キルトの本場でプチ留学&お買い物!ヒューストン「GRSクリエーション&ファブリック」

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

キルトの本場でプチ留学&お買い物!ヒューストン「GRSクリエーション&ファブリック」

キルトの本場でプチ留学&お買い物!ヒューストン「GRSクリエーション&ファブリック」

更新日:2017/09/26 16:46

ザーカー 久美子のプロフィール写真 ザーカー 久美子 アメリカ在住ライター、歌人、フローリスト、馬愛好家

『NASAの街』という印象の強いヒューストンですが、実は『キルトの街』として有名なのはご存知ですか?毎秋「国際キルトフェスティバル」が開催され、世界中からキルト愛好家が来場します。イベントとあわせて賑わうのが、中心街の北にあるキュートな町のキルト専門店。今回は、ヒューストン屈指の品揃えを誇る「GRSクリエーション&ファブリック」をご紹介します。アメリカンキルトの本場で買い物&キルト体験しましょう!

キルター憧れの地・ヒューストンにあるキルト専門店

キルター憧れの地・ヒューストンにあるキルト専門店

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

全米2大キルトフェスティバルのひとつ「国際キルトフェスティバル・ヒューストン (International Quilt Festival in Houston) 」は、1974年から開催されている世界的なキルトのお祭りです。例年10月末〜11月初旬に催され、2017年は11月2〜5日に中心街にある「ジョージ・ブラウン・コンベンションセンター (George R. Brown Convention Center) で開かれます。作品の展示はもちろん、有名キルト作家による講座、キルト用品の販売が大規模に行われます。キルター(キルト愛好家)のみならず、手芸ファンや美術鑑賞が好きな方必見のイベントです。

キルター憧れの地・ヒューストンにあるキルト専門店

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

このフェスティバルとあわせて多くのキルターで賑わうのが、中心街の北にある町「オールドタウン・スプリング (Old Town Spring) 」。カラフルで愛らしいショッピング&ダイニングエリアなのですが、キルターたちのお目当てはもちろんキルト専門店。今回は、ヒューストンに数ある専門店の中でも群を抜いて生地の品揃えが素晴らしい「GRSクリエーション&ファブリック (GRS Creations & Fabrics) 」をご紹介します。

まるで布の迷路!?「GRSクリエーション&ファブリック」

まるで布の迷路!?「GRSクリエーション&ファブリック」

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

アメリカの友人宅を訪れたようなカントリー調の外観が印象的な「GRSクリエーション&ファブリック」は、15年以上地元キルターに愛されているキルト専門店です。

まるで布の迷路!?「GRSクリエーション&ファブリック」

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

店内に一歩足を踏みいれたら、そこは布の迷路!同テキサス州ダラス生まれでキルターに大人気のファブリックブランド「モーダファブリック (moda fabrics) 」を豊富に含む1万8000反を超える布地がところ狭しと並んでいます。カウボーイや州花・ブルーボネット(青いルピナス)など“ザ・テキサス”な柄もありますよ。キルト用品や型紙もたくさんあり、ゆっくり見ているとあっという間に時間がたってしまいます。

まるで布の迷路!?「GRSクリエーション&ファブリック」

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

ここでお得情報!毎月第1水〜土曜日にクリアランスセール (Last Call Clearance) が開催されます。普段は入ることのできない別棟が開放され、表示価格の50%オフで布地が購入できます。この機会をどうぞお見逃しなく。

アメリカンキルトの本場でプチ留学!

アメリカンキルトの本場でプチ留学!

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

アメリカンキルトの本場に来たからには、実際にキルトを作ってみませんか?こちらのショップでは、パッチワークキルト(布をはぎ合わせるキルト)やアップリケキルト(ベースになる布にモチーフの布を縫いつけるキルト)などの講座を定期的に開講しています。

アメリカンキルトの本場でプチ留学!

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

講師のレベッカ・ワード (Rebecca Ward) 氏は、祖母の代から技術を受け継ぐキルト歴30年のベテランキルターです。布選びから楽しくしっかり指導してくれますよ。「レッスンを受けてみたいけれど、英語が心配」という方もご安心を。彼女は元英語教師なので、ゆっくりはっきりと発音してくれます。少人数制のクラスなので、専門用語の意味が分からない、なんてときも恥ずかしがらずに思い切って聞いてみましょう!旅のステキな思い出に、ぜひ参加してみてくださいね。

部屋をラブリー&シックに演出するキルトはいかが?

部屋をラブリー&シックに演出するキルトはいかが?

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

「受講する時間はないけれど、アメリカンキルトが欲しい」という方は、講師の作品を含む地元キルト作家のベッドカバーやテーブルセンターなどを購入することができます。

部屋をラブリー&シックに演出するキルトはいかが?

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

パステルカラー〜シックな色合いのものまでいろいろあるので、お部屋にあわせて選んでみてくださいね。ぬくもりあふれるハンドメイドのキルトは、家族や親しい友人へのお土産にもぴったりです。

部屋をラブリー&シックに演出するキルトはいかが?

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

あわせて寄りたい「カップケーキ・ファブリック&キルト」

あわせて寄りたい「カップケーキ・ファブリック&キルト」

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

「GRSクリエーション&ファブリック」とあわせてぜひとも訪ねていただきたいのが、赤い校舎が目印の「カップケーキ・ファブリック&キルト (Cupcake Fabrics & Quilts) 」。

あわせて寄りたい「カップケーキ・ファブリック&キルト」

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

カラフルでキュートな柄が人気の「マイケルミラー・ファブリック (Michael Miller Fabrics) 」やなめらかな生地が好評の「アートギャラリー・ファブリック (Art Gallery Fabrics) 」などアメリカンブランドの布を数多く取り揃えています。

こちらのショップでも定期的にキルト講座を開講しており、バッグなどを作ることができます。スイスのミシンメーカー「ベルニナ (Bernina) 」の販売代理店のため、クラスではこちらのミシンを使用します。日本ではあまり知られていませんが、アメリカのキルターに非常に高い人気を誇るメーカーなんですよ。いつもは日本産のミシンを使用している方も、アメリカのキルター気分でクラスに参加してみてはいかが?

「テキサスキルト博物館」で作品をたっぷり鑑賞しよう

「国際キルトフェスティバル」の時期にヒューストンを訪ねることはできないけれど、本場のアメリカンキルトをたっぷり見たい、という方はヒューストンの西、ラ・グレーンジ (La Grange) にある「テキサスキルト博物館 (Texas Quilt Museum) 」へぜひどうぞ。2011年にオープンしたこちらの博物館では「国際キルトフェスティバル・ヒューストン」で展示された歴代作品のほか、クラシック〜モダンキルトに至るまで世界中のキルト作品を鑑賞することができます。

博物館のある町は、ヒューストンと州都オースチン (Austin) 、または美しい水路の街・サンアントニオ (San Antonio) のほぼ中間に位置するので、博物館とあわせてこちらの都市を訪ねるのもおススメです。

アメリカンキルトのホットな街・ヒューストンにあるキルト専門店「GRSクリエーション&ファブリック」でショッピング&キルト体験してくださいね。

〈一旅一首〉
片割れのハートとハートを縫い合わすことのできずに終わる初愛

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -