コンラッド東京「チャイナブルー」で話題の日曜限定サンデーファミリーブッフェ

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

コンラッド東京「チャイナブルー」で話題の日曜限定サンデーファミリーブッフェ

コンラッド東京「チャイナブルー」で話題の日曜限定サンデーファミリーブッフェ

更新日:2017/10/16 09:36

東龍のプロフィール写真 東龍

汐留にあるコンラッド東京はヒルトングループのラグジュアリーホテルとして知られています。モダンフレンチ、オールデイダイニング、日本料理、中国料理、ラウンジがありますが、中でもお勧めしたいのが、2017年9月16日から日曜日限定で行われている中国料理「チャイナブルー」の「サンデーファミリーブッフェ」。家族で訪れても楽しめるように、前菜はブッフェ形式にしたコースとなっており、人気を博しているのです。

圧倒的なビューと居心地のよい空間

圧倒的なビューと居心地のよい空間

写真:東龍

地図を見る

「チャイナブルー」のエントランスです。その名前の通り、青を基調とした造りになっており、長いアプローチが印象的です。このアプローチの先にどのようなダイニングに続いているのか、とても期待させられます。

圧倒的なビューと居心地のよい空間

写真:東龍

地図を見る

メインダイニングは2フロア分の天井高があり、非常に余裕があります。3つの個室が設けられているので、用途によって使い分けましょう。「サンデーファミリーブッフェ」は家族向けの気兼ねなく訪れることができるプランですが、眺望を堪能できるうラウンドソファもあるので、カップルでも是非訪れてみてください。

圧倒的なビューと居心地のよい空間

写真:東龍

地図を見る

店内の窓から見えるのは、一面に広がる浜離宮恩賜庭園や東京湾の景色です。東京湾近くに位置し、28階という高さにあるので、遠くまで見渡せます。これだけの眺望を楽しめるホテルは中々ありません。

美しいブッフェと希少なチャイナブルースタイルクレープから始まる

美しいブッフェと希少なチャイナブルースタイルクレープから始まる

写真:東龍

地図を見る

「ブッフェセクション」
このブッフェ台にあるものは、いつでも好きな時に取りに行って食べても大丈夫です。いくつもの野菜や3つのドレッシングがある季節野菜のサラダバー、週替りとなっている8種類の小前菜が用意されています。

さっぱりとして食感のよい「くらげの冷菜」、しっかりと味が入った「お麸のさっぱり煮」、弾力があってシャンパーニュにもよく合う「アオリイカのピリ辛冷菜」が印象に残ります。自分でスープをかけて作る「台湾風 担担麺」も食べ逃せません。

美しいブッフェと希少なチャイナブルースタイルクレープから始まる

写真:東龍

地図を見る

「チャイナブルースタイルクレープ」
シンガポールクレープと呼ばれる料理で、シンガポールでポピュラーな軽食です。マギーチリソース、台湾醤油、サラダ菜、うずらの煮玉子、くわいと人参の煮物、干し海老、揚げにんにく、1人クレープ2枚が用意されており、自分で巻いて食べるので楽しいでしょう。
最初にマギーチリソース、台湾醤油、揚げにんにくをクレープに少量塗った後で、サラダ菜をのせます。その後に、うずらの玉子を黄身を下に向けた状態で2つのせ、くわいと人参の煮物、干し海老を好みでのせれば出来上がり。作り方を記した紙も置かれているので、簡単に作ることができます。

バラエティに富んだスープ

バラエティに富んだスープ

写真:東龍

地図を見る

「蟹肉と玉葱入り濃厚黄油スープ」
シンガポールのワタリガニの腕の肉を使ったスープです。タマネギの甘味がベースにあり、体が温まるでしょう。蟹肉もたっぷりで、食べ応え満点。

スープは「蟹肉と玉葱入り濃厚黄油スープ」「海老ワンタンスープ」「海鮮入り酸辣スープ」「ナマコのとろみスープ 醤油味で」「鶏肉とレタスの澄ましスープ」「青菜とキノコの玉子スープ」の中から選ぶことができます。

バラエティに富んだスープ

写真:東龍

地図を見る

「ナマコのとろみスープ 醤油味で」
中国風らしいとろみのあるこってりとしたスープです。醤油味なので、日本人にも受け入れられ易いでしょう。

メインディッシュは海老や帆立貝といった魚介類から、牛や豚などの肉類まで

メインディッシュは海老や帆立貝といった魚介類から、牛や豚などの肉類まで

写真:東龍

地図を見る

「牛肉の黒胡椒炒め 玉ねぎと共に」
黒胡椒のピリ辛さと香り高さがあります。厚みがあって柔らかい牛肉、パプリカ、シシトウ、タマネギといった構成で、バランスがとれています。

メインディッシュは「海老のチリソース おこげ添え」「帆立貝の宮保ソース炒め カッシュ―ナッツ添え」「白身魚の蒸し物 しらす入りソースで」「スイートチリソース入り酢豚(梅風味)」「牛肉の黒胡椒炒め 玉ねぎと共に」「鶏肉とカシューナッツの四川風炒め」「茄子入り麻婆豆腐(自家製翡翠豆腐にて)」「豆腐とキノコの醤油煮込み」「季節野菜の炒め ガーリック風味」から選べます。

メインディッシュは海老や帆立貝といった魚介類から、牛や豚などの肉類まで

写真:東龍

地図を見る

「帆立貝の宮保ソース炒め カッシュ―ナッツ添え」
宮保ソースは砂糖と酢をベースにした四川料理のソースです。帆立貝、タマネギ、カシューナッツに加えて、四川唐辛子も使われているので、ちょっと刺激的で癖になります。

他では食べられないオリジナルスイーツの数々

他では食べられないオリジナルスイーツの数々

写真:東龍

地図を見る

「アボカドムース ココナッツの器で」
「チャイナブルー」のシグネチャースイーツの一つで、ココナッツの器がとても目を引きます。アボカドムースとココナッツのアイスクリームの相性が抜群によいでしょう。

スイーツは「アボカドムース ココナッツの器で」「杏仁豆腐 マンゴーソース」「杏仁豆腐 ラズベリーソース」「アロエ入り愛玉ゼリー」から選べます。

他では食べられないオリジナルスイーツの数々

写真:東龍

地図を見る

「アロエ入り愛玉ゼリー」
梅風味で、心地よい酸味と風味が広がります。愛玉ゼリーは澄んでおり、のどごしのよいすっきりとした食感。

他では食べられないオリジナルスイーツの数々

写真:東龍

地図を見る

「杏仁豆腐 マンゴーソース」
上から順番に杏仁豆腐、マンゴーソース、マンゴーのジュレという構成になっています。上からすくって食べるとよりおいしく食べられるでしょう。

ブッフェとプリフィックスの楽しさを盛り込んだ日曜日限定のプラン

コンラッド東京の中国料理「チャイナブルー」と聞けば、とても敷居が高く、よほどのことがない限り、訪れる機会はないと思っている人がいるのではないでしょうか。

しかし、「サンデーファミリーブッフェ」は家族でも気軽に訪れてもらえるようにと、自分で好きなものを楽しく選べるブッフェと、幅広い選択肢が用意されたプリフィックスを合わせた他にはないコースとなっています。

コンラッド東京のようなラグジュアリーホテルで、家族と共に過ごせる時間は非常によい体験となるので、機会を探して是非訪れてみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ