アートにのぼせる!道後温泉「道後プリンスホテル」だけの特別な4つのお部屋

| 愛媛県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

アートにのぼせる!道後温泉「道後プリンスホテル」だけの特別な4つのお部屋

アートにのぼせる!道後温泉「道後プリンスホテル」だけの特別な4つのお部屋

更新日:2017/11/26 16:30

林 ぶんこのプロフィール写真 林 ぶんこ 四国の山道探検家、0850ライダー

「アートにのぼせろ〜温泉アートエンターテイメント〜」をテーマにアートの大祭「道後オンセナート2018」が9月2日よりプレオープンし、華やかな作品たちで道後の街中は彩めいています。また鑑賞するだけでなく、見て触れて滞在も可能!アーティストとホテルがコラボしたユニークなアート作品、アートルームが道後プリンスホテルでは楽しめます。道後プリンスホテルだけの特別なアート、4つのお部屋をご紹介します。

「TSUBAKI」 × 蜷川実花

「TSUBAKI」 × 蜷川実花

写真:林 ぶんこ

地図を見る

こちらは「道後アート2015」時に、蜷川実花さんがプロデュースされた「TSUBAKI」という作品のお部屋。道後温泉がある松山市の市花、椿をモチーフにお部屋の壁から床、天井まで蜷川実花さん独特の鮮やかな色と写真でデコレーションされています。ベッドカバーやリネンもこの部屋だけのオリジナルです。

「TSUBAKI」 × 蜷川実花

写真:林 ぶんこ

地図を見る

「TSUBAKI」の室内は、蜷川さんが描く映画の世界そのままの極彩色の世界。情熱ほとばしる熱い蜷川実花ワールドにどっぷり浸れます。のぼせないようにしてくださいね!

「TSUBAKI」 × 蜷川実花

写真:林 ぶんこ

地図を見る

また道後プリンスホテルでは蜷川実花さんが手がけた浴衣のレンタルもしていますので、お洒落な浴衣でオンセナートで彩られた道後の街を散策できますよ。

「楽園」× 大宮エリー

「楽園」× 大宮エリー

写真:林 ぶんこ

地図を見る

赤毛のアンみたいな雰囲気の可愛らしいこちらのお部屋は、作家、演出家、画家などマルチな才能を持つ大宮エリーさんの画家としての新作。「道後オンセナート2018」出品作品の「楽園」というアートルームです。

「楽園」× 大宮エリー

写真:林 ぶんこ

地図を見る

大宮さんの絵の特徴は、キャンバスから溢れだしてくるような生き生きとした躍動感。この「楽園」も花が咲く草原に包まれ、”生”のエネルギーが満ちたパワースポット的空間になるようなイメージで制作されたそうです。また部屋には大宮さんが選んだ音楽も設置されているので、耳からも「楽園」を感じられるようになっています。

「楽園」× 大宮エリー

写真:林 ぶんこ

地図を見る

バスルームにタオル、バスローブ、浴衣に至るまで、一つひとつが大宮さんからゲストへのメッセージなのだそう。この部屋は言ってみれば最小の「大宮エリー美術館」。大宮さんファンなら絶対に泊まってみたい素敵な楽園ですね。

「Sketch」× 谷尻誠

「Sketch」× 谷尻誠

写真:林 ぶんこ

地図を見る

アトラクション的要素が強いこちらの作品、お部屋は人気建築家の谷尻誠さんが「道後オンセナート2014」時に制作したもの。まるで絵の中に入り込んでしまったような、不思議な感覚になれるお部屋です。

「Sketch」× 谷尻誠

写真:林 ぶんこ

地図を見る

絵の中に人がいる…?トリックアート美術館のような面白い写真がこの部屋では簡単に撮れてしまいます!

「Sketch」× 谷尻誠

写真:林 ぶんこ

地図を見る

愛媛のゆるキャラ「みきゃんルーム」

愛媛のゆるキャラ「みきゃんルーム」

写真:林 ぶんこ

地図を見る

最後のこのお部屋はいわゆるアートなお部屋ではありませんが、愛媛のゆるキャラ「みきゃん」でデコレートされた「みきゃんルーム」。

愛媛のゆるキャラ「みきゃんルーム」

写真:林 ぶんこ

地図を見る

天井には一面みかんの葉っぱ、壁には海が見えるみかん山でみかんの収穫にいそしむみきゃん、など、たくさんのみかん&みきゃんに癒されるお部屋です。

街中で道後温泉アート(オンセナート)鑑賞

街中で道後温泉アート(オンセナート)鑑賞

写真:林 ぶんこ

地図を見る

高さ3mを超えるこの巨大なクマは「Animal 2017-01-B2 (クマ)」という、彫刻家三沢厚彦氏の作品。道後公園に昔あった動物園をオマージュして造られたのだそう。期間中は道後の新しいランドマークになりそうな、重さ1.5トンの迫力あるクマです。

街中で道後温泉アート(オンセナート)鑑賞

提供元:道後オンセナート実行委員会 作品イメージ

http://www.dogoonsenart.com/

2017年10月からは、道後温泉本館が蜷川実花さんの作品で鮮やかに彩られる「道後温泉本館インスタレーション」も始まります。

アートにお風呂に、道後プリンスホテルで楽しくのぼせよう!

温泉とアートのエネルギーを浴びて楽しくのぼせよう!というコンセプトの「道後オンセナート2018」。2017年9月のプレオープンから2019年の2月のフィナーレまで、ホテルや街中でさまざまな形のアートにふれることができます。

道後プリンスホテルのアートルームは宿泊しなくても見学だけでもOKな体験型アートです。が、アーティストの世界観を感じ、その世界に浸るなら宿泊がおすすめ。8つの露天風呂を備えた広い大浴場に、4つの貸切風呂まである温泉にゆっくりつかりながら、アートに温泉に、道後プリンスホテルに楽しくのぼせに行ってみましょう!

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ