冬はやっぱり雪見風呂!絶景露天温泉が自慢の「ホテル双葉」(新潟・越後湯沢)

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

冬はやっぱり雪見風呂!絶景露天温泉が自慢の「ホテル双葉」(新潟・越後湯沢)

冬はやっぱり雪見風呂!絶景露天温泉が自慢の「ホテル双葉」(新潟・越後湯沢)

更新日:2015/03/26 10:30

A fantastic open air bath with a view to the snow at Hotel Futaba in Niigata's Etchigo-Yuzawa!
下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター

「日本人でよかった」雪見風呂に入ると、そんな気分になりませんか?情緒ある雪景色を眺めながら、温泉で体の芯までポカポカ。そんな時間はまさに格別です。冬に温泉に行くなら、ぜひ味わいたいですね。
今回ご紹介するホテル双葉は、絶景の雪見露天が楽しめます。最寄り駅の越後湯沢は、東京駅から新幹線で約1時間半。アクセスが良く、気軽に行けるのも嬉しいですね。週末旅行にぶらっと出かけてみませんか?

まずは早めのチェックイン。昼間のうちに絶景露天がおすすめ!

まずは早めのチェックイン。昼間のうちに絶景露天がおすすめ!

写真:下川 尚子

地図を見る

ホテル双葉は、越後湯沢界隈の旅館のなかでも、ひときわ高台に建つホテルです。特徴はなんといってもお風呂の豊富さで、その数、合計28種類。
最上階の展望露天風呂のほか、男女入れ替え制の温泉がいくつかあります。また、78室中29室に露天風呂がついています。全制覇を目指すも良し、部屋や貸し切り温泉でのんびり楽しむも良し。それぞれのスタイルで楽しめるのが嬉しいです。

温泉メインで楽しみたいなら、ぜひ早めの時間にチェックインしたいもの。スキー目的でお泊りの方も多いようですので、早い時間は意外にお風呂も空いています。
なかでも、谷川連峰を望む圧巻の屋上露天風呂は、絶対に明るいうちに一度は入っておきたい!雪化粧をした山を眺めながらお湯につかっていると、壮大な気持ちになります。

夜は、夜の風情を楽しんで。

夜は、夜の風情を楽しんで。

写真:下川 尚子

地図を見る

昼の絶景露天も良いですが、夜の雪見風呂もなかなかです。
反射する光はやわらかく、空からは新しい雪が舞い落ちて、幻想的で素敵な光景がご覧いただけます。

こちらは、展望露天とはフロアの分かれた「里の湯」。
このフロアには「山の湯」「里の湯」があり、薬草風呂や洞窟風呂などバラエティ豊かなお風呂がそろっていて楽しいです。「里の湯」と「山の湯」は男女入れ替え制になっており、入れ替えの時間は午後8時〜9時あたり(詳細はご確認ください)。
両方に入ろうと思っていても、案外、時間を逃しがちなので、制覇したい方はご注意ください!

お部屋の露天風呂は、マイペースに楽しむべし。

お部屋の露天風呂は、マイペースに楽しむべし。

写真:下川 尚子

地図を見る

続いて、お部屋についていた露天風呂です。
お部屋用なのでもちろんサイズは小さいですが、大人ひとり入るにはこれで十分!展望露天風呂などの大浴場が素晴らしいので、つい後回しにしていましたが、こちらも見逃せません。ちょっと寝付けない夜に、チェックアウト前のもうひとっ風呂に、お部屋に露天がついているのは便利ではないでしょうか。
誰にも邪魔されずに景色を独り占め!な感覚も贅沢です。
小さいお子さん連れの方でも、お部屋の露天風呂なら安心して入ることができますよね。

毎週土曜日に開催の「もちつき大会」。

毎週土曜日に開催の「もちつき大会」。

写真:下川 尚子

写真は、ホテルロビーで行われていた「もちつき大会」。毎週土曜日に開催しているそうです。季節に関わりなく年中開催、というのは、さすが米どころの新潟県、といったところでしょうか。希望者はもちつき体験ができるほか、見学者にもお餅がふるまわれます。
そのほか、毎日カラオケ大会が行われているそうですので、我こそは、という方はチャレンジしてみてはいかがでしょう(笑)
こういった楽しさは大型ホテルならでは、ですよね。

イベントのほかにも、ラウンジやゲームコーナーなどがありますので、時間つぶしにも困りません。ホテルで一日楽しめます。

お土産&新潟グルメは越後湯沢駅で!

お土産&新潟グルメは越後湯沢駅で!

写真:下川 尚子

地図を見る

最後に、周辺スポットをひとつご紹介。周辺スポットといっても駅なのですが、越後湯沢駅は駅ナカで半日楽しめるくらい充実した場所です。
ワンコインで95種から5種のお酒が楽しめる利き酒コーナーや、その場でにぎってくれるおにぎり屋、名物の笹餅の湯気が上がるお土産屋、味噌やつくだ煮の試食、干物、スイーツなど、新潟グルメ・名物が一か所で楽しめます。
また、日本酒入りでポカポカになる「ぽんしゅ風呂」なんて場所も、駅ナカにあります。旅の最後、お風呂でシメるのも良いですね。

充実度が凄いので、新幹線までの時間、ぜひ立ち寄ってみてください。買い残したお土産、食べておきたい新潟グルメがだいたい揃いますよ。

おわりに

雪見風呂というと、「秘湯」「人の少ない旅館でしっぽり」というイメージがありました。
ホテル双葉は大型ホテルで、秘湯という感じではありませんが、壮大な景色・バラエティ豊かなお風呂・楽しいイベントと、一日中飽きることなく過ごすことができます。また、高台に建つ立地の良さもあり、館内のあちこちから見える景色が美しいです。
特に、展望露天風呂は素晴らしいため、雪見風呂を検討中の方にはぜひおすすめしたい場所です。
※雪があるのは、4月中ごろまでとのことです。

筆者自身が、雪のない地域で育ったからでしょうか。一面の雪景色のなかでのんびり過ごしていると、まさに非日常。じっくりと心の奥まで癒される時間が味わえる場所だと思います。
東京駅から一時間半。週末・癒しのプチトリップにおすすめの旅行先です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/12/28−2013/12/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -