悪役が大暴れ!東京ディズニーシー「ディズニー・ハロウィーン2017」

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

悪役が大暴れ!東京ディズニーシー「ディズニー・ハロウィーン2017」

悪役が大暴れ!東京ディズニーシー「ディズニー・ハロウィーン2017」

更新日:2017/09/09 14:19

浅井 みらののプロフィール写真 浅井 みらの 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者、通訳案内士(英語)、世界遺産検定2級

妖美な魔法使いはお好きですか。2017年も東京ディズニーシーにハロウィーンの季節がやってきました!今回も2016年に引き続き、主役はマレフィセントやジャファーなどディズニー映画に登場する悪役たち“ディズニーヴィランズ”。 彼ら主催のハロウィーン・パーティーが開かれ、ミッキーマウスやディズニーの仲間たちも参加し盛り上げます。他にも、限定グッズやヴィランズをイメージしたメニューがある等目が離せません。

紫と黒に染まった東京ディズニーシー

紫と黒に染まった東京ディズニーシー

写真:浅井 みらの

地図を見る

2017年9月8日(金)から10月31日(火)まで開催される、秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」。20周年目を迎える今回は、東京ディズニーランド含む2つのパークでディズニーキャラクターのフル仮装を毎日できるのが特徴です(詳細は東京ディズニーリゾート(R)・オフィシャルウェブサイトを参照もしくは要問い合わせ)。

この期間中、東京ディズニーシー内ではヴィランズの怪しい雰囲気がたっぷり感じられるデコレーションがあり、見ているだけでドキドキしてきます。記念撮影ならアメリカンウォーターフロントのウォーターフロントパーク近くにある、ヴィランズが集合しているスポットがおすすめ。背景にはS.S.コロンビア号も映り、より東京ディズニーシーらしさが感じられます。

紫と黒に染まった東京ディズニーシー

写真:浅井 みらの

地図を見る

何気ないようで2017年に新しく始まったのが、ウォーターフロントパークのデコレーション。ハデスやアースラのシルエットが、カッコ良く描かれているのが印象的です。お気に入りのヴィランズと2ショットで撮るのも楽しそうですね。

近くのウォーターストリートでも、マレフィセントをイメージしたイバラが初登場。まるで地中から這い上がり鉄柱に絡みつく様子は、迫力満点です。また街灯には歴代ヴィランズのバナーが飾られていて、懐かしいキャラクターの姿も。こちらも見逃せません。

紫と黒に染まった東京ディズニーシー

写真:浅井 みらの

地図を見る

昼と夜とで、全く異なる印象を与えてくれるメインエントランス。昼間でも十分怪しさが伝わってきますが、さらにパワーアップするのが夜。あでやかなライトに照らされ、毒々しさも感じられます。

ヴィランズが大暴れするショー

ヴィランズが大暴れするショー

写真:浅井 みらの

地図を見る

1日3回行われる“ザ・ヴィランズ・ワールド”は、ヴィランズの魅力がたっぷり詰まったハーバーショー。メディテレーニアンハーバーではマレフィセント、キャプテン・フック、ウィックド・クイーン、ハデス、ジャファー、アースラを乗せた5隻のバージ(船)が優雅に出現します。

ヴィランズが大暴れするショー

写真:浅井 みらの

地図を見る

個性的なヴィランズの集結で周りは大盛り上がり。このままハロウィーン・パーティーを開催するのかと思いきや、ミッキーマウスやミニーマウス、それにプルートやドナルドダックなどのディズニーの仲間たちも参加し、さらに豪華な顔ぶれが並びます。この時、ディズニーの仲間たちは招待してくれたヴィランズをイメージしたコスチュームを着てますので、ぜひご注目くださいね。

ミッキーマウスとミニーマウスをじっくり見たいなら、ハーバー正面のピアッツァ・トポリーノがおすすめです。チップとデール、それにグーフィーならハーバー正面の右手側ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前。プルートはハーバー正面の左手側リドアイルが絶好のポイントです。

ヴィランズが大暴れするショー

写真:浅井 みらの

地図を見る

パーティーでは、それぞれのヴィランズが持つ美しさや魔法などの魅力をアピールするパフォーマンスが続きます。フィナーレはマレフィセントの魔力で、それぞれの魅力が集結。すると突然、水中からイバラが飛び出してきて、空を右から左へとかけめぐります。

まるで生きているかのように動き回るイバラ。アクアボードに乗り、急降下や連続回転などの驚異的なアクロバティックが披露され、パーティーは最高潮に。最後はバージが去り、余韻を残したままショーが終わります。

あなたも今日からヴィランズ!?

あなたも今日からヴィランズ!?

写真:浅井 みらの

地図を見る

大迫力の“ザ・ヴィランズ・ワールド”だけでなく、楽しくて笑えるショーがあるのも東京ディズニーシーの魅力。ウォーターフロントパークでは、スペシャルプログラム“ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー”が開催。このショーでは、ヴィランズの手下たちがゲストのファッションをチェックしたり、ゲストをヴィランズの仲間にさせようとしたりするなど、ゲストを巻き込んだショーが話題です。

あなたも今日からヴィランズ!?

写真:浅井 みらの

地図を見る

まずは手下たちによる自慢のポーズをそれぞれ披露。途中からゲストも一緒にポーズをとり、楽しい時間が流れます。

あなたも今日からヴィランズ!?

写真:浅井 みらの

地図を見る

ファッションチェックの回では、選ばれたゲストがヴィランズにふさわしいコーディネートアイテムを提案されます。そのアイテムを身につけ、最後はランウェイでファッションショーを披露。最後にヴィランズの世界に入るかどうか、ドキドキの質問をされますので、もし選ばれた際は答えをご準備していてくださいね。

おすすめの限定グッズ

おすすめの限定グッズ

写真:浅井 みらの

地図を見る

東京ディズニーシーのスペシャルグッズを買って、さらにハロウィーンを楽しみましょう!一番のおすすめは“うさぎのステラルー”。2017年3月にダッフィーのお友達として新しく加わったばかりなので、ハロウィーンも今回が初めて。

アメリカンウォーターフロントのマクダックス・デパートメントストアでは、キャンディーをイメージしたステラルーのコスチュームセットやぬいぐるみバッジにストラップ、コインケースなどが販売されています。ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニもハロウィーン限定のかわいい仮装をしていますよ。

おすすめの限定グッズ

写真:浅井 みらの

地図を見る

世界にひとつだけのヴィランズグッズが作れる“ハロウィーンロッド”も、ファンにはたまらない限定グッズです。各ヴィランズがイメージされた全6種類のロッドから好きなものを選び、ネームも入れることもできます(最大8文字)。オプショナルのチャームも10種類と充実していて、どれにしようか迷ってしまうかわいさです。

ハロウィーンロッドは、オーダーから完成まで約2時間かかり、状況によっては更に時間がかかることも。ロストリバーデルタのロストリバーアウトフィッターのみ販売してますので、早めに行かれることをおすすめします。

おすすめの限定グッズ

写真:浅井 みらの

地図を見る

ヴィランズが正面を飾る“ブラウニー”は、メディテレーニアンハーバーのヴァレンティーナズ・スウィートで購入できます。実はこのお菓子には面白い仕掛けが。箱の開け方によっては、中のブラウニーが消えてしまうのです。味以上にも楽しめますので、ぜひ試してみてくださいね。

ひと休みはここで決まり

ひと休みはここで決まり

写真:浅井 みらの

地図を見る

疲れた時に欲しいのが、心も満たされる甘いスイーツ。“紫イモとパンプキンのカップデザート”は、優しい甘さにほっこりとなる秋らしいメニュー。酸味のきいたラスベリーソースとの相性も絶妙です。

こちらはメディテレーニアンハーバーのマンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーで販売しています。ケーキが入っているスーベニアカップは、ディズニーの仲間たちとヴィランズの両方が描かれていて、2倍楽しめるデザインです。

ひと休みはここで決まり

写真:浅井 みらの

地図を見る

ガッツリ食べたい方には、ジャファーをイメージした“スペシャルセット”がぴったり。ブラックカリー(ライスとナン付き)、ハーブ風味のチキンとストロベリーゼリー&チョコレートムースという豪華なセットになります。

セットにはソフトドリンクもついてきますが、プラス料金でラッシー(ストロベリー&レモン)に変更もでき、そちらがおすすめ。ブラックカリーのピリッと癖になる辛さとラッシーのさっぱりした甘さのハーモニーは、ずっと食べ続けたくなる食べ合わせです。

ひと休みはここで決まり

写真:浅井 みらの

地図を見る

スペシャルセットは、アラビアンコーストのカスバ・フードコートで食べられます。時間によってはレストラン内でマジシャンたちによるマジックショーを見られることも。種も仕掛けもない鮮やかなマジックは驚きの連続です。またグッズやメニューは品切れや金額、内容などが変更になる場合がありますので、現地でご確認くださいね。

2017年もやっぱり行きたい!ディズニー・ハロウィーン

妖美な雰囲気に包まれる、東京ディズニーシーの「ディズニー・ハロウィーン」。ディズニーヴィランズが主役になる人気イベントです。本来は意地悪で嫌われ者の悪役なのに、なぜか惹かれてしまうヴィランズ…もしかしたら既に彼らの魔法にかけられたのかもしれませんね。2017年も東京ディズニーシーで、魔法のようなひとときを過ごしてみるのはいかがでしょう。

東京ディズニーシーに訪れた際は、キャストの左胸にご注目ください。一部のキャストは、ヴィランズのイラストが描かれたタグを身につけています。こちらのタグは非売品で、全種類を探して写真に撮るゲストもいるのだとか。ぜひ訪れた際は、見つけてみてくださいね。

(C)Disney

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ