全身で津軽を感じろ!弘前「津軽三味線ライヴ あいや」で津軽を満喫

| 青森県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

全身で津軽を感じろ!弘前「津軽三味線ライヴ あいや」で津軽を満喫

全身で津軽を感じろ!弘前「津軽三味線ライヴ あいや」で津軽を満喫

更新日:2017/10/05 13:00

岡本 大樹のプロフィール写真 岡本 大樹 原付旅人、アマチュア自然フォトグラファー
「津軽三味線ライヴ あいや」は弘前にある居酒屋ですが、その店名の通り津軽三味線の生演奏を聴くことができる場所でもあります。新鮮な海の幸をはじめとする弘前の郷土料理がメニューには並んでいるので、津軽の味と音をぜひ一緒に堪能してみてください。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

津軽三味線とは

津軽三味線とは

写真:岡本 大樹

地図を見る

三味線の音を一度も聞いたことがないという方はかなり少ないと思いますが、津軽三味線の音色を生で聴いたことがある方はあまり多くないのではないでしょうか。

ちなみに三味線といえば沖縄の三線を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、三味線は沖縄(当時は琉球)から伝えられた三線を日本風に改良したものと言われています。三線と違う点としては、三味線は撥(ばち)を使って演奏することが挙げられます。

今回はそんな三味線の中でも、特に有名な津軽三味線を聴きながら地元のグルメを堪能することができる弘前のお店「津軽三味線ライヴ あいや」をご紹介します。

「津軽三味線ライヴ あいや」で生演奏を

「津軽三味線ライヴ あいや」で生演奏を

写真:岡本 大樹

地図を見る

津軽地方の中心都市の一つである弘前。その弘前には津軽三味線を聴きながら郷土料理を楽しむことができる居酒屋がいくつも存在します。その中でも、地元の人もオススメするお店が「津軽三味線ライヴ あいや」です。

「津軽三味線ライヴ あいや」で生演奏を

写真:岡本 大樹

地図を見る

それもそのはず、このお店のオーナーである渋谷和生さん(写真)は、過去の津軽三味線の全国大会で3年連続優勝の経歴を持つ津軽三味線界の伝説的人物なのです。そんな達人の演奏を聴くことができるお店ということもあり、場合によっては早い時間に満席になることも。できるだけ事前に予約をして訪問するようにしましょう。

知識がなくても楽しめるのが津軽三味線

知識がなくても楽しめるのが津軽三味線

写真:岡本 大樹

地図を見る

そんな有名店だと、津軽三味線のことを全然知らないと、いきなりお店には行きづらい、理解できなかったらどうしよう…と思うかもしれません。しかしながら、そんな心配は不要です。

というのも、こちらのお店はみんなが津軽三味線を楽しめるように小さめに作られているためステージが近く、雰囲気もアットホームで近くに座っている常連のお客さんが津軽三味線のことを教えてくれるなんてこともありますよ。

知識がなくても楽しめるのが津軽三味線

写真:岡本 大樹

地図を見る

さらに津軽三味線を楽しむために知識はなくても大丈夫な理由を挙げるとすれば、一般的な三味線と比べると津軽三味線はその迫力が魅力だという点です。

津軽三味線は弦楽器であり打楽器でもある、という風に言われることにその理由があります。それだけ聞いてもよくわからないかと思いますが、一度でも生でその演奏を見ればわかるはず。

注目するのは撥(ばち)を持つ方の手。三味線というのは撥で弦を弾くだけでなく、撥皮(ばちかわ)と呼ばれる部分に撥を当てながら演奏するのですが、津軽三味線はその撥の勢いがとても強く、まるで太鼓を叩くかのように打ち鳴らすのです。

知識がなくても楽しめるのが津軽三味線

写真:岡本 大樹

地図を見る

撥自体も厚くて重いものが使われるということ、さらに力強くて迫力が出る太棹の三味線を使うということも津軽三味線の特徴です。(三味線には細棹・中棹・太棹の3種類があります)

その迫力は、細かなテクニックがわからない初見の状態でも充分に感じることができるはず。知識はなくとも楽しめる理由がここにあるのです。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

弘前グルメも勢ぞろい

弘前グルメも勢ぞろい

写真:岡本 大樹

地図を見る

ステージが見どころであることは間違いないですが、メニューには弘前の郷土料理が揃っています。音色とともに弘前の味も楽しみましょう。

青森県は3つの海(日本海・太平洋・津軽海峡)に面している上に、陸奥湾を持つ国内でも珍しい場所。そのため色々な魚介類を獲れるというメリットを持った都道府県です。弘前自体は海に面していないとはいえ、新鮮な魚介類が揃っています。中でも北国ならではのプリプリで食べ応えのあるホタテの刺身は、確実に味わってほしい一品です。

弘前グルメも勢ぞろい

写真:岡本 大樹

地図を見る

その他にもイカメンチ(写真のもの)や貝焼き、嶽きみの天ぷらなど、弘前の郷土料理がこれでもかというほどメニューには並んでいます。どんなメニューかわからなければ店員さんに教えてもらいましょう。

もちろん日本酒も有名な弘前ですので、地酒の飲み比べセットなども用意されていますよ。津軽三味線だけでなく、弘前自慢の味覚も堪能してみてください。

訪問の際の注意点

訪問の際の注意点

写真:岡本 大樹

地図を見る

そんな津軽三味線+郷土料理が楽しめる「津軽三味線ライヴ あいや」ですが、日や状況によっては演奏者が変更になる場合もあります。(基本的にはお弟子さん、渋谷さんの順番でのステージ)

予約を取る方が良いと前述しましたが、予約の際にその日のステージについて詳細を聞いた上で時間などを決めた方が、より確実に楽しむことができるので、ぜひ聞いてみてくださいね。

また演奏中は大きな音を立てることは控えるように注意が必要です。カメラなどで撮影しても大丈夫ですが、スタッフの方に確認を取った上で邪魔にならない程度にしましょう。

弘前の美味しい郷土料理を食べるだけでなく、津軽三味線の生演奏まで堪能できる「津軽三味線ライヴ あいや」でじっくりと弘前の夜を楽しんでみてください。

「津軽三味線ライヴ あいや」の基本情報

住所:青森県弘前市富田2-7-3
電話番号:0172-32-1529
アクセス:JR奥羽本線弘前駅 徒歩15分

2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -