“熊チカ”で観光&仕事に◎「ハイアットプレイス・デンバー・ダウンタウン」から山岳都市を歩こう!

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

“熊チカ”で観光&仕事に◎「ハイアットプレイス・デンバー・ダウンタウン」から山岳都市を歩こう!

“熊チカ”で観光&仕事に◎「ハイアットプレイス・デンバー・ダウンタウン」から山岳都市を歩こう!

更新日:2017/11/06 20:17

ザーカー 久美子のプロフィール写真 ザーカー 久美子 アメリカ在住ライター、歌人、ヒューストン散策家、フローリスト

北米の新たな旅行先として注目を集めている場所、それはアメリカのほぼ中央に位置するコロラド州デンバー。年間300日晴天の続く清々しい気候の州都では、1年を通して観光、グルメ、お買い物が楽しめます。今回は目抜き通りやコンベンションセンターに近く、観光&ビジネスの拠点に最適なホテル「ハイアットプレイス・デンバー・ダウンタウン」をご紹介します。ロッキー山脈を望む部屋から美しい山岳都市を旅してみませんか?

観光&ビジネスに徒歩圏内「ハイアットプレイス・デンバー・ダウンタウン」

観光&ビジネスに徒歩圏内「ハイアットプレイス・デンバー・ダウンタウン」

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

「マイルハイ・シティ」の愛称を持つコロラド州の州都デンバー (Denver) は、その名の通り標高1600mにある山岳都市です。日本で例えるなら熊本県の阿蘇山(高岳)の山頂に街並みが広がっているという感じ。夏は避暑地として、冬はスキー場への玄関口として名を馳せるデンバーですが、実は年間を通して旅行に最適な街なのはご存知ですか?1年のうち実に300日も晴天に恵まれ、湿度が低く爽やかに快適に過ごすことができるんです。

中心街・ダウンタウン地区の目抜き通り「16番ストリートモール (16th Street Mall) 」は1600m以上続く歩行者天国で、通り沿いには350以上のショップやレストラン、カフェが軒を連ねています。デンバー観光案内所 (Denver Tourist Information Center) もあり、無料の地図やガイドブックが手に入るのでぜひお立ち寄りを。

観光&ビジネスに徒歩圏内「ハイアットプレイス・デンバー・ダウンタウン」

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

「ハイアットプレイス・デンバー・ダウンタウン (Hyatt Place Denver/Downtown)」は、その目抜き通りから2区画歩いたところに位置し、デンバーのシンボル的存在“青い熊”に覗かれている「コロラド・コンベンションセンター (Colorado Convention Center) 」へも2区画という好立地。観光にもビジネスにもとっても便利な徒歩圏内にあります。

観光&ビジネスに徒歩圏内「ハイアットプレイス・デンバー・ダウンタウン」

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

ステキな旅の出会いは山型のバーにあり?

ステキな旅の出会いは山型のバーにあり?

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

ロビーのラウンジに暖かい火を灯すモダンな暖炉は、長旅の疲れを癒すように旅人を迎えいれてくれます。

ステキな旅の出会いは山型のバーにあり?

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

ラウンジの斜め向かいにはスターバックスのコーヒーからカクテル、地ビールまで取り揃えられたバーがあり、ボトルの並ぶバックバーはロッキー山脈を彷彿とさせます。街歩きや観劇の後に誰かと語り合いながら、または、偶然隣り合わせた人とデンバー情報を交換しながら一杯飲むのにぴったりです。

デンバーに来たからにはマウンテンビューの部屋に泊まりたい

デンバーに来たからにはマウンテンビューの部屋に泊まりたい

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

モダンでスタイリッシュな部屋はとっても広々としており、清潔で居心地の良い空間となっています。無料でインターネット (Wi-Fi) が利用できるもの嬉しいですよね。

デンバーに来たからにはマウンテンビューの部屋に泊まりたい

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

デンバーに来たからにはマウンテンビューの部屋に泊まりたい

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

窓のすぐ下には、巨大なコンベンションセンターが、その向こうには遊園地やスタジアム、そしてロッキー山脈を望むことができます。朝目覚めてベッドから素晴らしい山並みを眺められたら、ステキな旅の1日が始まる予感大!予約の際には「マウンテンビュー」の部屋を指定してくださいね。

実はこの宿泊施設、姉妹ホテルの「ハイアットハウス・デンバー・ダウンタウン (Hyatt House Denver/Downtown) 」が併設されています。キッチン付きの部屋なので、長期滞在を予定している方にはこちらもおススメです。

「デンバーオムレツ」で街歩きのエナジー補給!

「デンバーオムレツ」で街歩きのエナジー補給!

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

アメリカの中でも健康意識の高い都市・デンバーでは、地元産のとれたて食材を提供する「ファーム・トゥ・テーブル (Farm-to -Table) 」のレストランが主流なのですが、こちらのホテルの朝食もまたしかり。平飼い卵(農場で放し飼いされて育った鶏の卵)を使った出来立ての「デンバーオムレツ」が食べられます。デンバーオムレツとは薄焼き卵にハムやチーズ、野菜を挟んだオムレツで、サラダ感覚でいただけますよ。ヘルシーな朝食からデンバーの朝は始まります。

※朝食は宿泊代に含まれています。

健康意識の高い街でいつもよりアクティブな自分と出会う

健康意識の高い街でいつもよりアクティブな自分と出会う

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

機内で窮屈だった身体を思いっきり伸ばしたいならインドアプールへ。たっぷりの温水が身体のコリをほぐしてくれること間違いなしです。水着をどうぞお忘れなく。

健康意識の高い街でいつもよりアクティブな自分と出会う

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

プールの隣りにある24時間オープンのフィットネスセンター (StayFit Gym) では、高地トレーニングが体験できますよ。オリンピック選手になった気分で気持ちよく汗を流してくださいね。

健康意識の高い街でいつもよりアクティブな自分と出会う

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

エアロバイクよりもサイクリングが好きなら「デンバー・ビーサイクル (Denver B-Cycle)」 はいかが?市内にはおよそ90ヶ所の自転車貸出&返却ステーションがあり、気軽にレンタサイクルができます。ダウンタウン地区最大のショッピングセンター「デンバーパビリオン (Denver Pavilion) 」とコンベンションセンターの2ヶ所がホテルからもっとも近いステーション。スマートフォンの無料アプリ (BCycle) を利用すれば、目的地近くのステーションを教えてくれるのでとっても便利。ホテルの前の通りには自転車専用道路があるので、安全に出発できます。くれぐれも自動車や歩行者に気をつけて、サイクリングを楽しんでくださいね。

空港からホテルへは電車&シャトルバスでどうぞ

デンバー国際空港から中心街にある「ユニオン駅 (Union Station) 」へは電車でおよそ40分。そこから、16番ストリートモールを走る無料シャトルバス「フリーモールライド (Free Mall Ride) 」に乗り、グレンアームプレイス (Glenarm Place) で下車して2区画歩けば、ホテルに到着!

山々に囲まれた美しい山岳都市・デンバー。中心街にはコロラド州議事堂や美術館など観光名所のほか、スポーツ観戦や観劇などエンターテインメントが盛りだくさんです。しかも徒歩で散策できるのが嬉しいですよね。「ハイアットプレイス・デンバー・ダウンタウン」から文化と芸術の香る街を颯爽と歩いてください。

〈一旅一首〉
1万回ペダルをこげば会えるんだあなたにあなたの妻と子どもに

〈基本情報〉
ハイアットプレイス・デンバー・ダウンタウン (Hyatt Place Denver/Downtown)
住所:440 14th Street, Denver, Colorado
電話:+1-303-893-2900

【取材協力:Visit Denver】

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ