スパリゾートハワイアンズの魅力を紹介!フラショーやブッフェ、日本最長スライダーまで

| 福島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

スパリゾートハワイアンズの魅力を紹介!フラショーやブッフェ、日本最長スライダーまで

スパリゾートハワイアンズの魅力を紹介!フラショーやブッフェ、日本最長スライダーまで

更新日:2017/10/05 11:12

東龍のプロフィール写真 東龍

スパリゾートハワイアンズは4つのホテルとテーマパークを有する全天候型の一大アミューズメントパークです。その誕生物語をもとにして「フラガール」が作られたことはあまりにも有名。
フラガールショーやファイヤーナイフダンス、世界最大級を誇る露天風呂などの温泉、日本一のボディスライダー「ビッグアロハ」、大充実のブッフェなど魅力が満載。その魅力をしっかりとご紹介していきましょう。

用途によって使い分けられる4つのホテル

用途によって使い分けられる4つのホテル

提供元:スパリゾートハワイアンズ

http://www.hawaiians.co.jp/地図を見る

ホテルハワイアンズには「ハワイアン&スパ」をコンセプトにした最も新しい「モノリスタワー」、全305室もある大型の「ホテルハワイアンズ」、地中海のリゾート地、リビエラをコンセプトにしたリゾートホテル「ウイルポート」、リーズナブルな値段が人気のホテル「クレスト館」と、4つのホテルがあります。

写真は「ホテルハワイアンズ」の和洋室です。寝室のエリアは洋室になっており、シングルベッドが2つ設けられています。ちょうど見易い位置に液晶テレビが壁に備え付けられており、ベッドのマットレスは適度な高さとかたさです。

用途によって使い分けられる4つのホテル

写真:東龍

地図を見る

リビングには洋室と和室があります。洋室にはラウンド型の大きなソファが置かれており、6人でも十分に座れます。4人であれば、だいぶ余裕はあるでしょう。その奥には和室があり、テーブルと椅子も設けられています。布団で眠りたい場合には、和室に布団を敷いてもらえます。

常夏のウォーターパークに日本一のボディスライダー

常夏のウォーターパークに日本一のボディスライダー

写真:東龍

地図を見る

スパリゾートハワイアンズの魅力はいくつもありますが、中でも人気があるのは南国ムードに溢れる全天候型大ドームの「ウォーターパーク」ではないでしょうか。
「ウォーターパーク」は椰子の木と水に覆われた常夏のパラダイスで、ボディスライダーで滑ったり、広いプールでのんびり遊んだり、流れるプールでゆったりと身を任せたりと、色々な楽しみ方ができます。まさに水のエンターテイメントであると言えるでしょう。

常夏のウォーターパークに日本一のボディスライダー

写真:東龍

地図を見る

ボディスライダーの中でも、特に注目されているのが2017年7月21日からオープンした「ビッグアロハ」。スパリゾートハワイアンズらしいネーミングで、非常にスリリングな体験ができます。高低差が約40.5メートルもあり、ビル10階にも相当することに加えて、全長約283メートルと日本一長いのです。

とても人気があるので長い行列ができていますが、1時間毎に40枚だけ限定で販売される優先券「クイックパス」を購入すれば、すぐに滑ることができます。「ぐるぐるウインナー」「ぐるぐるフランク」「ぐるぐるポテト」など「ビッグアロハ」でしか味わえないオリジナルフードもあるので、こちらも試してみてください。

常夏のウォーターパークに日本一のボディスライダー

写真:東龍

地図を見る

写真が「ビッグアロハ」の搭乗口です。左の入り口が「ウェーブライン」、右の入り口が「スパイラルライン」となっています。「ウェーブライン」は最初はあまり速くありませんが、徐々に速度が上がっていきます。「スパイラルライン」は早い段階でトップスピードにのります。体感速度も、チューブ内の景色も全く異なるので、どちらとも体験しておきましょう。

ここでしか楽しめないフラダンスショーとファイヤーダンスショー

ここでしか楽しめないフラダンスショーとファイヤーダンスショー

写真:東龍

地図を見る

映画「フラガール」のもとになったのが、スパリゾートハワイアンズであることはとても有名です。オープン以来、休まずに公演し、のべ6500万人の人々を魅了してきました。

ポリネシアン・グランドステージ「Ha’aheo あなたの笑顔があるから」は毎日昼と夜に行われており、しなやかで繊細なフラダンスから、激しく情熱的なタヒチアンダンス、さらには勇敢なサモアの火の踊り、神秘的なニュージーランド・マオリ族の踊りなどを鑑賞することができます。

無料の席も用意されていますが、遮るものがなく、居心地のよい有料席で鑑賞することをお勧めします。予約する必要があるので、どうぞ忘れないようにしてください。

ここでしか楽しめないフラダンスショーとファイヤーダンスショー

写真:東龍

地図を見る

フラダンスショーの直前に行われるのが、国内唯一のファイヤーナイフダンスチーム「Siva Ola」による、ファイヤーナイフダンスです。南太平洋の島国サモアに古くから伝わる「戦いでの勝利のジェスチャー」をもとにした踊りで、迫力満点で最初から最後まで目が離せません。1972年7月に開始しており、歴史は古いです。フラダンスショーと共に鑑賞してください。

スパリゾートハワイアンズらしいブッフェも!

スパリゾートハワイアンズらしいブッフェも!

写真:東龍

地図を見る

ホテル「モノリスタワー」のブッフェレストラン「ネシア」で行われている、ディナーブッフェです。「フレンチポリネシアン」を標榜しており、「蒸す」「焼く」といった素材の旨みを生かした伝統的なポリネシア料理に、フレンチの技法を融合させているところが特徴。

季節によってフェアは変わるので、いつ訪れても新しい楽しみがあります。ここでご紹介するのは「秋の味覚が勢ぞろい 大収穫祭バイキングフェア」。

写真は前菜のブッフェ台です。ネシアオリジナルメニューの「ポワソンクリュー(鮪と根菜のココナッツクリーム)」「生ハムと南瓜のファミューゼ ココナッツ風味」「パクチー香るタロイモとスパムのキッシュ」といったハワイらしい前菜があります。

スパリゾートハワイアンズらしいブッフェも!

写真:東龍

地図を見る

温菜のブッフェ台です。全面オープンキッチンになっているので、とても迫力があるでしょう。

特にお勧めしたいのが、オーダー方式(1回に付き3品まで)となっているグリル料理です。牛肉、骨付きラム、イベリコ豚と3種類もの肉があり、それぞれについてコンディメントがいくつも用意されています。同じく実演となっている麺は、塩ラーメン、フォー、うどんとバラエティに富んでいるので、食べ比べてみましょう。

ネシアオリジナルメニューとしては「プアシュー(豚バラとキャベツの蒸し焼き、フォンドヴォーソース)」「ブーニャ(鶏肉、さつま芋、南瓜、青バナナの蒸し焼き)」があります。ここでしか食べられない料理なので、味わってみてください。

スパリゾートハワイアンズらしいブッフェも!

写真:東龍

地図を見る

デザートのブッフェ台です。ショーケース内にアントルメやプティガトーが並べられていて、目を引きます。甘酸っぱさが心地よい「アプリコットのタルト」、穏やかな風味の「スフレフロマージュ」、大人向けのビターな「クラシックショコラ」は是非とも食べていただきたいところ。

他にも「ピーチゼリー」「パインゼリー」「アサイーゼリー」などのヴェリーヌに加えて、「フィナンシェ」「マカロン」「マドレーヌ」といった小菓子もあるので、食後にコーヒーや紅茶と共に嗜むとよいでしょう。

日本最大級の露天風呂や人気のお土産

日本最大級の露天風呂や人気のお土産

写真:東龍

地図を見る

いわき湯本温泉は、有馬温泉、道後温泉と並ぶ日本三古泉で、「三函(さはこ)の湯」と呼ばれています。平安時代「延喜式神名帳」にも記載があり、古い歴史があります。

その良質ないわき湯本温泉を使用した大露天風呂「江戸情話 与市」は、日本最大級の広さを誇り、とても開放的で気持ちがよいです。まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような雰囲気で、風情もあります。

日本最大級の露天風呂や人気のお土産

写真:東龍

地図を見る

いくつものオリジナル製品が開発されているスパリゾートハワイアンズのお土産の中でも、一番人気となっているのが「ハワイアンズオリジナル マカダミアナッツチョコレート」です。ハワイで最も有名なお土産であるマカダミアナッツチョコレートをフラダンスショーがプリントされたパッケージで包み込んだ、スパリゾートハワイアンズらしい、お土産であると言えるでしょう。

日本最大級の露天風呂や人気のお土産

写真:東龍

地図を見る

「無料ハワイアンズエクスプレス」は知る人ぞ知る、とてもお得なサービスです。他のテーマパークでは考えられないことですが、スパリゾートハワイアンズと東京近郊エリアを結ぶ送迎バスが、無料で運行されています。

電車や車を利用せず、かつ、費用もかからないで往復できるのは非常にお得で便利。東京便、新宿便、池袋便、渋谷便、横浜便、さいたま便など、たくさんの都市を結んでいるのは、利用し易い便をチェックしましょう。

他にはない魅力が満載のスパリゾートハワイアンズ

スパリゾートハワイアンズはその誕生がドラマティックで、それをもとにして映画「フラガール」が製作されたほどですが、フラダンスショーはもちろん、ファイヤーナイフダンスショーも見処があります。

全天候型の「ウォーターパーク」や日本最大級の「ビッグアロハ」は飽きずに何度でも楽しめますし、大きな露天風呂も体験しておきたいです。ブッフェは非常に充実しているので老若男女が満足でき、お土産は多くの人に喜ばれるものがたくさん取り揃えられているでしょう。

東京近郊からであれば無料の送迎バスがとてもお得で、用途や予算に応じて4つのホテルを使い分けることもできます。スパリゾートハワイアンズは、カップルでも楽しめますし、家族や友人と一緒であれば特に大満足できるアミューズメントパークであると言えるでしょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ