青い湖面に逆さモスク!マレーシア・白亜の「フローティングモスク」

青い湖面に逆さモスク!マレーシア・白亜の「フローティングモスク」

更新日:2017/10/04 14:05

マレーシアには美しいモスクは数多くありますが、水上に浮かんでいるかのような白亜の美しいモスクがあることをご存じですか?そしてこのモスクの敷地内には、ピクニックもできる公園やレストランがあり、更に雄大な南シナ海が歩いてすぐの所にあります。今回はマレーシアの誇るモスクの1つ、フローティングモスクとその周辺情報をご紹介します!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)

マレーシア・クアラトレンガヌのフローティングモスクとは?

マレーシア・クアラトレンガヌのフローティングモスクとは?
地図を見る

マレー半島北東部に位置する、マレーシア・トレンガヌ州の州都クアラトレンガヌは、マレー系の住民が多く、イスラム色が強い地方都市として知られています。クアラトレンガヌの中心部は東が海、西がトレンガヌ川に面した水の豊かな都であり、フローティングモスク(正式名称:テンガ・ザハラ・モスク)は、イバイ川の河口の水面に建てられました。まさに水上建築の傑作と言えるでしょう。

マレーシア・クアラトレンガヌのフローティングモスクとは?
地図を見る

フローティングモスクは、1991年9月から1994年1月にかけて建設され、イスラム文明とマレーの建築様式が組み合わされた美しい外観となっています。面積は1372平方メートル、塔の高さは30メートルあり、収容可能人数は1000人と言われています。ちなみに正式名称は、トレンガヌの後期スルタン・マフムード氏の母親の名前から名付けられたそうです。

フローティングモスク内には、祈りの場以外にも王室の部屋や小規模の図書室、司祭のオフィスなどがありますが、残念ながら異教徒は入ることができません。しかし、外観を見るだけでも非常に美しいため、今も多くの観光客が訪れています。

本当に浮かんでいる?!

本当に浮かんでいる?!
地図を見る

フローティングモスクは、確かに水に浮かんでいるように見えますが、本当に浮かんでいるのでしょうか?

本当に浮かんでいる?!
地図を見る

よくよく観察してみると、確かに土台には杭が打ち込まれており、その上にモスクが建設されていることが分かります。イタリアのベニスの水上都市と同じ工法ですね。その意味では確かに「フローティング」と言っても過言ではありません。

本当に浮かんでいる?!
地図を見る

モスクへ渡る橋も、ご覧のように杭の上に建造されています。橋の欄干も美しく装飾されており、とても綺麗です。

モスクの周りを一巡り

モスクの周りを一巡り
地図を見る

それでは、モスクの周りを歩いてみましょう。モスク周辺は遊歩道が設置されており、様々な角度から美しいフローティングモスクを眺めることができます。

モスクの周りを一巡り
地図を見る

写真は遊歩道から見たフローティングモスクです。湖面に映る姿も美しいですね。隣のオレンジの屋根の建物はレストランです。フローティングモスクを見ながら美味しい食事を楽しむのも素敵です。

遊歩道を歩くたびにモスク全体の角度が変わり、その表情も変わって見えます。日本の「回遊式庭園」を思い起こさせる作りで、その意味でも楽しめます。ところでこの池には伝説があり、昔から白いワニが住んでいるとか。探してみるのも一興ですね。

モスクの周りは市民の憩いの場に

モスクの周りは市民の憩いの場に
地図を見る

さて、フローティングモスクは単なる祈りの場としてだけではなく、周辺は市民の憩いの場としても機能しています。モスク周辺には各所に写真のようなコテージがあり、団らんを楽しむ姿やピクニックを楽しむ姿が随所で見られます。

モスクの周りは市民の憩いの場に
地図を見る

また、子供の遊戯施設がいくつも用意されています。子供連れも安心して楽しめますね。ちょっと見えにくいですが、アイスの販売カーも来ています。週末は多くの家族連れで賑わうことでしょう。

モスクの周りは市民の憩いの場に
地図を見る

モスク入口付近には、洋服屋や土産物屋など、小さなお店が数多くあります。南国特有の鮮やかな色の服が目立ちます。その他にも、飲み物を売るお店やちょっとした食べ物も調達できます。ヤシの木陰に設置したテントづくりのお店が、南国らしさを醸し出しています。

南シナ海の雄大な海も!

南シナ海の雄大な海も!
地図を見る

遊歩道から少しだけ逸れると、南シナ海が広がっています。キラキラとした青い海がとても綺麗です。お祈りの後は海水浴も楽しめそうですね。

南シナ海の雄大な海も!
地図を見る

浜辺には浜ヒルガオが群生していて、更に綺麗です!

南シナ海の雄大な海も!
地図を見る

海は透明度もあり、非常に美しいです。綺麗な貝殻も沢山打ち上げられており、素敵なアクセサリーが作れそうです。

いかがでしたでしょうか?フローティングモスクはその建築の美しさだけではなく、様々な角度で表情を変え、見る者を楽しませてくれます。また、周囲には海あり憩いの場ありで、全く退屈することはありません。マレーシアに来る際は、是非クアラトレンガヌのフローティングモスクを訪ねてみてはいかがでしょう。

フローティングモスク基本情報

住所: Kuala Ibai, 20400, Kuala Terengganu, Terengganu
電話:+609-622-1553(トレンガヌ・ツーリストインフォメーションセンター)
行き方:トレンガヌ市内からタクシーで約10分
観光客の入場:不可(イスラム教徒のみ可)

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -