ガイドブックに載らない函館朝市攻略法!地元人が行くのはココだ!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ガイドブックに載らない函館朝市攻略法!地元人が行くのはココだ!

ガイドブックに載らない函館朝市攻略法!地元人が行くのはココだ!

更新日:2017/10/15 11:05

猫田 しげるのプロフィール写真 猫田 しげる 編集者、ライター

函館朝市といえば、定番中の定番観光スポット。お客さんは観光客ばかり?と思うなかれ、地元の料理人や主婦も利用しているのです。しかも、地元人は地元人だけが知るお得な巡り方で、安くいいものを買える方法を心得ています。今回は函館出身の筆者が、ジモティならではの函館朝市攻略法をこっそり教えちゃいます。

路地奥の大規模店「函館マルヨ 佐藤商店」

路地奥の大規模店「函館マルヨ 佐藤商店」

写真:猫田 しげる

地図を見る

海産物、加工品、珍味を買うなら「函館マルヨ 佐藤商店」。ここは筆者が子供の頃から行っているお店で、主に業者の方が仕入れに来ていますが、小売りもOK。朝市大通りから「ホテルニューオーテ」の前の細い路地を入っていく、ちょっと分かりにくい場所にあります。
朝市で最も広いという店舗には、なんと800種類以上もの商品が所狭しと並べられ、朝獲れのホタテやイカ、そして毛ガニ、タラバガニといった鮮魚のほか、根ボッケなど干物、塩辛、佃煮、乾物などジャンル多彩。しかも安い! スーパーやお土産店より1〜2割は安いでしょう。塩辛なども100円程度から販売しています。ただし鮮魚などは午前11時には売り切れてしまうので、早めに足を運びましょう。

<基本情報>
住所:北海道函館市若松町9−2
電話番号:20138-26-3636
アクセス:JR函館駅から徒歩3分

珍味が格安! 「高橋商店」

珍味が格安! 「高橋商店」

写真:猫田 しげる

地図を見る

珍味が破格の値段で買えるのが「高橋商店」。朝市仲通りのJR函館駅側にあります。ここの珍味は朝市最安値(筆者調べ)と言っていいほどリーズナブル!種類も豊富で、大袋から小分け商品までさまざまなニーズに対応しています。

珍味が格安! 「高橋商店」

写真:猫田 しげる

地図を見る

たとえばイカのホタテ貝柱風おつまみが5個入りで100円など、「形崩れ」のお得な訳あり品があるので、一度覗いてみる価値あり!試食もたくさんありますよ。

珍味が格安! 「高橋商店」

写真:猫田 しげる

地図を見る

驚いたのは、大袋の帆立耳が2袋500円という掘り出し商品!ほかでは1袋800円ぐらいで売っているものです。辛い味と甘しょっぱい醤油味があるので、2種買うのがオススメです。

<基本情報>
住所:北海道函館市若松町9-19
電話番号:0138-27-2195
アクセス:JR函館駅から徒歩1分

海鮮丼が500円!「函館朝市駅二市場 二番館」

海鮮丼が500円!「函館朝市駅二市場 二番館」

写真:猫田 しげる

地図を見る

朝市では海鮮丼が2000円〜3000円という値段がほとんど。観光ならともかく、地元人はそうそう高額な朝ごはんはちょっと……と思ってしまいます。そんな時に気軽に海鮮丼が堪能できるのが、「函館朝市駅二市場」2階にある食堂「二番館」。
まさかの丼500円(税込)〜、味噌汁、お新香付き。イクラ丼から鮭親子丼、カニ丼、海鮮五目丼のほか、ジンギスカン丼も500円です。

海鮮丼が500円!「函館朝市駅二市場 二番館」

写真:猫田 しげる

地図を見る

海鮮五目丼500円は、イクラ、カニ、ボタンエビ、マグロ、サーモン、ホタテ、トビッコ……と海の幸がてんこ盛り! ウニがたっぷりのうに丼や、イクラ・かに丼1300円、ほっけ定食980円など、500円丼以外にもメニューは豊富で全てリーズナブルです。

海鮮丼が500円!「函館朝市駅二市場 二番館」

写真:猫田 しげる

地図を見る

こちらはイクラ丼500円。この安さが信じられないほどたっぷりイクラがのっています。丼はやや小ぶりですが、2杯食べても1000円なので欲張りさんは夢の2丼食いにチャレンジしてみては!

<基本情報>
住所:北海道函館市若松町9-19
電話番号:0138-22-5330
アクセス:JR函館駅から徒歩1分

レトロな隠れ家レストラン喫茶「寿樹たけうち」

レトロな隠れ家レストラン喫茶「寿樹たけうち」

写真:猫田 しげる

地図を見る

はっきり言って、ものっすごい穴場です(笑)。ホテルニューオーテ2Fにある「寿樹たけうち」は昭和レトロ感満点のレストランで、塩ラーメン&イクラ丼が980円、塩ラーメン&イカ丼セットが900円など豪華ご当地グルメが1000円で楽しめます。イクラ、カニ、ウニの三食丼750円というのも破格ですね。

レトロな隠れ家レストラン喫茶「寿樹たけうち」

写真:猫田 しげる

地図を見る

上に上がる階段もノスタルジックな雰囲気。モーニング580円、オムライス630円など喫茶メニューもあります。あまり宣伝していないので観光客は入っておらず、市場の人や近隣で働く人などが多いのも信用できる店の証拠。とにかく良心的な地元価格です。

<基本情報>
住所:北海道函館市若松町8-8
電話番号:0138-22-8932
アクセス:JR函館駅から徒歩2分

カニで迷ったら!「蟹商」か「マルジュウフーズ」

カニで迷ったら!「蟹商」か「マルジュウフーズ」

写真:猫田 しげる

地図を見る

朝市でカニを買う時、呼び込みも多くどこで買おうか迷ってしまいますよね。地元人として、ここは信頼できる!というお店をご紹介。
「蟹商」は函館駅と東横インの間にあるタラバガニ・毛ガニ専門店。角とその2軒隣に2店構えています。店頭の水槽に泳ぐカニは珍しい函館近郊産も扱っていて、まず鮮度は自信アリ。「ボイルではなく生で買うのが一番おいしい」と説明してくれ、遠方でも生で搬送してくれます。
ネット販売はせず、一度買った人がまた電話で注文するという信頼重視の商売スタイルにも安心できますね。

<蟹商の基本情報>
住所:北海道函館市若松町9-24
電話番号:0138-22-7896
アクセス:JR函館駅から徒歩3分

カニで迷ったら!「蟹商」か「マルジュウフーズ」

写真:猫田 しげる

地図を見る

「マルジュウフーズ」は函館朝市に店を構えるマルジュウ船岡商店の姉妹店。朝市仲通り入り口にあります。
店内の大きな水槽にはタラバガニや毛ガニが泳いでおり、なかなか手に入らない超特大サイズを扱っているのが特徴です。カニ以外にもサケやイクラなど海鮮全般、青果、珍味など幅広く、特に夏には良質のメロンを入荷するのでお見逃しなく。
ネットショップもあり、丁寧なスタッフの応対で初めてのカニ購入でも心強いです。

<マルジュウフーズの基本情報>
住所:北海道函館市若松町9-15 どんぶり横丁市場内
電話番号:0138-23-5335
アクセス:JR函館駅から徒歩1分

函館朝市の地元人が知る穴場スポットで、安く&賢く買い物しよう!

観光市場と思われがちな朝市ですが、地元客も決まった店にはよく買い物に行きます。早朝の「渡島蔬菜生産者直売市場」も野菜が安くてオススメ。その並びにあるたい焼き屋や、コーヒースタンドは昔ながらの朝市の風景が残っています。これからも地元人流・函館朝市攻略法をお伝えしていきますので、お楽しみに!

※2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/27−2017/10/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -