光交流館

「ワサビ」や「河津桜の苗」など、地元特産品を販売する露店散策も楽しい!

「ワサビ」や「河津桜の苗」など、地元特産品を販売する露店散策も楽しい!

写真:二宮 うらら

地図を見る

「河津桜まつり」の期間は、河津川の「菜の花ロード」と河津駅の間に、たくさんの露店が並び、おおいににぎわいます。

出店しているのは地元のお店ばかり。

歩きながら食べられる軽食や菓子類、花見酒やつまみ、伊豆ならでは魚の干物、河津桜の樹木の苗などを売る店に加え、河津の山間で育てられているワサビやその加工品を販売する店も。
普段、めったにお目にかかれない、フレッシュなワサビの茎が販売されていることもあります。

ぶらぶらと歩きながら、お気に入りの品を見つけましょう。

春の到来をどこよりも早く感じられ、盛りだくさんの楽しみが待っている! 宿の予約はお早めに

稲取と河津。
温泉と金目鯛などの海の幸を目当てに、通年人気の観光地ですが、桃の節句とお花見を一度に、しかも早く楽しめるとあって2月〜3月上旬は、全国からたくさんの観光客が集まります。

河津桜の並木は、夜はライトアップされ、昼間とはひと味違った幻想的な雰囲気のなかで散策が楽しめます。そのためにも、お気に入りの湯宿に予約を入れて、ぜひ宿泊したいもの。
散策で冷えた体は、温泉でじんわり温まりましょう。

全国から大勢の人がやってくるので、宿の予約はお早めに!

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/02/17−2014/01/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -