瀬戸内のハワイ!山口・周防大島でランチ、温泉にドライブ日帰り観光!

| 山口県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

瀬戸内のハワイ!山口・周防大島でランチ、温泉にドライブ日帰り観光!

瀬戸内のハワイ!山口・周防大島でランチ、温泉にドライブ日帰り観光!

更新日:2018/09/20 10:28

古川 和美のプロフィール写真 古川 和美 温泉ソムリエマスター、神社検定1級

山口県の東南に位置する周防大島。瀬戸内のハワイとも言われ、温暖な気候と海が広がる自然豊かな島は日帰りでも十分楽しめるスポットも満載です。今回はグルメ、温泉、プチクルーズ・・etcと、半日でもドライブがてら欲張りに立ち寄れるスポットをまとめてご紹介します。

インスタ映え抜群!「アロハオレンジ」の「ギャング丼」

インスタ映え抜群!「アロハオレンジ」の「ギャング丼」

写真:古川 和美

地図を見る

本土から大島大橋を渡って走ること約10分。道路沿い右手に、白壁にPOPな文字で書かれた建物が「Aloha Orange(アロハオレンジ)」です。
ハイビスカスの柄などハワイを感じさせる外観ですが、店内も天井高く回るシーリングファンをはじめ、アロハシャツを着たスタッフなど、やはりハワイテイスト。

そしてこちらのお店、週末にもなると駐車場は車でいっぱいの行列必至の人気店。その人気の秘密は名物「ギャング丼」。ほとんどの人がこの名前のインパクトはもちろん、その見た目にもドキュン!なんです。

インスタ映え抜群!「アロハオレンジ」の「ギャング丼」

写真:古川 和美

地図を見る

出てきてビックリ!インスタ映えもバッチリ!な堂々たるビジュアルはまさに圧巻です。

本場ハワイ仕込みで、メインのお肉はローストビーフと呼ばずレアステーキと呼びます。上質な国産牛の赤身肉を強火で一気に焼き上げ、それを職人の手で適度な厚さにカットされています。
味は甘めの特製ソースと絡まっており、その下は千切りキャベツ、そしてその下にようやくごはんが見えてきます。

中にはちょっとレアは苦手・・という方も大丈夫!表面を炙った「炙りギャング丼」や炙ったお肉にマヨネーズをトッピングした「炙りマヨギャング丼」、あっさり「みぞれ和ギャング丼」などバリエーションもいろいろあるのでご安心を。

インスタ映え抜群!「アロハオレンジ」の「ギャング丼」

写真:古川 和美

地図を見る

サイズはSS・S・M・Lと全部で4種類。実際の大きさは入口壁に飾ってある実大サイズで参考にするとよいでしょう。
SSサイズは通常のお茶碗サイズ。女性だとこの1つ上のSサイズで十分な食べごたえです。胃袋に自信がある!という方はぜひLサイズで挑戦してみては?

メニューはそのほか牛100%を使用したハンバーガーやロコモコ、ハワイアンパンケーキなどハワイグルメも楽しめますよ!

ちなみにこちら、予約をできないので早めに行くことをおススメします。

〈アロハオレンジの基本情報〉
住所:山口県大島郡周防大島町大字久賀7270
電話番号:0820-72-2860
アクセス:車で大島大橋を渡って左折、道沿いに約10分走った右手
営業時間:11:00-16:00(最終受付)
定休日:木曜

特産品のみかんを使ったふわっと香る「みかんソフト」

特産品のみかんを使ったふわっと香る「みかんソフト」

写真:古川 和美

地図を見る

周防大島は「みかんの島」とも呼ばれるほど、山口県で生産されるみかんの8割を占めています。そのみかんの種類も時期ごとに品種がかわり、それぞれの特徴を持つみかんを楽しめます。

この時期(9月)一番に出るのが「日南媛(ひなひめ)」という品種のみかん。通常早く出るみかんは酸っぱいイメージがありますが、この日南媛は全く酸味がなく、むしろほんのり甘くて食べやすいのが嬉しい。

ここJA山口大島選果場みかん直売所は、2017年4月にこの建物になり、みかんだけでなく地元の鮮魚や野菜なども販売されています。

特産品のみかんを使ったふわっと香る「みかんソフト」

写真:古川 和美

地図を見る

そして、ここでぜひ味わってほしいのが「ゆめほっぺソフト350円」。大島みかんを使ったソフトクリームに、ゆめほっぺというみかんを使ったマーマレードをトッピングしたものです。

ふわっと香るみかんの爽やかさと、凝縮されたみかんの甘味のマーマレードが絡み、みかんの美味しさをダブルで楽しめます。

〈JA山口大島選果場みかん直売所の基本情報〉
住所:山口県大島郡周防大島町大字久賀6598-2
電話番号:0820-72-2575
アクセス:車で大島大橋を渡って左折、道沿いに約10分走った右手
営業時間:10:00〜16:00(土日祝は〜17:00)
営業期間:9月中旬〜5月上旬まで

旬の果実のジャムが揃う専門店「瀬戸内ジャムズガーデン」

旬の果実のジャムが揃う専門店「瀬戸内ジャムズガーデン」

写真:古川 和美

地図を見る

グルメを満喫したらせっかくなので旅のお土産におススメのスポットを紹介します。

オープンして10年になるという「瀬戸内ジャムズガーデン」は、様々なメディアにも取り上げられたりと話題の人気店です。店内には、ずらりと並んだジャムの数々。季節の果実を使った旬のジャムを中心に、珍しいオリジナルなものまで見るだけでもワクワクしてきます。

旬の果実のジャムが揃う専門店「瀬戸内ジャムズガーデン」

写真:古川 和美

地図を見る

とはいえ、実際どんなお味か気になりますよね。
そんな方のために、ここでは試食ができるようになっています。大島といえば「みかん」ということでマーマレードの種類も多いですが、そのほかイチジク、栗、ブルーベリーなどその時期ならではでしか手に入らない限定商品も人気です。

旅の記念に自分用にでもいいですし、お土産でも喜ばれそうです。そして隣の建物ではカフェとしてイートインで利用することもできますので、休憩がてらのんびり癒されてみては。

〈瀬戸内ジャムズガーデンの基本情報〉
住所:山口県大島郡周防大島町日前331−8
電話番号:0820-73-0002
アクセス:車で大島大橋を渡って左折、道沿いに約20分
営業時間:10:00〜18:00
休み:水曜 ※木曜はジャム販売のみ

スナメリに会えるかも!?片道20分の「瀬戸内クルーズ」

スナメリに会えるかも!?片道20分の「瀬戸内クルーズ」

写真:古川 和美

地図を見る

お腹を満たしたら、ちょっと気分転換に瀬戸内の海を満喫できる片道20分の「瀬戸内クルーズ」もおすすめ。

コースはというと、大島の久賀港から北約6キロの海上に浮かぶ小さな島「前島」まで。島の人口はたった19人(H23.4.1調べ)とわずかですが、人も実際生活されていて、船はその生活航路でも利用されています。

スナメリに会えるかも!?片道20分の「瀬戸内クルーズ」

写真:古川 和美

地図を見る

船は1日3便のみで、しかも午後の便は夕方16時発のみとなります。乗船は28名までで、チケットはこの久賀港から少し先にいった大島観光協会で購入できます(予約可)。

出港の15分まえから乗船できます。一番先頭が特等席になるので、一番前で堪能したい!という方は少し早目に行くといいでしょう。

天気がよければ最高のクルーズ日和。穏やかな瀬戸内の海風が心地よく、そして運がよければスナメリにも出会えるそうですが、その確率は3割ほどだとか...。
水族館でみるスナメリと違い、野生のスナメリに出会えると超ラッキーかも!

スナメリに会えるかも!?片道20分の「瀬戸内クルーズ」

写真:古川 和美

地図を見る

前島までは片道約20分。前島におりたら約5分ほど滞在となります。船を下りて桟橋をあがるとすぐ目の前に待合所があります。そこで記念のスタンプも押せるので、旅の記念にどうぞ。

〈瀬戸内クルーズ(大島観光協会)の基本情報〉
住所:山口県大島郡周防大島町久賀4316
電話番号;0820-72-2134
※乗船場所は久賀港前島行き桟橋
料金:大人280円(往復)小学生以下140円(往復280円)未就学児童 無料
出港時間:久賀⇒前島 7:10 11:20 16:00
     前島⇒久賀 7:35 11:45 16:25

解放感溢れる露天風呂「大観荘」

解放感溢れる露天風呂「大観荘」

写真:古川 和美

地図を見る

さて、グルメとクルーズを楽しんだら最後は温泉につかって疲れを癒しましょう。大島で温泉と眺望を楽しむなら大観荘の露天風呂へ。

天気がよければ日中は瀬戸内の海を眺めながら、ゆったり流れる時間を味わえます。また夕方になれば、ちょうど夕陽が沈む景色も楽しめ、黄金色に染まる海もまた綺麗です。(日帰り入浴は時間要確認)。露天は毎朝男女入替えとなっています。

そして2017年は50周年ということで、入浴料も半額で利用できます。(期間は事前に要確認)

解放感溢れる露天風呂「大観荘」

写真:古川 和美

地図を見る

大観荘ではロビーからテラスに出ることもできます。テラスには無料の足湯も設置されていて、大島大橋を間近に望みながら、潮風にあたりながら一休憩・・という束の間の時間も。

〈基本情報〉
住所:山口県大島郡周防大島小松1656-3
電話番号:0820-74-2555
アクセス:車で大島大橋を渡ってすぐ右手
日帰り料金:大人500円 子供(小学生)250円
      小学生未満無料
※価格は50周年記念価格(2017年度)
利用時間:11:00〜16:00(最終受付15:00)

いかがでしたか

山口の周防大島は本土からも比較的アクセスがよく、1日あればグルメ・温泉・クルーズ・・etcと堪能できるのが魅力。今回はほんの一部のご紹介でしたが、夏は海水浴場をはじめ、グルメでは海の幸、そして奇岩巡りなどのおもしろスポットなども。天気の良い日にはぜひドライブがてらおでかけされてみてくださいね。

2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -