秘境の紅葉祭!熊本「五家荘」紅葉の名所トップ3

秘境の紅葉祭!熊本「五家荘」紅葉の名所トップ3

更新日:2019/09/26 12:47

伊都 をかしのプロフィール写真 伊都 をかし 旅ライター
九州最後の秘境と言われている「五家荘」は、九州中央山地の深い深い山の中にあります。平家の落人伝説が伝わる、歴史ロマンあふれる隠れ里です。そんな「五家荘」の山々が色づく秋、毎年紅葉祭が開催されています。2019年は10月27日から11月30日です。
 
深い渓谷にかかった吊橋を渡っていると、まるで空中を散歩しているみたいですよ。紅葉の季節、吊橋から赤、黄、オレンジに染まった山々を眺めてみませんか?

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

九州最後の秘境「五家荘」

九州最後の秘境「五家荘」

写真:伊都 をかし

「五家荘」は「ごかのしょう」と読みます。熊本県八代市東部にある5つの集落、樅木(もみき)、久連子(くれこ)、椎原(しいばる)、仁田尾(にたお)、葉木(はぎ)の総称です。それにしても、どの地名も読み方が難しいですね。

五家荘には、壇ノ浦の合戦で敗れた平清盛の孫の清経が落ち延びてきたという「平家落人伝説」のほかに、太宰府に流された菅原道真の子孫が隠れ住んだという「菅原家落人伝説」も伝えられています。

つまり、五家荘は落人達が隠れて住みたくなるような場所だったんですね。標高1300〜1700メートルの山々に囲まれたこの地域にたどり着くのは、交通の発達した現在でも、やっぱりかなり大変です。

熊本空港やJR熊本駅から車で2時間近くかかります。車1台がやっとの細いくねくねした山道をかなり走ることになります。酷道マニアの方にはワクワクのドライブコースでしょうが、山道ドライブが苦手という方にはバスをお勧めします。

紅葉祭の期間は、「五家荘バスツアー」が運行されるんです。ハードな山道ドライブに悩まされることなく、紅葉の名所をもれなく回ることができますよ。(11月3日・10日・17日は一方通行の交通規制が実施されますので、車の方はご注意ください)

では、五家荘で絶対にハズせない、紅葉の名所トップ3をご紹介いたしましょう。

高さ55メートルから眺める紅葉「梅の木轟公園の吊橋」

高さ55メートルから眺める紅葉「梅の木轟公園の吊橋」

提供元:五家荘地域振興会

http://goka.sakura.ne.jp/gokashin/index.html

まずは、「梅の木轟公園の吊橋」。高さ55メートル、長さ116メートルの吊橋から見渡す紅葉は、まさに息をのむばかりです。空中に浮かんでいるような、鳥になって空を飛んでいるような、そんな気分で眺める紅葉。ゾクゾクしちゃいますよ。

高さ55メートルから眺める紅葉「梅の木轟公園の吊橋」

写真:伊都 をかし

地図を見る

「梅の木轟公園の吊橋」からの紅葉を楽しんだ後は、3つの滝、「梅が枝の滝」「昇竜の滝」「梅ノ木轟の滝」にも足を運んでください。「梅ノ木轟の滝」は、落差が38メートルもある雄大な滝なのですが、あまりにも険しいところにあるので、滅多に近づくことができず、長い間“幻の滝”と言われてきた滝なんです。

でも、吊橋のおかげで、今では歩いて10分くらいで“幻の滝”まで行けちゃうんです。紅葉と“幻の滝”のコラボも見逃せないですよ!

珍しい親子吊橋「樅木の吊橋」

珍しい親子吊橋「樅木の吊橋」

提供元:五家荘地域振興会

http://goka.sakura.ne.jp/gokashin/index.html

次は、ふたつまとめて「樅木(もみぎ)の吊橋」と呼ばれている「あやとり橋」と「しゃくなげ橋」の親子吊橋。ふたつの吊橋が並んでかかっているなんて、珍しいですね。ここでも、もちろん空中散歩で壮大な紅葉を楽しめます。

それにここでは、ふたつの吊橋の高さがちょっと違うので、お互いの吊橋から見上げたり見下ろしたりしながら、景色を楽しむことができるんです。ちょっとおもしろいですよ。ただし、どちらの吊橋もけっこう揺れるので、かなりスリル満点かも。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

歴史ロマンにひたれる「平家の里」

歴史ロマンにひたれる「平家の里」

写真:伊都 をかし

地図を見る

最後にご紹介するのは、「平家の里」です。ここには、平家の落人伝説にまつわる資料館や能舞台、地元の山菜料理が味わえる茅葺き屋根の古民家などがあります。朱色の鮮やかな能舞台が、それに負けないくらい鮮やかに色づいた木々に囲まれて、実に艶やかなんですよ。吊橋から眺める壮大な紅葉とはひと味違う、趣のある紅葉が楽しめます。広い敷地内には、他にも写真に撮りたくなるようなシーンがいっぱい!

歴史ロマンにひたれる「平家の里」

写真:伊都 をかし

地図を見る

<平家の里の基本情報>
住所:熊本県八代市樅木160-1
電話番号:0965-67-5372
アクセス:九州自動車道 松橋ICから100分 八代ICから110分
開館時間:4月〜11月/9:00〜17:30 12月〜3月/9:30〜17:00
入場料:大人(高校生以上)410円 子ども(小・中学生)200円
休館日:12月29日〜1月3日 毎週火曜日(ただし祝祭日の場合はその翌日)

※平家の里の詳細は別の記事にまとめています。記事下の関連MEMOをご参照ください。

2019年「五家荘紅葉祭」の基本情報

開催期間:10月27日〜11月30日
交通規制:11月3日10日17日

イベント:
10月26日〜27日オープニングPRイベント(JR新八代駅構内)
11月3日五家荘平家の里 琵琶と夜神楽
11月10日緒方家イベント
11月17日左座家茶会
問い合わせ先:0965-67-2111(泉町紅葉祭実行委員会事務局)

【五家荘バスツアー】
訪問地:樅木の吊り橋、平家の里、梅の木轟、せんだん轟、左座家
運行期間:11月2日〜17日
参加費:平日6,480円土・日・祝日6,980円
(バス代、施設入場料、昼食、旅行保険)
予約に関する連絡先:0965-31-8200(一般社団法人DMOやつしろ)

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -