最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

クラシックファンなら一度は行きたい!ドイツ「バイロイト」

クラシックファンなら一度は行きたい!ドイツ「バイロイト」

更新日:2017/10/14 13:03

ドイツは名だたる音楽家たちを数多く輩出したクラシック大国です。ベートーヴェンの生家がありシューマンが最期の日々を送ったボンや、バッハが活躍したライプツィヒなどクラシックファンに人気の街が点在しています。そんな数ある音楽家ゆかりの街の中でも世界中のオペラファンの憧れの場所といわれている街がバイロイトです。今回は名音楽家ワーグナーゆかりの地であり、バイロイトの象徴ともいえるスポットをご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

バイロイトに行ったら外せない!ワグネリアンの聖地「バイロイト祝祭劇場」

バイロイトといえば、クラシックファンの中では歴史あるオペライベント「バイロイト音楽祭(Bayreuther Festspiele)」の街として名が知られています。ザルツブルク音楽祭と並んで二大音楽祭の1つともいわれているバイロイト音楽祭の会場「バイロイト祝祭劇場(Bayreuther Festspielhaus)」はオペラファンの憧れの劇場となっているだけではなく、ドイツの音楽家ワーグナーの熱狂的ファン“ワグネリアン”にとって死ぬまでに一度は訪れたい聖地ともなっているのです。

両サイドに緑豊かに広がる光景を眺めながら美しい木立が生え伸びる緩やかな坂道を上るとその先に姿が見えてくるのがバイロイト祝祭劇場です。最大限の力を注いで作ったとされる『ニーベルンクの指環』を構想通りに上演したいというワーグナーの想いの元でこの劇場は作られました。

基本的には音楽祭の時のみオープンとなっていますが、音楽祭シーズン以外でも舞台やオーケストラ・ピットなど内部の見学ができるツアーも開催されています。全館木造建築の華麗な歴史ある劇場をぜひ一度見に訪れてみてはいかがでしょうか。

<バイロイト祝祭劇場の基本情報>
住所:Festspielhügel 1-2, 95445 Bayreuth
電話番号:+49-921-78780
アクセス:バイロイト中央駅から北に向かって徒歩約15分またはタクシーで約5分。

バイロイトに行ったら外せない!ワグネリアンの聖地「バイロイト祝祭劇場」
地図を見る

非日常の時間を!せっかくなら体感したい「バイロイト音楽祭」

見学ツアーもいいけれど、せっかくバイロイトを訪れるならぜひ音楽祭に参加してみたいと思う人もいることでしょう。バイロイト音楽祭は毎年7月から8月の夏のシーズンに開催されます。そして1876年の『ニーベルンクの指環』の初演から100年以上が経った今でもオペラファンやワーグナーファンらがドレスアップして数多く集まり、会場周辺は華やかな雰囲気に包まれるのです。

この劇場の魅力の1つとなっているのが劇場内部の造り!聴衆が音楽演奏に気が行くのを妨げるためにワーグナーがオーケストラピットを覆った造りとしたことで、歌手の声が通りやすくオーケストラの音も良い状態で会場に響き渡るようになっています。そのため、音響効果を優先させた最高の環境の中で最高の音楽を楽しむことができるようになっているのです。

さらに、強い傾斜と密着したような座席で不思議な一体感を持ち、他の劇場ではなかなか味わうことができない独特な雰囲気の中でオペラを楽しむこともできますよ。

チケット入手が困難といわれていて、かつては「手に入れるのに10年はかかる」と言われていたバイロイト音楽祭ですが、インターネット販売枠ができたことにより、以前に比べると一般の人でも手に入りやすくなってきています。ただし再販売されることはあるものの、通常前年の秋にはチケット販売が開始され、あっという間に売り切れてしまいます。華やかな雰囲気を体感しにチケットを入手したいと思ったら早めの行動が必要ですよ。

非日常の時間を!せっかくなら体感したい「バイロイト音楽祭」
地図を見る

チケットを入手できなくても楽しめる!?劇場外でのバイロイト音楽祭の楽しみ方

チケットを入手できなくても楽しめる!?劇場外でのバイロイト音楽祭の楽しみ方
地図を見る

実はバイロイト音楽祭はチケットを購入している人だけではなく、持っていない人でも会場に入ることが可能です。もちろん、オペラ鑑賞で劇場内に入るためにはチケットを持っていることは必須となりますが、劇場周辺の敷地内は自由に行き来することができます。

各公演では開演15分前、10分前、5分前に数人の演奏者たちによってファンファーレが演奏されていますが、このファンファーレは祝祭劇場の正面にあるバルコニーで行われるため劇場内に入ることができない人でも楽しむことができるんです。演奏される内容はその日の曲目により変わっているためぜひチェックしてみてくださいね。

チケットを入手できなくても楽しめる!?劇場外でのバイロイト音楽祭の楽しみ方
地図を見る

他にも劇場前の庭園に建つワーグナーの胸像や、ナチス政権時代に収容所で命を落としたユダヤ人音楽家を紹介するプレート、そして通りを挟んだ公園にはワーグナーの2番目の妻でピアニスト・リストの娘であるコジマの銅像を見ることができます。

チケットを入手できなくても楽しめる!?劇場外でのバイロイト音楽祭の楽しみ方
地図を見る

さらに劇場周辺一帯は彩りある花々や青々とした植物が美しく整えられていてヨーロッパの穏やかな雰囲気を感じながら散策を楽しむのにも、もってこいの場所となっているんです。

またバイロイト音楽祭の開催中のみ、劇場横にある郵便局がオープンしています。ここでは、ワーグナーがデザインされた切手など貴重なグッズを手に入れることができるほか、オリジナルの消印を押して郵送することもできるんです。ワーグナー聖地訪問の記念に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

事前に行っておきたい!初心者からワグネリアンまで楽しく学べる「ワーグナー博物館」

事前に行っておきたい!初心者からワグネリアンまで楽しく学べる「ワーグナー博物館」
地図を見る

ワーグナーの聖地をせっかく訪れるならワーグナーについていろいろ知っておいた方がより一層楽しめるもの!劇場を訪れる前に初心者だけではなく知識に富んだ人でも楽しみながらワーグナーをさらに深く知り学べるスポット「ワーグナー博物館」を訪れておきましょう。

「ワーグナー博物館」は1872年に新しい劇場を建てるためにワーグナーとその家族が移り住んだハウス・ヴァーンフリート(Haus Wahnfried)で現在、博物館として内部が見学できるようになっています。敷地内には博物館のほか、リヒャルト・ワーグナー財団による公立資料館やカフェなども設置されていますよ。

事前に行っておきたい!初心者からワグネリアンまで楽しく学べる「ワーグナー博物館」
地図を見る

ワーグナー博物館の必見ポイントはなんといってもワーグナーやワーグナー作品に関わる貴重な品々です。過去に上演された際に使用された衣装や、数々の名作を生んだピアノ、直筆の楽譜、ワーグナー自身が愛用していた日用品や家具などさまざまなアイテムが展示されています。実際に自分の目で見て、聞いて、時には触って楽しみながらワーグナーを学び、聖地を訪れるための事前の準備をしておきましょう。

事前に行っておきたい!初心者からワグネリアンまで楽しく学べる「ワーグナー博物館」
地図を見る

建物の裏手にはワーグナー夫妻や「Russ」という愛称で可愛がられたワーグナーの愛犬「Russumuck」のお墓もありますので、博物館見学の前後にはワーグナーの偉大なる功績を尊ぶ想いとともに是非お参りをしてから帰ってくださいね。

<リヒャルト・ワグナー博物館の基本情報>
住所:Richard-Wagner-Strasse 48, 95445 Bayreuth
電話番号:+49(0)921-75728-16/+49(0)921-75728-0
アクセス:バス302または307に乗り、Haus Wahnfried停留所下車。中央駅からだと約15分

町中ワーグナーだらけ!?旅の最後までワーグナーを満喫できるバイロイトの旅

町中ワーグナーだらけ!?旅の最後までワーグナーを満喫できるバイロイトの旅
地図を見る

ワーグナーの街、バイロイトには街の至るところにワーグナーを感じられるスポットが点在しています。街角やショップの前に小さいサイズのかわいいワーグナー像が設置されていたり、街中を通る道や広場にワーグナーや彼の作品にちなんだ名前が付けられていたりするのです。

さらに、バイロイトへの入り口となるバイロイト駅のホームからは、この街の象徴ともいえるバイロイト祝祭劇場を眺めることもでき、最後までワーグナーを感じながら旅を終えることができるようになっています。

おわりに

バイロイトを訪れるためには日本から直行便でミュンヘンやフランクフルトまで行き、ニュルンベルクまで国内線で移動した後、鉄道で向かうと便利です。ニュルンベルクからバイロイトへの鉄道移動は車窓からの景色を楽しみながらRE快速で約40分で到着することができます。

ワグネリアンはもちろんのこと、オペラやワーグナーについて詳しくない初心者の方も興味の入り口としてぜひバイロイトへ行き、ワーグナーの聖地を訪れてみてはいかがでしょうか。

2017年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/20−2017/08/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -