美しい海を眺めながら走る「ニューカレドニア国際マラソン」

| ニューカレドニア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

美しい海を眺めながら走る「ニューカレドニア国際マラソン」

美しい海を眺めながら走る「ニューカレドニア国際マラソン」

更新日:2018/06/19 13:53

高野 祥のプロフィール写真 高野 祥 グルメレビュアー、絶景フォトグラファー

常夏のリゾートアイランド・ニューカレドニアで毎年行われている「ニューカレドニア国際マラソン」は、日本人参加者も多く、観光を兼ねてマラソンしたい方にうってつけのイベント!絶景を楽しみながら、自分のペースでのんびり走るも良し、本格的に入賞狙いで走るも良し、初心者・上級者共に楽しめます。海外のマラソン大会に参加してみたいけど、大規模な大会は気が引けるなぁ・・・という方にもオススメです!

南国リゾート・ニューカレドニアでマラソン!?

南国リゾート・ニューカレドニアでマラソン!?

写真:高野 祥

地図を見る

海外のマラソン大会といえば、ハワイ・ホノルルマラソンやシドニーマラソンが有名ですが、南国リゾート・ニューカレドニアでも行われているのをご存知ですか?

「ニューカレドニア国際マラソン」は毎年8月第4日曜日に開催。2018年で36回を迎え、年々日本人ランナーの参加者も増えつつあるイベント。素敵な景色を楽しみながら、気張らずに走る事ができます。比較的小規模なので、海外のマラソン大会が初めての方や、大人数で走るのが苦手な方にもオススメ。

南国リゾート・ニューカレドニアでマラソン!?

写真:高野 祥

地図を見る

透明度の高い海や、美味しい料理が魅力のニューカレドニア。そんな素敵なリゾートアイランドの景色を楽しみながら走れちゃうのが、「ニューカレドニア国際マラソン」の最大のポイント。大会日の前後に観光するなら、のんびり離島を楽しむ日も含め、5,6泊程度の滞在がオススメです。

ニューカレドニアと日本の時差は2時間しか変わらないので、体調管理もしやすいでしょう。

南国リゾート・ニューカレドニアでマラソン!?

写真:高野 祥

地図を見る

ニューカレドニアへは、成田と関空から「エア・カレドニア・インターナショナル航空(通称エアカラン)」の直行便が出ています。乗り継ぎの心配や疲れがないのも嬉しいポイント。飛行時間は約8時間。

マラソン大会前日は歓迎パスタパーティー

マラソン大会前日は歓迎パスタパーティー

写真:高野 祥

地図を見る

マラソン大会の前日である土曜には、「アンリミラール競馬場 (Hippodrome Henri Milliard)」にて、日本や海外から出場される招待選手の発表や諸注意、参加者同士と交流できるパスタパーティーなどが行われます。ツアーおよび個人エントリーの日本人参加者(フルマラソン、ハーフマラソン)は、パスタパーティー、大会、表彰式、カクテルパーティーなどに参加可能。

異国の地のイベントは多少不安が付きものですが、日本からの参加者も多数いらっしゃるので、お友達を作ったり、情報交換をするのも良いでしょう。

2018年8月26日のニューカレドニア国際マラソンには、公務員ランナーからプロに転向された川内優輝選手も出場予定。川内選手は、初めて海外マラソンに出場したのがニューカレドニア国際マラソンという事もあり、ゆかりあるイベントなのです。10年前に参加した際、「こんなに楽しい雰囲気のマラソンがあるのか」と感動されたそう。大会前日にはトークショーも開催されますので、マラソン好きな方、川内選手のファンの方は要チェックです!

マラソン大会前日は歓迎パスタパーティー

写真:高野 祥

地図を見る

大会の説明などが一通り終わると、名物のパスタランチが始まります!セルフサービスとなっているので、配給場所に並んで頂きましょう。パスタの茹で加減は、ニューカレドニアではお馴染みの"柔らかめ"ですが、フランス国外領土という事もあり、味は日本人の舌にも合う美味しさ。

マラソン大会前日は歓迎パスタパーティー

写真:高野 祥

地図を見る

本格的に走る参加者は、自分専用のドリンクを預けておきます。給水ポイントにて素早く受け取れるよう、カラフルなデザインのボトルにしたり、目印を付けておくと良いでしょう。このような準備をしていなくても、お水などを使い捨てコップで受け取ることができるのでご安心を!

スタートしたら絶景を楽しみながら走ろう!

スタートしたら絶景を楽しみながら走ろう!

写真:高野 祥

地図を見る

マラソンのスタート地点は、前日にパスタパーティーが行われた「アンリミラール競馬場」前になります。フルマラソンとハーフマラソンのスタートは7:00。10kmのスタートは7:15から。走るエリアは、ニューカレドニアの首都・ヌメアの海岸沿い。

貴重品などはホテルに置いておき、最低限の荷物で参加しましょう。ちょっとした上着や着替えなどは、簡易テントの荷物置き場へ預ける事が可能。

スタートしたら絶景を楽しみながら走ろう!

写真:高野 祥

地図を見る

マラソンイベントが行われる8月は、日本では真夏の時期ですが、ニューカレドニアは南半球に位置している為、冬なのです。しかしここは常夏の島。日中は日差しが強いので、紫外線や熱中症対策は必須。マラソンコースの途中には簡易シャワーがあり、走りながらの水浴びが可能!湿度は低めなので、息苦しさやベタベタとした不快感はありません。

スタートしたら絶景を楽しみながら走ろう!

写真:高野 祥

地図を見る

給水所では、自分専用のドリンクを用意していなくても、ボランティアスタッフが水やフルーツなどを提供してくれます。しっかり水分補給をしておきましょう。

フィニッシュは競馬場の中!

フィニッシュは競馬場の中!

写真:高野 祥

地図を見る

街中に置かれているマラソンコースの標識は、日本語でも表記されているので、初見でも迷うことはないですが、コースマップは事前にチェックしておきましょう。

フィニッシュは、「アンリミラール競馬場」内のメインスタンド前。スタート地点は競馬場エントランスの前の道路ですが、フィニッシュは中なのでご注意を。

フィニッシュは競馬場の中!

写真:高野 祥

地図を見る

フィニッシュラインを超えた先には、一息つけるドリンク&軽食ブースがあります。走り終えた参加者同士、健闘を讃えあいましょう。この後は自由解散。夜に表彰式、カクテルパーティーなどがありますので、またココへ戻ってくる事をお忘れなく。

フィニッシュは競馬場の中!

写真:高野 祥

地図を見る

水やジュース、アイスティ系のドリンクや、ちょっとしたお菓子などが頂けます。汗を沢山かいた方は水分補給をしっかりしておきましょう!

閉会式ではビールを楽しもう!

閉会式ではビールを楽しもう!

写真:高野 祥

地図を見る

マラソンが終わった後の夜は、同じく競馬場内で表彰式やカクテルパーティーなどが行われ、入賞した方は記念の盾が授与されます。

閉会式ではビールを楽しもう!

写真:高野 祥

地図を見る

そして、ニューカレドニアの伝統舞踊などのパフォーマンスも行われ、イベントもいよいよ佳境に。

閉会式ではビールを楽しもう!

写真:高野 祥

地図を見る

最後は、軽食とドリンクが頂けるカクテルパーティーの時間。ビアサーバーが空になるまで飲んじゃいましょう!

写真に写っている方は、「ニューカレドニア国際マラソン」日本人担当役員の高橋さん。初めて参加される方は言葉や勝手が分からず、現地で不安に感じることもあるでしょうが、高橋さんが親切に対応していただけますのでご安心ください。

絶景も楽しめる素敵なマラソンイベント

「ニューカレドニア国際マラソン」の開催日は毎年8月第4日曜日。日本のお盆後なので、社会人的には休みを取りづらいかもしれませんが、航空券が少し安くなるタイミングかつ、気候的にも走りやすいので、ニューカレドニア観光と併せて参加してみてはいかがでしょうか。

関連MEMO欄に、ニューカレドニア1日観光モデルコース記事のURLも記載していますので、そちらも是非チェックしてみて下さいね!

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:ニューカレドニア観光局、エア・カレドニア・インターナショナル航空

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/26−2017/08/27 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -