ミラノ発!スイスの巨大アウトレット「フォックスタウン」へ

| スイス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ミラノ発!スイスの巨大アウトレット「フォックスタウン」へ

ミラノ発!スイスの巨大アウトレット「フォックスタウン」へ

更新日:2017/12/28 18:23

橘 凛のプロフィール写真 橘 凛 ライター、エッセイスト

ファッション大国であるイタリア。特にファッションの聖地として名高いのが北イタリアの都市ミラノの周辺には沢山のアウトレットモールがあります。その中で最も人気があるのが「フォックスタウン」。ハイブランドは勿論、インテリアからアウトドア雑貨まで各種専門店が揃い、一日たっぷり楽しめる巨大アウトレットです。所在地はスイスのため、ミラノから気軽に国境越えも楽しめると評判の「フォックスタウン」をご紹介します!

スイスにある大型アウトレット・フォックスタウン

スイスにある大型アウトレット・フォックスタウン

写真:橘 凛

地図を見る

フォックスタウンは、スイス南部のティチーノ州Mendrisioにあります。多言語国家であるスイスにおいて、ティチーノ州はイタリア語圏のため、フォックスタウン内で使われている言語もイタリア語がメイン。ただ、訪問客は外国からの観光客が多いので、ショップスタッフは英語堪能ですし、インフォメーションセンターには日によって日本人スタッフがいることもありますので、ショッピングの上での不自由を感じることは少ないはずです。

注意したいのが、商品の価格はすべてスイスフランで表示されているということ。ユーロでの支払いも可能ですが、その日の円やユーロのレートを事前にチェックしておくほうが良いでしょう。

スイスにある大型アウトレット・フォックスタウン

写真:橘 凛

地図を見る

日本もそうですが、郊外にあるアウトレットは屋外型が多いですよね。その点、フォックスタウンは3階建(日本でいう4階建)の巨大なビル型で全天候に対応しているので、雨の日でも傘要らず。大きなショッピングバッグと傘を一緒に持ち歩く必要がありません。アルプスが近いために天候が変化しやすいスイスにおいて、これはかなり助かります。

フォックスタウンは、元旦やクリスマスなど特別な日を除いて、毎日営業しています。フォックスタウン内は迷路のように広いですが、ところどころ吹き抜け構造になっており、自然光を取り入れていて、明るい雰囲気です。

ハイブランド・ご当地ブランドが目白押し!

ハイブランド・ご当地ブランドが目白押し!

写真:橘 凛

地図を見る

気になるお店のラインナップですが、やはりヨーロッパのブランドが多く、何と言ってもメインはイタリア発のハイブランド。おなじみのグッチ、アルマーニ、ドルチェ&ガッバーナ、フェラガモ、トッズ、ヴァレンチノ、ミッソーニ、ロロピアーナなどが軒を連ねています。しばらく工事をしていたプラダもリニューアルオープンし、いつも大いに賑わっています。

ハイブランド・ご当地ブランドが目白押し!

写真:橘 凛

地図を見る

フォックスタウンにあるお店は、ハイブランドだけではないのも魅力。登山ブランドのマムートやアークテリクス、サイクルブランドのサンティーニなど、普段アウトレットでは見かけることの少ないブランドも数多く展開しています。

またル・クルーゼやビロレイ・ボッホなどおしゃれなキッチンツールや食器の専門店もあり、これらを楽しみにやって来る人も。他にもボンポワンやプチバトーなどの子供服、ヨーロッパ製の質が良くてお手頃なリネンなどの寝具を購入して帰る人も多いようです。

疲れたらレストランやカフェで休憩

疲れたらレストランやカフェで休憩

写真:橘 凛

地図を見る

ショッピングはたくさん歩くので、意外に疲れるもの。屋内で気楽に休みたい場合は、ジェラテリア併設のカフェ、好きなものを選べるフードコートなどがあります。写真は3階にあるRistorante FoxGrillです。その他、フォックスタウンの建物を出てすぐのところに、ファーストフードチェーンのマクドナルドや、ミラノで最近大人気のアメリカンカフェであるカリフォルニア・ベーカリーなどもありますよ。

ただ、スイスはヨーロッパの中でもかなり物価高の国。食事ひとつとっても、イタリアと比べても値段の高さには少し驚かれるかも知れません。

疲れたらレストランやカフェで休憩

写真:橘 凛

地図を見る

フォックスタウンに滞在する短時間でもスイスに来た気分を味わいたい!という方におすすめなのは、2階にあるスイス料理のレストランChalet Suisse。お店の入り口では、大きな牛(の模型)が出迎えてくれます。店内も山小屋風で可愛らしく、気持ちが盛り上がるはず。スイスの名物料理であるチーズフォンデュやラクレット、素朴なじゃがいも料理のロスティなどがある人気レストランです。

免税手続とフォックスタウンまでのアクセス

免税手続とフォックスタウンまでのアクセス

写真:橘 凛

地図を見る

フォックスタウンは総合エンターテイメント施設でもあるので、カジノが併設されています。そしてカジノの近くにはタックスフリー窓口があります(写真右奥)。18歳以上でスイス非居住者の方であれば、同じ店舗で合計300スイスフラン以上のショッピングをした場合、免税対象となります。注意すべきは、同じ店舗での合計額ということです。帰る前に忘れずに申請しましょう。

免税手続とフォックスタウンまでのアクセス

写真:橘 凛

地図を見る

フォックスタウンまでは、ミラノ中心地からZANI VIAGGI社が運営する直行往復バスが毎日出ていて、とても便利です。午前または午後便があるので、旅行中の忙しい日程にも組み込みやすいのが魅力。フォックスタウン公式サイトからオンラインでの事前チケット購入も可能です。帰りのスイス・イタリア国境において、タックスフリーの書類封筒の投函ができます。バスはコモ湖を通る高速道路を走るので、車窓からの景色も楽しめますよ。フォックスタウンには1200台分の駐車場もありますので、車でのアクセスも可能です。

ミラノを訪れる大きな目的のひとつがショッピングという方は多いでしょう。ミラノには、名だたるブランドの本店がありますが、時間がない方や、よりお得で効率的にショッピングしたい方も多いはず。そんな方にフォックスタウンへの日帰りツアーが何よりもおすすめなのです。普段からお買い得ですが、特に1月や7月には定期的にセールが開催され、更なる値引きで、大満足の一日が過ごせるでしょう。

「フォックスタウン」の基本情報

「フォックスタウン」の基本情報
住所:FoxTown Factory Stores
Via Angelo Maspoli 18, 6850 Mendrisio
電話番号:+41 848 828 888
アクセス:ミラノ中心地より往復直通バスか車で約1時間。最寄りの鉄道Mendrisio駅からは徒歩約15分
2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ