鳥取・秋の大山の眺望を楽しむ「ベストスポット3選」!

| 鳥取県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

鳥取・秋の大山の眺望を楽しむ「ベストスポット3選」!

鳥取・秋の大山の眺望を楽しむ「ベストスポット3選」!

更新日:2017/09/22 15:15

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者

鳥取県および中国地方の最高峰である大山(1729m)は鳥取県西部の旧国名から「伯耆富士」とも呼ばれています。しかし富士山のように優雅に見えるのは西側からだけで、北側や南側は崩落により荒々しい山容となっていて、この荒々しい山容もまた魅力です。大山の四季はいつ訪れても美しい景観が望めますが、ベストシーズンはやはり「秋」です。秋の花々やススキ、紅葉が楽しめる大山周辺のベストスポットに出かけてみませんか?

サルビアの絨毯と大山の眺望が楽しめる「とっとり花回廊」

サルビアの絨毯と大山の眺望が楽しめる「とっとり花回廊」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

鳥取県西伯郡南部町にある「とっとり花回廊」は日本最大級のフラワーパークです。とっとり花回廊の秋は菊やコスモスなどが美しく園内を彩ります。コスモスとフラワードームの彼方に聳える大山の雄姿を楽しみましょう。

サルビアの絨毯と大山の眺望が楽しめる「とっとり花回廊」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

とっとり花回廊の「花の丘」では四季を代表する花々が咲き誇ります。秋は一面の「サルビア」で覆われます。とっとり花回廊では2017年9月16日(土)〜11月5日(日)までサルビアフェスティバルを開催中です。レッドカーペットと大山のコラボを楽しみましょう。

サルビアの絨毯と大山の眺望が楽しめる「とっとり花回廊」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

風景に人物も入れて撮ってみましょう。大山を眺めるやさしい後姿が印象的です。なお「とっとり花回廊」につきましては関連MEMOの記事もご覧下さい。

恋人の聖地がある大山桝水高原「天空リフト」

恋人の聖地がある大山桝水高原「天空リフト」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

とっとり花回廊から車で約30分ほどのところにある桝水高原(ますみずこうげん)の「天空リフト」は大山を仰ぎ見るおすすめのベストスポットです。また桝水高原は「恋人の聖地」としてカップルにも人気のスポットです。そして天空リフトには聖地仕様の5種類の「カップルシート」があります。カップルシートを選んで標高900mの展望台に行くのもおすすめです。

恋人の聖地がある大山桝水高原「天空リフト」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

鳥取県の最高峰である大山の最高地点は標高1729mの剣ケ峰です。しかし剣ケ峰に通じる縦走路は崩落で通行禁止となっているため現在では登山で行くことのできる第2峰の弥山(標高1709m)が頂上とされています。写真は天空リフトのマスコットのヤギと大山です。

天空リフトの展望台からは感動の絶景が

天空リフトの展望台からは感動の絶景が

写真:モノホシ ダン

地図を見る

「天空リフト」に揺られて約8分の空中散歩を楽しんだら標高900mからの絶景パノラマが待っています。ここからの大山はさらに目の前いっぱいに山容が広がり圧巻の一言です。

天空リフトの展望台からは感動の絶景が

写真:モノホシ ダン

地図を見る

展望台には「恋人の聖地」モニュメントが。このモニュメントの手前のスペースに腰掛けるとカップルの間にハート型が見えるようになっています。ぜひ試してみましょう。さらにここには「恋おみくじ」も。モニュメントが立つ展望台からは視界が良いときには日本海や皆生温泉のある弓ケ浜、さらに島根半島までを一望できます。絶景も存分に楽しみましょう。

天空リフトの展望台からは感動の絶景が

写真:モノホシ ダン

地図を見る

さらに景色とともに楽しみたいのがススキの大海原です。冬はスキー場となる桝水高原の秋は銀色に輝くススキの名所となります。ススキの大海原を歩いて風光を楽しみながら下山することもおすすめです。

大山環状道路で一番の紅葉スポット「鍵掛峠」

大山環状道路で一番の紅葉スポット「鍵掛峠」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

秋の大山眺望のラストは大山南壁の絶景を望む標高800mの「鍵掛峠」です。鍵掛峠は桝水高原から車で約30分のところにあり「大山環状道路」の峠でもっとも有名な展望所です。大山はいまも北壁と南壁で崩落が続いていて、鍵掛峠は南壁の崩落による断崖絶壁を望む展望所です。麓には西日本最大級と言われる大山のブナ林が広がっています。

大山環状道路で一番の紅葉スポット「鍵掛峠」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

鍵掛峠から見る大山南壁は、なんといっても男性的な荒々しい山容が魅力です。鍵掛峠の紅葉の見頃は例年10月下旬から11月中旬です。峠の駐車場は駐車スペースが約10台分ほどしかないので、紅葉の時期の週末には駐車に約1時間待ちほどの渋滞が発生します。週末に訪れる場合は早朝かまたは夕方に行かれるのがおすすめです。

まだある秋の大山の眺望スポット

いかがでしたか。本文ではご紹介できませんでしたが、秋の大山の眺望スポットは他にもいくつかあります。一つは「豪円山のろし台」。ここは大山の「北壁」の絶景が望めるところで「鍵掛峠」に匹敵する景勝地です。二つ目は大山寺参道から大神山神社へ向かう途中の「金門」。ここは眼前に大山の北壁が迫ります。

三つ目は「大山まきばみるくの里」。やさしい伯耆富士の山容をした大山を見ることができます。ご紹介したスポットはもちろん紅葉の時期以外にもおすすめの眺望スポット(冬季は雪のため通行不可なところもあり)です。秋の山陰方面へ訪れたなら大山の秋の風景を楽しんでみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -