世界遺産の海で浄化!イビサの海で青の世界に包まれる

| スペイン

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

世界遺産の海で浄化!イビサの海で青の世界に包まれる

世界遺産の海で浄化!イビサの海で青の世界に包まれる

更新日:2017/09/25 13:25

松田 朝子のプロフィール写真 松田 朝子 トラベルジャーナリスト、ライター

バカンスシーズンが終わって、静けさを取り戻した秋のイビサ島。夏が終わるとショップやクラブ、レストランなど、クローズするところもありますが、海は本来の輝きを取り戻します。どこまでも青い海に心酔するならこの時期がチャンス!ビーチでさざ波と戯れるのも、船に乗って大海原に繰り出すのも良し、また、パワースポットを訪れてエネルギーチャージをするのもいいでしょう。

なぜイビサの海が美しいのかは、こんな理由があった!

なぜイビサの海が美しいのかは、こんな理由があった!

写真:松田 朝子

地図を見る

海の色を言葉で表現するとしたら、その数は無限大なのではと考えてしまう、美しいイビサの海岸。海が綺麗なのは、水中にポシドニアという海草が生育していることによります。この植物は海の中で光合成も行うため、酸素を作り出し、イビサの海を常に浄化しているのです。それによってイビサ島の近海では特有の生態系が保たれています。この生態系、およびポシドニアの生息地としてもイビサは世界遺産に登録されているのです。

なぜイビサの海が美しいのかは、こんな理由があった!

写真:松田 朝子

地図を見る

とりわけ透明度が高いのはイビサ島の南端にある、セス・サリナスというビーチ。イビサタウンで、パラソルを持ってバスを待っている人はほとんどと言っていいほど、ここに行こうとしています。イビサでもっとも人気のあるセス・サリナスへはイビサタウンからバスで約20分。塩田を越え、公園の入り口でバスを降りると、緑の中から白砂のビーチが現れます。ここには、チリンギートと呼ばれるビーチハウスが何軒かあるので、テラス席に陣取り、カクテルを楽しみながら過ごすのもいいし、パラソルとデッキチェアを借りて砂浜で昼寝をするのもいいでしょう。

なぜイビサの海が美しいのかは、こんな理由があった!

写真:松田 朝子

地図を見る

ここでは、オフシーズンにはFCバルセロナの選手がジョギングしている姿を見られるかもしれません。ただ、セス・サリナスはヌーディストビーチとしても有名なところなので、視線の動かし方に注意。とはいえ、水着を着ている人の方が多いのでご安心を。もっとも、他のビーチでもトップレスの人は結構います。何はともあれ、クリアブルーのグラデーションの海は見飽きることもなく、心洗われる気分になるでしょう。

エス・ヴェドラは強い磁力を持つパワースポット

エス・ヴェドラは強い磁力を持つパワースポット

写真:松田 朝子

地図を見る

イビサ島のすぐ近くにエス・ヴェドラベドラという小さな島があり、石灰石でできた400メートルの高さのこの島には、イビサの女神にまつわる伝説などが多数残されています。また、ここは磁力がとても強い場所なので、パワースポットとして有名です。

エス・ヴェドラは強い磁力を持つパワースポット

写真:松田 朝子

地図を見る

エス・ヴェドラへはサン・アントニの西海岸から、遊覧船に乗ると近くまで行けます。3時間で24ユーロのボートツアーでは、シャンパンのサービスがあり、イビサ島の有名なビーチを数カ所、海上から眺めながらエス・ヴェドラを一周します。また船はグラスボトムになっているので、海の中を泳ぐ魚の姿も見ることができます。

エス・ヴェドラは強い磁力を持つパワースポット

写真:松田 朝子

地図を見る

エス・ヴェドラに近づくと、ひときわ潮流が早くなります。ここは磁力が非常に強く、パワースポットとされている場所です。湧き上がる雲のような岩をじっと見ていると、エネルギーを感じることができるでしょう。ボートはそんなエス・ヴェドラの外周を巡り、サン・アントニの港に戻ります。

イビサのサンセットは毎日のショータイム!

イビサのサンセットは毎日のショータイム!

写真:松田 朝子

地図を見る

イビサ第二の街と呼ばれているサン・アントニオは、7、8月は欧米からのバカンス客でごった返していますが、その時期を過ぎると静か。マリーナ沿いにはショップやバー、レストランが軒を連ねています。街の西側はイビサでもっとも美しいサンセットが楽しめる場所。通りにはカフェやバーが並び、それぞれの店ではDJが選曲する、癒し系のチルアウト音楽を楽しみながら、サンセットタイムを楽しみます。

イビサのサンセットは毎日のショータイム!

写真:松田 朝子

地図を見る

サン・アントニオだけでなく、イビサにはサンセットの素晴らしいところが無数にあります。毎日の日の入り時刻を調べて、自分だけのサンセットポイントを探すのも、イビサならではの楽しみと言えるでしょう。

イビサでは、海の青さと夕日の美しさに酔いしれよう!

イビサの独特な時の流れの中において、もっとも重要なことは海の青さに耽溺することと、毎日のサンセットを愛でること。それらをしっかり心に刻み、カメラに残すことで、他では体験できない旅になるでしょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/01−2017/07/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ