白樺リゾート「霧ヶ峰」のススキ草原と八島湿原を歩いてみよう!

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

本井 良尚のプロフィール写真 本井 良尚 風景フォトグラファー

霧ヶ峰は最高峰である車山を中心にリゾートムードが広がる場所。夏はニッコウキスゲの見物客で大賑わい、そして秋、ススキが涼風になびく姿は、写真では無い、肌で感じずにはおれない風景。

霧ヶ峰には高層湿原と呼ばれる特殊な地形があり、特に八島湿原の三つの池は晴れ渡った秋の空を映し出す鏡のような場所。出発地点の車山肩から少しだけ距離のある場所ですが、白樺リゾート滞在と併せて是非訪れて欲しいと思います。
家族で楽しめる旅行先はこちら

霧ヶ峰には八ヶ岳連峰を眺めながらドライブするのがオススメ!

霧ヶ峰には八ヶ岳連峰を眺めながらドライブするのがオススメ!

写真:本井 良尚

地図を見る

霧ヶ峰のアクセスはドライブがてら南から訪れるのがオススメです。諏訪ICを降りてビーナスラインと呼ばれる国道152号線や少し遠回りして県道192号線を通れば、八ヶ岳連峰の山々である赤岳、阿弥陀岳、硫黄岳など圧巻の風景を楽しむことができます。いずれとも白樺リゾートのお膝元である白樺湖に到着することができます。
ちなみに県道192号線沿いには驚異の展望露天風呂「テラス蓼科リゾート&スパ」や畳湯で有名な「蓼科温泉ホテル親湯」など温泉施設が豊富にありますよ。

霧ヶ峰には八ヶ岳連峰を眺めながらドライブするのがオススメ!

写真:本井 良尚

地図を見る

白樺湖周辺ではこれまた見事な紅葉が楽しめ、いったん西に進路を取り程なくすれば車山肩と呼ばれる無料駐車場に到着することができます。ここでは「チャップリン」や「ころぼっくるひゅって」と言うお店で軽食を頂くことができます。準備ができれば、まずは霧ヶ峰の最高峰・車山を目指しましょう!

車山のススキと青空が良く合う景色

車山のススキと青空が良く合う景色

写真:本井 良尚

地図を見る

車山の頂上は駐車場から30分ほどで到着することができ、気象観測レーダーの建物が目印。道中は黄金色に輝く俗に言う尾花が青空と良く合います。ススキの草原って実は自然界ではいつまでも維持されるわけでは無く、時が経てば森林に成長していくんですよ。草原としてはススキ草原が最終段階にある今しか見れない風景。

車山のススキと青空が良く合う景色

写真:本井 良尚

地図を見る

こちらは秋を彩るマツムシソウ。マツムシ(スズムシ)が鳴く頃に花を咲かす秋の草で、開花時期は8〜10月。全国的に減少傾向にあり、車山も例外では無くもし発見できたらとってもラッキーですよ!

霧ヶ峰の最高峰・車山は良いレジャースポット!

霧ヶ峰の最高峰・車山は良いレジャースポット!

写真:本井 良尚

地図を見る

車山の山頂には車山神社と呼ばれる小さな社があり、麓から頂上に向けて御柱を運ぶお祭り天空の御柱はなかなかの見物(9月)。標高は1925mで冬場はスキー場としても遊べる良いレジャースポットでもあります。夏場はこの車山高原スキー場の夏用リフトで登頂することも可能なんですよ。

霧ヶ峰の最高峰・車山は良いレジャースポット!

写真:本井 良尚

地図を見る

写真は車山山頂から南を見た景色です。富士山を中心に左側は八ヶ岳連峰(北岳や硫黄岳など)、右側に南アルプスである白根三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)や甲斐駒ヶ岳を望むことができ眼下には茅野市や北杜市を一望することもできます。

霧ヶ峰の最高峰・車山は良いレジャースポット!

写真:本井 良尚

地図を見る

霧ヶ峰は一人で来るも良し、家族で来るも良し、美しい風景は貴方が旅に出ることを待っていますよ!

車山は遊ぶ山、八島湿原は汗水流す場所!

車山は遊ぶ山、八島湿原は汗水流す場所!

写真:本井 良尚

地図を見る

車山から八島湿原までは約2時間のトレッキングが必要で、広々とした山頂の蝶々深山、巨石が積まれた物見岩、そして鎌ヶ池キャンプ場(閉鎖中)から八島湿原を周回するコースはなかなかの曲者、心してかかりましょう。車山は遊ぶ山、八島湿原は汗水流して訪れる場所、大変な思いをしてこそ良い風景がより美しく見えてくるものです。

一方で車山肩駐車場にマイカーをピックアップして、ビーナスライン上にある「八島ビジターセンターあざみ館」から八島湿原に入ることもできますので、同行者やご自身の体調に合わせたトレッキングを楽しみましょう。なんだかんだで車山から八島湿原を一週すると、なんと10km、4時間になります!

車山は遊ぶ山、八島湿原は汗水流す場所!

写真:本井 良尚

地図を見る

車山は遊ぶ山、八島湿原は汗水流す場所!

写真:本井 良尚

地図を見る

天高く秋空映える八島湿原

天高く秋空映える八島湿原

写真:本井 良尚

地図を見る

霧ヶ峰には、高層湿原の八島湿原、低層湿原の車山湿原、両方の特徴がある踊場湿原の三つの湿原があり、これらをあわせて霧ヶ峯湿原植物群落として国の天然記念物に指定される貴重な地形となります。
高層湿原とは冷涼な環境により、水生植物の腐敗分解が進まず泥炭化し、これが徐々に積み重なり周辺の標高より高くなっていく湿原の事を言います。群馬県の尾瀬と同じ高層湿原ですね。

天高く秋空映える八島湿原

写真:本井 良尚

地図を見る

八島湿原の7月、8月はとりわけ亜高山性植物が豊富で、ニッコウキスゲを筆頭にコオニユリ、ノアザミ、ヒヨドリバナなど非常に多彩な景観を楽しむことができます。そしてなんと言っても八島湿原にある三つの池(東から鎌ヶ池、鬼ヶ泉池、八島池)が美しい。特に秋は青空をもたらす高気圧の質が、南の湿気あるもの(夏)から北の乾いたものに変わり、より青空が高く見えたりはっきりする時期。そしてこれら三つの池に映り込み、秋の時期特有の美しい風景をさらに楽しむことができます。秋空が良く栄えます。

天高く秋空映える八島湿原

写真:本井 良尚

地図を見る

実際に肌で感じてみて欲しい霧ヶ峰の風景!

いかがでしたか「霧ヶ峰」のススキ草原と八島湿原は?この秋訪れてみたくなったでしょうか?霧ヶ峰は地元の方が太鼓判を押す場所。夏の高山植物も良ければ、秋のススキ、そして白銀の風景も訪れた者を感動しうるポテンシャルを持っています。次の土日は白樺リゾートや蓼科温泉とあわせて、写真で見るだけではなく実際に肌で感じてみる風景はいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -