結婚から一転、断頭台?新宿・ヒルトン東京のブッフェに続編が!?

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

結婚から一転、断頭台?新宿・ヒルトン東京のブッフェに続編が!?

結婚から一転、断頭台?新宿・ヒルトン東京のブッフェに続編が!?

更新日:2017/10/13 17:22

牡丹餅 あんこのプロフィール写真 牡丹餅 あんこ フリーライター

ヒルトン東京といえば「デザートブッフェ」が大人気。夏に行われた「マリーアントワネットの結婚」をテーマにしたブッフェも最終日まで行列ができるほどの人気イベントでした。・・・しかし!!こで終わりではなかったのです。マリーアントワネット王妃は華やかな生活から一転、断頭台で処刑され生涯に幕を閉じます。今回は、悲劇の王妃をテーマにしたブッフェ「マリーアントワネット La Finale」をご紹介します。

テーマが斬新!!だけどやっぱり華やかで煌びやかなブッフェ

テーマが斬新!!だけどやっぱり華やかで煌びやかなブッフェ

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

2017年夏に行われたマーブルラウンジの「マリー・アントワネットの結婚」は、オープン前に予約が殺到した人気ブッフェで、SNSなどでも拡散されたことで更に人気が高まり、フェア最終日の9月30日まで満席状態。華やかで煌びやかなデザートブッフェは、調度品やマリーアントワネットにちなんだ装飾品なども飾られ、マリーアントワネットの世界にどっぷりと浸れるスペシャルなブッフェでした。そして、10月1日から新しいブッフェがスタートし、更に注目を集めています。

テーマが斬新!!だけどやっぱり華やかで煌びやかなブッフェ

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

新しく開催されたデザートブッフェは、「マリー・アントワネット La Finale」。幸せな結婚から一転し、マリー王妃の短い生涯をイメージしたデザートブッフェです。
ピンク色の華やかで煌びやかなブッフェ台横に、黒い装飾品や断頭台、不吉なカラス、スカルなどの展示と共に、黒をモチーフにしたデザートを提供。先月までとは一味違った世界観が話題になっています。

可愛らしいパステルカラーのデザートが並ぶピンクエリア

可愛らしいパステルカラーのデザートが並ぶピンクエリア

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

ブッフェ台は、前回の「マリーアントワネットの結婚」と同様、ピンクやパステルカラー、そしてゴールドなどの配色で、煌びやかなマリーアントワネットの世界を表現しています。デザートも、前回人気の高かったものを中心に、栗などの秋らしい食材も加えて提供しています。また、シャンパンゼリーなどはアルコールを含んでおり、パーティー感を楽しめます。

悲劇をテーマにした黒いゴシックエリア

悲劇をテーマにした黒いゴシックエリア

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

一方、一面を黒で彩られたブッフェ台は、1793年の10月16日にコンコルド広場で散った、悲劇の王妃を表現。黒やゴールドを使用した、ゴシック・エレガントなデコレーションケーキなどが登場します。喪帽風ルリジューズ、チョコレートシュー&チェリークリームなど、チョコレートを使用したデザートは、テーマの奥深と複雑さが表現されています。

悲劇をテーマにした黒いゴシックエリア

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

デザートの黒色は、竹炭を使用。チョコレートや竹炭でクリームを作ったり、真っ赤なフランボワーズやチェリーで、赤色のクリームなどでケーキをデコレーションしています。
奥に見える手作りのマシュマロ。口の中でトロリと溶ける感じはまさに生マシュマロ!!黒くて不気味ですが、美味しいのでぜひ食べてみてほしい逸品です。

悲劇をテーマにした黒いゴシックエリア

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

チョコレートファウンテンのコーナーには、ミントチョコのファウンテンが登場!昨年あたりからブレイク中のミントチョコですが、ファウンテンで楽しめる所は滅多にないので、「チョコミン党」の方たちは、注目したいポイントです。

ピンクの皿、黒の皿、2つに分けて盛るのもアリ!!

ピンクの皿、黒の皿、2つに分けて盛るのもアリ!!

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

悲劇を表現した黒エリアの一皿。赤と黒のカップケーキは、「別れの花」をイメージ。キャラメル・ミルクチョコレートのムースケーキに白いレース風チョコレートをあしらい、洋ナシを合わせた「ラ・レーヌ オン ドゥイユ」は、喪服の王妃を表現しています。
テーマは悲しいのですが、デザートが凄く美味しい・・・・。

ピンクの皿、黒の皿、2つに分けて盛るのもアリ!!

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

そして、天真爛漫な王妃の世界を表現した一皿は、ピンク色などのパステルカラーででふんわりとした女性らしいデザートでコーディネート。中央は実際にマリーアントワネットが好んだといわれているレモンを利かせたリンゴのパウンドケーキにピンクのシュガーをコーティングした「マリーアントワネット アンティークケーキ」も頂けます。

デザートだけじゃなくてパンやパスタもお食べなさい

デザートだけじゃなくてパンやパスタもお食べなさい

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

「ケーキもパンもお食べなさい」コーナーには、ブリオッシュ生地で作ったトロペジェンヌやオーストリア伝統のクグロフ、デニッシュパンもあります。
その他に、サンドウィッチやパスタなどの軽食も楽しめるので、甘いのばかり食べるのは飽きてしまうという方は、軽食コーナーのお料理もお楽しみください。

デザートだけじゃなくてパンやパスタもお食べなさい

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

マーブルラウンジのブッフェ台横には、撮影スポットが用意されています。ギロチンや甲冑など、マリーアントワネットの悲劇らしいデコレーションになっています。テーマはハロウィンではないですが、マリーアントワネットをイメージしたファッションや小物と共に写真を撮ってみてはいかが?

人と違うデザートブッフェを楽しむなら「ヒルトン東京」で!!

いかがでしたか?
マリーアントワネット王妃の悲劇がテーマの変わったブッフェではありますが、食べる頃には、テーマなどすっかり忘れてしまうほど美味しいデザートがいっぱいです。ハロウィンがテーマなブッフェが多い中、斬新なテーマのブッフェを提供する「ヒルトン東京」は、もちろん装飾品もデザートも1つ1つこだわり抜いたものを並べています。人とはちょっと違ったデザートブッフェを楽しむなら、ヒルトン東京の、マーブルラウンジがオススメです。

<マリーアントワネット La Finaleの基本情報>
会場:ヒルトン東京
住所:東京都新宿区西新宿6-6-2
電話番号:03-3344-5111
アクセス:「新宿駅」(西口) より徒歩約10分
開催日:2017年10月31日まで

2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ