台南必食グルメ!胃にやさしいイカスープを「葉家小卷米粉」で!

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台南必食グルメ!胃にやさしいイカスープを「葉家小卷米粉」で!

台南必食グルメ!胃にやさしいイカスープを「葉家小卷米粉」で!

更新日:2018/07/24 13:21

湯山 千里のプロフィール写真 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター
台南には地元のグルメがたくさんありますが、その中でもおススメなのが「葉家小卷米粉」のイカスープ。メニューは麺が入ったスープと麺がないスープの2つだけ、というイカスープの専門店です。米粉と玄米粉を使って蒸した特製麺とイカで取ったダシというあっさり味のスープは胃にやさしいので、旅行中に疲れた胃にもおススメです!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

「葉家小卷米粉」について

「葉家小卷米粉」について

写真:湯山 千里

地図を見る

「葉家小卷米粉」は、台南の観光地として人気のエリア「國華街」にあります。1935年創業で現在は三代目が受け継いでいるという歴史あるお店です。メニューは麺が入ったスープ「小卷米粉」と麺がないスープ「小卷湯」(どちらも90元)の2つだけ。お店の方は日本語はできませんが、メニューに日本語が書いてあるので指差しでオーダーできます。

「葉家小卷米粉」について

写真:湯山 千里

地図を見る

お店によると、イカもいろいろな産地のものを使ってみたりと、この味になるまでには改良を重ねる苦労があったそうです。そのかいあって、台南に住んでいる人のみならず、市外から来る人や海外からの観光客など、たくさんの人が訪れています。特に土日祝日は長蛇の列になるので、行列覚悟で行きましょう。お店は大きくはないですが、メニューは2つだけということと、お客さんの滞在時間は長くないので、10〜20分待ちで入れることがほとんど。それでも売切れ次第お店は終わってしまうのでご注意ください!売り切れ時間は平日16:00、土日祝日14:00が目安です。比較的混まない10:00頃がおススメです。

イカ入り米粉スープ

イカ入り米粉スープ

写真:湯山 千里

地図を見る

お店の名前の「葉家小卷米粉」の「小卷」とはイカのことです。店頭には氷水で冷やされた新鮮なイカがボールの中に入っています。長年お店ではいろいろなイカを使ってきた結果、今の厳選されたインドネシアの遠洋イカが選ばれたそう。肉厚で噛み応えがあります。

イカ入り米粉スープ

写真:湯山 千里

地図を見る

その横では、巨大なぐつぐつと煮えたぎる鍋で麺を煮る様子が眺められます。「米粉」といっても、「葉家小卷米粉」の「米粉」は、一般のビーフンとは違って米粉と玄米粉が原料の「粗米粉」と呼ばれるもの。この麺は台南特有の麺と言われています。一度蒸して仕上げられた特製の麺は、細くてやわらかく、独特の食感があります。お米よりも一般の麺やビーフンよりもやわらかく、はしでもぷちっと切れるほど。消化がいいので、朝の起きたばかりでも負担なくいただけますよ。

醤油と唐辛子調味料と共にどうぞ!

醤油と唐辛子調味料と共にどうぞ!

写真:湯山 千里

地図を見る

旅行中に中華料理で疲れた胃にもやさしいスープは、イカの出汁と塩がベースで、あっさりとした甘い味。スープのこれ以外の材料は秘密だそうですが、自宅で作る時には、味醂を入れると近い味になるのだそう。みじん切りのセロリと胡椒がいいアクセントになっています。輪切りのイカにはテーブルに置かれている醤油と唐辛子調味料をつけて食べてみて下さいね!

台南のここだけで味わえるイカスープ。台南旅行中に味わいたい台南ならではのグルメです!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

「葉家小卷米粉」の基本情報

住所:中西區國華街二段142號
電話:06-2226142   
営業時間:8:30〜売切れ次第終了
定休日:月曜日


2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -