みんな欲しい!「ディズニー・ハロウィーン2017」のおすすめグッズ特集

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

みんな欲しい!「ディズニー・ハロウィーン2017」のおすすめグッズ特集

みんな欲しい!「ディズニー・ハロウィーン2017」のおすすめグッズ特集

更新日:2017/09/15 11:21

浅井 みらののプロフィール写真 浅井 みらの 総合旅行業務取扱管理者、全国通訳案内士(英語)、世界遺産検定2級

2017年9月8日から10月31日まで開催されるスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」。東京ディズニーランドでは、ディズニーの仲間たちが幅広いジャンルの音楽をゲストに披露します。東京ディズニーシーでは、2016年と同様マレフィセントなどディズニーの悪役ヴィランズが主役。どちらも楽しさいっぱいですが、ゴーストやかぼちゃなどハロウィーンらしいグッズがあると更に盛り上がります!

グッズ購入で一気にハロウィーン気分に

グッズ購入で一気にハロウィーン気分に

写真:浅井 みらの

地図を見る

2017年のディズニー・ハロウィーンでは、100種類以上のグッズが新たに登場しました!それぞれのパークにしか売られてないグッズも約35種類ずつあり、両パークを巡ってゲットしたいものばかりです。

東京ディズニーランドで雑貨類を購入する場合はワールドバザールのグランドエンポーリアム、東京ディズニーシーの場合はメディテレーニアンハーバーのエンポーリオがどちらも最大級の広さを誇るグッズ売り場なのでおすすめです。

弾けるデザインのTシャツ

弾けるデザインのTシャツ

写真:浅井 みらの

地図を見る

2017年の東京ディズニーランドのテーマが“ハロウィーン・ミュージックフェスティバル”。パレードでもポップスやラテンにロックなど様々な音楽が流れ、それに合わせてノリノリなダンスをするディズニーの仲間たちに大注目です。

グッズもまるで音楽ライブで販売されていそうなものが印象的。特に黒と白の2種類あるTシャツは、ライブの臨場感が伝わってくるデザインです。

弾けるデザインのTシャツ

写真:浅井 みらの

地図を見る

同じく東京ディズニーランド限定のアソーテッド・クッキーは、8種類のクッキーが詰まった盛りだくさんのお菓子。かぼちゃ柄などハロウィーン感も感じつつ内容量も多いので、お土産にもおすすめです。こちらはワールドバザール・コンフェクショナリーで販売しています。

弾けるデザインのTシャツ

写真:浅井 みらの

地図を見る

ばら撒き用のお土産として他にもおすすめなのが、両パーク共通のふせんセット。それぞれ8種類のふせんが入っています。大きさも正方形や大小の長方形などさまざま。何よりもデザインがかわいく、使う度に笑みがこぼれてしまいます。

ハロウィーンロッドは両パークとも魅力的

ハロウィーンロッドは両パークとも魅力的

写真:浅井 みらの

地図を見る

両パークともハロウィーンロッドとよばれるオーナメントが登場。全6色のベーシックセットから選び、名前を彫ってもらえます(最大8文字)。この他にもオプショナルのチャームもあり、自分だけのオリジナルなディズニーグッズを手に入れられるという話題のグッズです。

特にディズニーファンの心をくすぐるのが、両パークでデザインが違うこと。東京ディズニーランドはミュージックフェスティバルらしくマイクスタンドをイメージ。トゥモローランドのモンスターズ・インク・カンパニーストアで受け付けています。

ハロウィーンロッドは両パークとも魅力的

写真:浅井 みらの

地図を見る

東京ディズニーシーのハロウィーンロッドは、ヴィランズの魔法の杖をイメージ。イバラが絡みついたクールなデザインです。こちらはロストリバーデルタのロストリバーアウトフィッターで受け付けています。

オーダーメイドによるハロウィーンロッドは、注文してから完成まで約2時間。当日の混み状況によっては更に時間がかかることも。後日の受け渡しができないため、受け付けを早めに終了する場合も。絶対欲しい!という方はぜひ早めに訪れてくださいね。

ハロウィーンロッドは両パークとも魅力的

写真:浅井 みらの

地図を見る

同じオーナメントでもう1つ、おすすめをご紹介。ぷにぷにとした感触がクセになる、かわいいかぼちゃのミッキーマウス。ヘタの部分がフタになり、そこから付属のグミキャンディーやカラフルチョコレートをいれることができます。むらさきのチェーンが付いているので、そのままカバンにつけるのも素敵ですね。

両パークでこちらは販売中。東京ディズニーランドでは、ワールドバザールのリフレッシュメントコーナー(グミキャンディー)とファンタジーランドのキャプテンフックス・ギャレー(カラフルチョコレート)。

東京ディズニーシーでは、メディテレーニアンハーバーのマンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー(グミキャンディー)とアメリカンウォーターフロントのハドソン・ハーベスト(カラフルチョコレート)にありますよ。

お化けミッキーマウスもたくさん

お化けミッキーマウスもたくさん

写真:浅井 みらの

地図を見る

怖いお化けもミッキーマウスだったら大歓迎!両パーク共通のランタンは、暗くなると光るので、昼と夜の両方で楽しむことができます。

お化けミッキーマウスもたくさん

写真:浅井 みらの

地図を見る

コンパクトなループ付きタオルは普段使いにぴったりなサイズ。ミッキーマウスの耳と足が飛び出る、あどけないデザインです。

お化けミッキーマウスもたくさん

写真:浅井 みらの

地図を見る

クルっとタオルを裏側にすると、パンツがチラリ。このパンツもハロウィーンらしいかぼちゃのデザインなんですよ。この演出の細かさが“さすがディズニー!”です。

どの子にしようか…迷うぬいぐるみ

どの子にしようか…迷うぬいぐるみ

写真:浅井 みらの

地図を見る

2017年はミッキーマウス、チップにデール、そしてヒューイ・デューイ・ルーイの3つ子、計6人がお化けの格好をしたぬいぐるみで登場。手のひらサイズの大きさなので、どこにでもつけられます。

どの子にしようか…迷うぬいぐるみ

写真:浅井 みらの

地図を見る

東京ディズニーシーに訪れたなら、ここにしかいないダッフィーのハロウィーンは必見です。アメリカンウォーターフロントのマクダックス・デパートメントストアでは、キュートなダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルーが出迎えてくれますよ。特に2017年春に新しく加わった、うさぎのステラ・ルーの初仮装姿にもご注目くださいね。

どの子にしようか…迷うぬいぐるみ

写真:浅井 みらの

地図を見る

アッサムとキャラメル2種類の紅茶が5袋ずつ入ったアソーテッド・ティー。フタの上にはダッフィーたちが集合していて、飲み終わった後もかわいい入れものとして使えます。こちらもアメリカンウォーターフロントのマクダックス・デパートメントストアで販売中です。

ハロウィーンを持ち帰ろう

2017年のディズニー・ハロウィーンも、かわいいグッズが盛りだくさん。東京ディズニーランドや東京ディズニーシーで思いっきりハロウィーンを楽しんだ後も、グッズがあれば好きな時にその時の思い出を振り返ったり、ハロウィーン気分になったりできますよ。

グッズは品切れや金額、内容などが変更になる場合がありますので、現地でご確認ください。期間中の買い物袋もハロウィーンデザインに。ぜひ訪れた際は、見てみてくださいね。

(C)Disney

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -