スペイン伝統菓子「トゥロン」なら老舗専門店「ヴィセンス」で!

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

スペイン伝統菓子「トゥロン」なら老舗専門店「ヴィセンス」で!

スペイン伝統菓子「トゥロン」なら老舗専門店「ヴィセンス」で!

更新日:2017/11/02 18:03

道明寺 彩希のプロフィール写真 道明寺 彩希 穴場発見さまよいライター、地元のグルメ伝道師

皆さんはスペインの贅沢なお菓子「トゥロン」をご存知ですか?アーモンド生産量世界3位のスペインが誇る伝統菓子で、素材が命の高級菓子。

今回は1775年の創業以来世界中から愛され続けている、ヴィンセンスの「トゥロン」についてご紹介します。

世界に誇る「ヴィセンス」のトゥロン

世界に誇る「ヴィセンス」のトゥロン

写真:道明寺 彩希

地図を見る

今回ご紹介する「Vicens(ヴィセンス)」は、スペイン北東部カタルーニャ州アグラムントという村で誕生した老舗菓子店。「Turron(トゥロン)」はこのお店の看板商品で、ヴィセンスは専門店としてこの地方の第一号店でした。

この店は素材へのこだわりが強く、主原料になるアーモンドは国産品しか使わないというこだわりよう。実はアメリカはアーモンド生産国第一位のシェアを誇りますが、その価値はスペイン産の三分の一という安価。ヴィセンスは全ての材料を厳選して使用しています。

世界に誇る「ヴィセンス」のトゥロン

写真:道明寺 彩希

地図を見る

トゥロンの見た目はフランスのヌガーに似ていますが、その違いはアーモンドなどナッツの含有量。トゥロンは70パーセント使用しますが、ヌガーには30パーセント前後しか含まれず、その味わいは全く別ものなんです。

製法の仕方は。焙煎したアーモンドやナッツを卵白、蜂蜜、砂糖などと低温で煮詰め、練り固めたるというやり方。ヴィセンスでは150種類もの製品を生産しており、伝統的なものから金箔でコーティングされた「Turron de Oro(トゥロン デ オロ)」という商品まで作り出しています。

トゥロンの種類について

トゥロンの種類について

写真:道明寺 彩希

地図を見る

トゥロンの大きくタイプを分けると、固いタイプ「Turron Duro(トゥロン ドゥーロ)」と、柔らかいタイプ「Turron Blando(トゥロン ブランド)」の2種類。

卵黄とマサパンを加えて練った「Turron de Yema y Masapan(トゥロン デ ジェマ イ マサパン)」や、フランスのクレーム ブリュレに似た「Turron de Crema Catarana(トゥロン デ クレーマ カタラーナ)」などはスペインらしい味わい、ココナッツを固めた「Turron de Coco(トゥロン デ ココ)」は健康食品そのものです。

トゥロンの種類について

写真:道明寺 彩希

地図を見る

写真のトゥロンは、「Turron de Agramunt(トゥロン デ アグラムント)」シリーズ。アーモンド・ヘーゼルナッツなどをはちみつでコーティングし、それを卵白と小麦粉を混ぜ合わせ薄い板状に焼いたもので挟んでいます。口に入れるとシュワシュワと溶ける外側と、挟まれたトゥロンの食感が特徴で、塊になっているトゥロンとはまた違った味わい。

甘いものが苦手!という方には、「Turron a la Sal(トゥロン ア ラ サル)」がおススメ。カカオ70パーセントのビターチョコレートにフレッシュトマト、塩味アーモンド、胡椒が加えられています。

一口にトゥロンと言ってもランクがある?

一口にトゥロンと言ってもランクがある?

写真:道明寺 彩希

地図を見る

実はトゥロンには原材料と製法の仕方によってランクがあり、スーパーなので売られている安価な大量生産品は値段なりの味しかしません。その点ヴィセンスの商品は、高級と言われるだけあって質感も香りも比べ物にならないくらい上質な物。

お土産にするのであれば絶対に本物の味がおススメ。写真の7種類の味はMadrid (マドリード)店がおススメする7つのフレーバーがセットになったものです。

一口にトゥロンと言ってもランクがある?

写真:道明寺 彩希

地図を見る

大切な方へのお土産には最高級品シリーズ「Turron Excellence(トゥロン エクセレンス)」がおススメ。こちらは箱入りで種類は18種類。より高級感を出したい時には、別売りの箱に入れてリボンをかけてももらえばセレブ感が増します。

甘いものは好きだけれど、カロリーが気になる……。という方にはお砂糖を使っていないSin Azucal(シン アスーカル)シリーズも!材料になっているはちみつ・ナッツ・ドライフルーツは健康にとても良い食材。だからお菓子としてではなく、貴重な栄養素として毎日すづつ食べるために買って帰るのも良いですよ。

トゥロン以外の製品もあるんです!

トゥロン以外の製品もあるんです!

写真:道明寺 彩希

地図を見る

トゥロンの生産量に比べると規模は小さいですが、ヴィセンスではオリジナルのチョコレートも生産しています。というのもスペインは、ヨーロッパチョコレートの発祥の地。メキシコからカカオをスペインに持ち帰ったことで近代チョコレートの歴史が始まったんです。

チョコレートにもいろいろな味があり、こちらにも相性の良いナッツやドライフルーツが沢山使用されています。

トゥロン以外の製品もあるんです!

写真:道明寺 彩希

地図を見る

最後にちょっと珍しいものをご紹介。それは写真の「Xocolata a la Pedra(ショコラータ ア ラ ぺドラ)」。直訳すると石のチョコレートですが、溶かしてチョコレートドリンクにしたり、パンの上に乗せたりして食すための物。

スペインには朝食にチュロスをチョコレートドリンクに浸して食べる習慣があり、そんな為に開発された製品です。ちなみに左隣にあるのはチョコレートパウダー。板チョコを溶かして使用するのは面倒という方にはこちらがおススメです。

一度は味わいたいヴィセンスの「トゥロン」

世界で上品なトゥロンのシンボル店として高評価されているヴィセンス。いかがだったでしょうか?スーパーで販売されている甘ったるいトゥロンではなく、味わい深く忘れられなくなる本物の味が知りたい方は必訪のヴィセンス。試食もできるので是非お立ち寄りくださいね。

<Vicens マドリード店の基本情報>
住所:Calle Mayor 41 Madrid
電話:+34−915−48−9402
営業時間:10:00〜22:00(年中無休)
マドリードの街の中心部、マヨール広場・サン ミゲル市場より徒歩3分

※2017年10月現在の情報となります。変更となる場合がありますので、公式サイトなどで最新情報を必ずご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -