ヨギーニ必見!バリ島ウブドこだわりの「ベジタリアンカフェ」5選

| インドネシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ヨギーニ必見!バリ島ウブドこだわりの「ベジタリアンカフェ」5選

ヨギーニ必見!バリ島ウブドこだわりの「ベジタリアンカフェ」5選

更新日:2018/08/14 16:51

かごのめ 舞のプロフィール写真 かごのめ 舞 元アートキュレーター、旅するヨギーニ

バリ島ウブドエリアは、ライステラスや渓谷など、豊かな自然に囲まれた昔ながらのたたずまいを残す街。そんな大自然の中でヨガをしようと、世界中からヨギーニが押し寄せています。そして、彼女たちの空腹を満たすのは、超ハイレベルのベジタリアンカフェ!今回は、ヨガ&ヘルシー三昧の旅をするなら、絶対に訪ねたい最先端カフェをご紹介します。質も量も、東京の比ではありませんよ!

必ず行きたいおしゃれなローフードカフェ「Alchemy(アルケミー)」

必ず行きたいおしゃれなローフードカフェ「Alchemy(アルケミー)」

写真:かごのめ 舞

地図を見る

ヨガの実践者は、ベジタリアン(菜食主義)が多いのですが、他にも、ビーガン(完全菜食主義)、ローフーディスト(生食主義)、フルタリアン(果物のみを食べる)など、食に対するこだわりも並大抵ではありません。

例えば、ベジタリアンだけど卵はOK!ナッツ類はNG!などなど。ウブドにあるカフェなら、お願いすれば、ほとんど叶えてくれます。まさにヨギーニの楽園なんです!

必ず行きたいおしゃれなローフードカフェ「Alchemy(アルケミー)」

写真:かごのめ 舞

地図を見る

ローフード好きの欧米人に大人気の「アルケミー」は、オーガニックのサラダバーで有名です。フレッシュ野菜をガラスボウルにたっぷりと。ドレッシングも6種類から選べて、自分好みの味にカスタマイズできます。明るく開放的な店内で、WiFi完備、パソコン仕事が必要な方にもおすすめ!

また、こちらのサラダはテイクアウトもOK!バナナリーフの可愛いカゴに盛り付けてくれるのでテンションが上がります。お持ち帰りして、コテージでいただくのもいいですね!

2.大注目!日本人シェフのお店「SAYURI Healing Food(サユリ・ヒーリングフード)」

2.大注目!日本人シェフのお店「SAYURI Healing Food(サユリ・ヒーリングフード)」

写真:かごのめ 舞

地図を見る

「ローフードのサユリさん」と言えば、欧米人にも大人気の日本人シェフ!ウブドの「サユリ・ヒーリングカフェ」には、朝ヨガ帰りのヨギー達で、連日大賑わい!さすが、日本人オーナーのお店だけあって、日本茶を急須で飲めたり、店内は座布団が敷いてあったり、テラス席が美しかったりと、まさに癒しの空間。

2.大注目!日本人シェフのお店「SAYURI Healing Food(サユリ・ヒーリングフード)」

写真:かごのめ 舞

地図を見る

曜日ごとに変わるローフードメニューと、こちらは特にローデザートが美味しい!これがすべて、小麦粉不使用、非加熱なんてすごい!また、今、海外セレブや有名モデル達の間で流行している紅茶キノコ「コンブチャ」や、ローチーズなども販売しているので、ぜひ、お試しあれ。

3.絶景スローライフカフェ「Sari Organik(サリ・オーガニック)」

3.絶景スローライフカフェ「Sari Organik(サリ・オーガニック)」

写真:かごのめ 舞

地図を見る

メイン通りのすぐ脇の細道を歩いてゆくと、突然広がる360度田んぼビュー!よしもとばななさんの小説『サーカスナイト』にも登場したレストラン「サリ・オーガニック」です。こちらは、美しい田園風景の中のおさんぽコースになっていて、ヨガスタジオやカフェが点在しています。

3.絶景スローライフカフェ「Sari Organik(サリ・オーガニック)」

写真:かごのめ 舞

地図を見る

自家菜園の美味しいサラダを食べながら、田んぼに落ちる夕陽を眺め、やがて、日が暮れるとホタルが飛びはじめて、とても幻想的。ひと休みに立ち寄ったカフェですっかり長居してしまう、素敵なカフェです。

4.ウブドカフェの代名詞、ヘルシー過ぎない大人気店「KAFE(カフェ)」

4.ウブドカフェの代名詞、ヘルシー過ぎない大人気店「KAFE(カフェ)」

写真:かごのめ 舞

地図を見る

ヨギーでも、せっかくバリに滞在するならバリニーズフードを食べたいし、たまにはお肉も食べたい。お友達やご家族がベジタリアンではないことも。そんな時にちょうど良いのが、その名もズバリ「カフェ」。通称「ヨガ通り」と言われるハノマン通りにあるので、ヨガ帰りの欧米人でいつだって大混雑。

4.ウブドカフェの代名詞、ヘルシー過ぎない大人気店「KAFE(カフェ)」

写真:かごのめ 舞

地図を見る

こちらでは、ベジタリアン、ビーガンフードはもちろん、インドネシアン、メキシカン、インド料理も食べられます。お買い物途中に、ちょっと立ち寄るのにも良いお店です。おやつタイムの2階席は狙い目です!

5.毎日通いたい!デイリービュッフェ「Sawo bali(サオ・バリ)」

5.毎日通いたい!デイリービュッフェ「Sawo bali(サオ・バリ)」

写真:かごのめ 舞

地図を見る

本当は教えたくない!ロングステイの際におすすめの、ビーガン&グルテンフリーのブッフェスタイルカフェ「サオ・バリ」。

5.毎日通いたい!デイリービュッフェ「Sawo bali(サオ・バリ)」

写真:かごのめ 舞

地図を見る

常時10種類ほどのおかずが提供されていて、ライス、スープ、サラダも食べ放題で、なんと50,000ルピア(約400円)!お肉がわりのテンペ(インドネシア発祥の、大豆醗酵食品)の中華風炒め物や、大豆ミートのカレー、さつまいもの甘煮などなど、日替わりの温かいお惣菜がとっても美味しい、もちろんヘルシー!

5.毎日通いたい!デイリービュッフェ「Sawo bali(サオ・バリ)」

写真:かごのめ 舞

地図を見る

こちらのカフェにも、グルテンフリーのケーキがたくさんあるので、ディナーにもカフェにも利用できます。テラス席で、街ゆく人を眺めながら、何皿でもおかわりして、お腹いっぱい食事を楽しめますよ。

ヨガして食べてデトックス!

体の中からキレイになりたい!そんなヨギーニ必見のこだわりのベジタリアンカフェ、いかがでしたか?次々と新しいお店もオープンしているので、今後も目が離せません!

思い切って、日本の喧騒からエスケープ!ヨガをして、カフェごはんでエネルギーチャージして、心身ともにリフレッシュ!迷える女子たちよ、ヘルシーボディを取り戻しに、いざ、バリ島へ!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/05−2017/07/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -