富山湾沿いの“食都”氷見市のご当地グルメを満喫しよう☆

| 富山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

富山湾沿いの“食都”氷見市のご当地グルメを満喫しよう☆

富山湾沿いの“食都”氷見市のご当地グルメを満喫しよう☆

更新日:2014/01/14 20:31

しもちんのプロフィール写真 しもちん

平成26年度末の北陸新幹線開業で首都圏からの距離がぐっと近づく富山県。中でも食都として知られる富山湾沿いの氷見(ひみ)市は寒ブリをはじめとした海産物で全国的に有名です。この氷見では海鮮類だけでなく様々なご当地グルメも盛りだくさん!今回はJR氷見線の終着駅・氷見駅から歩いて行けるグルメスポットを紹介したいと思います。

氷見線沿いの富山湾。

氷見線沿いの富山湾。

写真:しもちん

地図を見る

氷見へは高岡駅から氷見線に乗換えて30分程度。日中は1時間に1本程度の運行です。氷見市は漫画家の藤子不二雄A先生の出身地ということで、忍者ハットリくんのラッピング列車も走っています。運行時間帯は不定期なので乗れたらラッキー的な部分はありますが、乗れなかったとしても氷見市内はハットリくんだらけなのでご安心を。

なお、途中の雨晴(あまはらし)駅周辺では富山湾沿いの絶景も眺められます。写真は雨晴駅周辺から氷見・能登半島方面を眺めたもの。反対側の富山市方面は天気が良ければ富山湾越しの立山連峰が見える場合もあります。駅から海岸へは5分程度で出られるので、時間があれば途中下車してみるのもいいですね。

やっぱり“寒ブリ”。

やっぱり“寒ブリ”。

写真:しもちん

地図を見る

冬の氷見といえばやっぱり寒ブリ。氷見駅から徒歩10〜15分程度の場所に氷見漁港の魚市場があります。ここの2階にある「海寶(かいほう)」では普段から新鮮なお刺身定食がいただけますが、寒ブリのシーズン(11月中旬〜2月中旬ぐらい)は“寒ブリ定食”がオススメ。お魚たっぷりの“かぶす汁”付きで2500円とそれなりにしますが、脂がのった寒ブリは最高です。プリプリっとした歯ごたえ、舌の上でとろける脂を味わってみましょう。

魚市場併設なので活気あふれる漁港の雰囲気も味わえます。日曜日や市場が休みの日は、お店も休みになってしまうのでご注意ください。なお、営業時間は朝6時からですが、早朝は漁業関係者のみの利用になっており、一般客の利用は7時30分からとなっています。

“氷見糸うどん”。

“氷見糸うどん”。

写真:しもちん

地図を見る

氷見はお魚だけでなく“うどん”も有名。今回ご紹介するのは日本三大手延べうどんと言われている“氷見糸うどん”(他の2つは秋田県の稲庭うどん、長崎県の五島うどん)。

手打ち、手延べ、手縒りという独特な製法が、まるで糸が作られて行くようだったことから糸うどんと呼ばれるようになったとのこと。平たい生地を切るのではなく、一本一本を手作業で伸ばしていくという非常に手間のかかる作業が行われています。その為お値段も一般的なうどんより少しお高めです。

魚市場から道の駅“ひみ番屋街”へ向かう橋の手前にある「ひみ家」では、江戸時代から続く加賀藩御用達の製麺所・高岡屋本舗の氷見糸うどんをいただけます。メニューによって細麺と太麺を使い分けていて、写真の冷やしざるうどんは細麺を使用。ツルツルとした麺は喉ごしが最高です。

“氷見カレー”。

“氷見カレー”。

写真:しもちん

地図を見る

そして氷見産の煮干しを使用することが条件の“氷見カレー”も広まっています。氷見駅から徒歩5分程度の場所にある精肉店に併設された焼肉屋の「牛屋」。こちらはお肉屋さんということもあり“氷見牛カレー”が提供されています。

写真はノーマルな氷見牛カレー。甘口でお肉もゴロッと入っていてボリューミーな一品。他にも氷見牛贅沢カレーや厚切り牛タンカレーなどバリエーションも豊富なので、よりお肉を味わいたい場合はそちらの方もオススメです。もちろん焼肉屋さんなので、氷見牛の焼肉やステーキ丼などもあります。

比美乃江公園展望台。

比美乃江公園展望台。

写真:しもちん

地図を見る

氷見グルメを満喫したら、昨年10月に完成したばかりの比美乃江公園展望台も訪れてみましょう。道の駅ひみ番屋街の前にあり、高さは18メートル程度ですが周囲に視界を遮るものがないので眺望抜群。

そして何よりこの斬新なデザイン!かつてマグロ漁で使用されていた魚見やぐらをイメージしているようですが、階段が宙に浮いているようにしか感じられず、なかなかの恐怖感も味わえます。

ここから氷見駅までは徒歩15〜20分程度。食後の散歩にもいいですし、道の駅も目の前にあるので、お土産の購入にも便利な場所です。

最後に。

富山県ではよく“きときと”という表示を見かけますが、これは富山弁で“新鮮”という意味です。きときとな海産物に恵まれた氷見の町で、ご当地グルメをたくさん味わってみませんか。北陸新幹線開業後は観光客の増加も見込まれるので、訪れるなら今年が狙い目かも知れません。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/01/05−2014/01/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -