赤備え御朱印も!国宝・彦根城の見どころを巡る観光ガイド

| 滋賀県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

赤備え御朱印も!国宝・彦根城の見どころを巡る観光ガイド

赤備え御朱印も!国宝・彦根城の見どころを巡る観光ガイド

更新日:2017/10/17 12:37

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル 実泊ホテルライター

2017年は国宝・彦根城の天守が完成してから410年の節目の年。12月10日までは築城410年祭として様々なイベントが楽しめます。是非入手してほしいのが新しくなった赤い御朱印。よく見ると彦根城の「彦」の字が兜をかぶっているようなかっこいいデザイン。大河ドラマ「おんな城主 直虎」でも注目される彦根城の見どころをご紹介します。

どこで手に入るの?彦根城赤備え御朱印

どこで手に入るの?彦根城赤備え御朱印

写真:東郷 カオル

地図を見る

通常寺社でいただける御朱印ですが、最近のブームもあってか、御朱印をいただけるお城も少ないながら存在します。その一つが彦根城。その御朱印も10月には赤(朱)にデザイン替えされて再登場しています。これはカッコイイ!

どこで手に入るの?彦根城赤備え御朱印

写真:東郷 カオル

地図を見る

彦根城の御朱印は、彦根城表門管理事務所でいただけます。簡単に言うと、先ほどの写真の橋を渡ってすぐのチケット売り場の手前の窓口。朱い紙ですので、御朱印帳にいただくのではなく、出来上がったものをいただくスタイルです。

よく見ると彦根城の「彦」の字が兜をかぶっているように見えますよ。

彦根城本丸までの道のり

彦根城本丸までの道のり

写真:東郷 カオル

地図を見る

表門を入り本丸へ向かいます。まずは写真のゆるやかな坂。城郭は石垣内部に水が溜まってしまうと崩壊の可能性もあったため、彦根城では排水の良い「ごぼう積み」が採用されています。この石段の脇にある溝は、雨水対策に用いられたものなのです。

彦根城本丸までの道のり

写真:東郷 カオル

地図を見る

坂を登りきると見えてくるのがこちらの橋。これは天秤櫓の廊下橋で、本丸への侵入を防ぐ役割もあるのです。ここは今通ってきた表門と大手門からの道が合流する場所。守備の要というわけです。

今は橋脚がしっかりと固定されていますが、昔は石垣に乗せられているだけで、万が一ここまで攻め込まれた場合は簡単に橋を落とせるようになっていたのです。

彦根城本丸までの道のり

写真:東郷 カオル

地図を見る

先ほどの橋脚の上まで来ました。目の前が天秤櫓です。両端に荷物を下げた天秤のような形がその名の由来です。この天秤櫓は築城当時はまだ造られておらず、一説では長浜城大手門からの移築ではないかといわれています。実際に彦根城築城に必要な材木や石材は、関ヶ原の戦いの功績で直政が与えられた佐和山城のものも多く使われているのです。

彦根城天守閣は待ち時間があるほどの人気?

彦根城天守閣は待ち時間があるほどの人気?

写真:東郷 カオル

地図を見る

彦根城の築城が計画されたのは井伊家を再興した井伊直政(直虎の養子)の時代。直政の没後、築城は後継者の直継に引き継がれ、着工から築城まで20年の歳月をかけて完成。

天守は3階3重と比較的小ぶりですが、土日ともなると天守の入り口には長蛇の列ができます。もちろん人気があるというのも理由ですが、ほぼ創建当時のまま残る天守内の階段は狭くて急なため、階段中ほどで動かなくなるお年寄りも。昔のまま残る城ならではの混雑事情もあるのです。

彦根城天守閣は待ち時間があるほどの人気?

写真:東郷 カオル

地図を見る

「切妻破風(きりづまはふ)」「入母屋破風(いりおもやはふ)」「唐破風(からはふ)」「花頭窓(かとうまど) 」など、変化に富んだ美しい天守は大津城からの移築と言われており、先ほどの天秤櫓と同様に、リサイクル・リユースのエコなお城と言えるでしょう。

彦根城を雅に楽しむ

彦根城を雅に楽しむ

写真:東郷 カオル

地図を見る

彦根城に隣接する玄宮園。大きな池を中心に島や入江に架かる9つの橋なとで変化をつけた回遊式庭園で、彦根城を借景とした贅沢な大名庭園。

園内の築山に建つ鳳翔台の広間からは彦根城を眺めながらのんびりとお抹茶をいただくことができます。お抹茶と一緒に出されるお菓子「埋れ木」は、二の丸駐車場の「彦根ええもん物産館」でもお求めいただけますよ。

彦根城を雅に楽しむ

写真:東郷 カオル

地図を見る

12月10日まではライトアップも。日没後は佐和口多聞櫓に井伊家の家紋「橘」が浮かび上がります。他にも表門や京橋の旧西郷屋敷長屋門付近がライトアップされますので、夜の彦根城もお楽しみください。

城下町グルメも楽しんで!

城下町グルメも楽しんで!

写真:東郷 カオル

地図を見る

小腹がすいたら夢京橋キャッスルロードへ。彦根城の京橋口を出てすぐの、情緒ある通りです。ここには手軽に食べられる近江牛グルメが沢山。近江牛コロッケやメンチカツ、近江牛の握りに近江牛の串焼きなど、ブランド肉をプチプライスで楽しめる食べ歩きグルメが充実しています。

城下町グルメも楽しんで!

写真:東郷 カオル

地図を見る

お土産なら近江つけもの「山上」がおすすめ。近江の伝統野菜「日野菜」を使ったお漬物が美味しいのですが、お漬物を食べない人にも人気なのが「チーズの味噌漬」。酸味のあるクリームチーズとまろやかな味噌のマリアージュ。お酒にもあう絶品です!是非ご賞味を。

観光もグルメも楽しめる彦根城

彦根城へは駅から徒歩でアクセスが可能。駅にはレンタサイクルも用意されていますので、利用すると更に行動範囲が広がり便利です。二の丸駐車場には無料で利用できる駐輪場も完備。彦根城は見どころも多く、築城当時の様子をうかがえる見ごたえのあるお城。すぐ近くには食べ歩きも楽しめる整備された道(夢京橋キャッスルロード)もあり、家族連れにも観光しやすいスポットです。
宿泊される場合はお城に一番近い「彦根キャッスル リゾート&スパ」が便利で快適ですよ。

【彦根城管理事務所 問い合わせ先】
TEL : 0749-22-2742
FAX : 0749-22-2905

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/12−2017/10/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -