名湯「白骨温泉」を食す!長野・白船グランドホテル

| 長野県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

名湯「白骨温泉」を食す!長野・白船グランドホテル

名湯「白骨温泉」を食す!長野・白船グランドホテル

更新日:2017/10/04 09:03

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

長野県松本市「白骨温泉」は鎌倉時代から続く名湯で、古来から霊泉的効果があると言われています。胃腸病や呼吸器疾患に効くとされ、飲泉は利尿作用があり、痛風や糖尿病などに良いとされています。白骨温泉の中で「白船グランドホテル」は、温泉豆乳鍋や温泉粥コロッケなど、温泉を使った名物料理が楽しめ、食べて体内から温泉を堪能できるホテル。労わるような優しい料理で、日頃たまった疲れを癒してみませんか?

観光経済新聞社認定の5つ星の宿「白船グランドホテル」

観光経済新聞社認定の5つ星の宿「白船グランドホテル」

写真:sachie

地図を見る

ご紹介する「白船グランドホテル」は、長野県の西部にある乗鞍岳と上高地の山間に位置する白骨温泉街にあります。2005年、観光経済新聞社から人気温泉旅館ホテル250選に認定された人気のホテルです。

観光経済新聞社認定の5つ星の宿「白船グランドホテル」

写真:sachie

地図を見る

白骨温泉の「白骨」とは?

白骨温泉の「白骨」とは?

写真:sachie

地図を見る

白骨温泉は、小説家「中里介山」が小説「大菩薩峠」の中で「白骨」と書いたことから、全国に名を知らしめた名湯。「三日入れば三年風邪をひかない」と言われる効能豊かな温泉です。

浸かるだけでなく、温泉を飲むと尿酸や糖尿を排出される働きがあり、痛風・糖尿病・肝臓病・慢性消化器病・便秘などに効果があるとされていて、温泉街では飲泉所が設けられているほど。こちらは、ホテルから徒歩3分のところにある飲泉所で、気軽に飲泉を楽しむことができます。

温泉は、硫黄成分が入っているためか、口に含むと花火の火薬のような独特な風味と、舌に酸味が残る不思議な味わい。匂いがあって飲むのに少し抵抗がありますが、ホテルでは、白骨温泉を使った美味しい名物料理にありつけるのです。

※飲む場合は、就寝前の飲用を避けるなど、飲泉所に書かれた注意書きの飲泉方法などをよくご覧になってからご利用下さい。

温泉入り!胃に染み込〜む、心和むほっこりメニュー

温泉入り!胃に染み込〜む、心和むほっこりメニュー

写真:sachie

地図を見る

こちらは「温泉豆乳鍋」です。夕食時に出される名物料理で、宿泊者に限って食べることができます。豆乳の風味を生かしつつ、隠し味に温泉を加えたホテル特製の料理です。

具材は、季節によって異なりますが、白菜・しめじ・かきの木茸・ネギ・鶏肉・金目鯛などの具が入ったボリューム満点の鍋料理。沢山のきのこや野菜が入っていて、とってもヘルシーなので、女性には特にお勧め。

温泉が入っているためか、まろやかであっさりとした後引く絶妙な味わい。白い豆乳が白骨温泉をイメージしていて、見た目も楽しめるこだわりの一品。美味しく食べられて、その上温泉の効能も得られるなんて、一石二鳥です。

温泉入り!胃に染み込〜む、心和むほっこりメニュー

写真:sachie

地図を見る

豆乳鍋に続いて、こちらは「温泉粥コロッケ」です。コロッケの中に、温泉で一晩漬け込んで炊き上げたお粥を使ったオリジナルのコロッケで、外はサックサクッとした食感に、とってもクリーミィーなお粥入りが入ったちょっぴり変わったメニュー。温泉の臭さがなく、口どけが堪らない上品な味です。

この他に、信州サーモン・大岩魚のお造り・信州そば・南京豆腐など、温泉料理以外に地元素材にこだわった信州ならではの料理も味わえます。

温泉入り!胃に染み込〜む、心和むほっこりメニュー

写真:sachie

地図を見る

温泉を使った料理は、夕食だけに留まらず、極めつけは朝食に出されるこちらの「温泉粥」です。温泉で、お米をじんわりふっくら炊き上げたお粥で、お米の甘みや温泉の硫黄の香りがふんわりとする素朴でシンプルな味。

朝の空っぽの胃に優しく、体中に温泉パワーが染み渡るような温かさで、体内から温泉効果を確実に吸収できるような朝にぴったりな逸品です。

ミネラルたっぷりの潤いの湧き水もご賞味あれ!

ホテルは山間地にあるため、館内の水は湧き水を利用。ホテルの入口脇では、湧き水が汲める吐水口があるので、美味しい湧き水を持ち帰ることができますよ。

ホテルでは、源泉かけ流しの名湯も料理と一緒に楽しまれてみては如何でしょうか? 温泉は白骨温泉のいずれの宿でも入れますが、温泉を使った温泉粥コロッケや豆乳鍋など、名物メニューは「白船グランドホテル」だけ! 温泉に浸かるだけじゃなく、美味しく温泉料理を食べて体内から元気をチャージしてみては?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ