心震えた!ケープタウン名物ライオンズヘッドで360度絶景パノラマハイキング

| 南アフリカ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

心震えた!ケープタウン名物ライオンズヘッドで360度絶景パノラマハイキング

心震えた!ケープタウン名物ライオンズヘッドで360度絶景パノラマハイキング

更新日:2017/10/18 17:11

かわい まゆみのプロフィール写真 かわい まゆみ 絶景ハンター、トラベルライター、自称ミステリーハンター

南アフリカ・ケープタウン。この街の背後にそびえるテーブルマウンテンはケープタウンのシンボル的存在。そんなテーブルマウンテンと大西洋、ケープタウンの街並みの360度絶景パノラマが一望できる絶好の場所が「ライオンズヘッド」です。

片道わずか1時間程度のハイキングで手に入る感動の絶景パノラマを是非見に行ってみませんか?

ケープタウンのシンボルの一つ「ライオンズヘッド」

ケープタウンのシンボルの一つ「ライオンズヘッド」

提供元:Wikipedia Commons CC BY-SA 3.0

https://commons.wikimedia.org/wiki/File%3ALion&rsq…地図を見る

南アフリカ・ケープタウンのシンボル的存在・テーブルマウンテン。その偉大なる眺望を絶好のポジションで見ることができる場所が、街の西海岸に面した丘「ライオンズヘッド」です。

世界遺産にも登録されたテーブルマウンテン国立公園の一角を担い、北にはケープタウンの夜景スポットとして有名なシグナルヒル、南にテーブルマウンテンを有し、ライオンズヘッドもまたケープタウンのもう一つのシンボルとして知られています。

ケープタウンのシンボルの一つ「ライオンズヘッド」

写真:かわい まゆみ

地図を見る

ライオンズヘッドの名前の由来は、17世紀に入植したオランダ人が、街の西側に連なる二つの丘をライオンの姿に見立てて名付けたと言われています。そのため、頭の部分を「Lion’s Head(ライオンの頭)」、お尻の部分を「Lion’s Ramp(ライオンの尻)」(現在のシグナルヒル)と呼んでいます。

いざ、山頂へ!レッツハイキング!

いざ、山頂へ!レッツハイキング!

写真:かわい まゆみ

地図を見る

ライオンズヘッドの標高は約670m。入口からてっぺんまでは約1時間〜1時間半程度のハイキングコースです。道がよく整備されているので地元の人や避暑に訪れた欧米の観光客は犬のお散歩コースとしても利用するぐらいですが、コース後半はハイキングというよりトレッキングに近く、難所が登場するのでちょっと覚悟が必要です。

いざ、山頂へ!レッツハイキング!

写真:かわい まゆみ

地図を見る

クライマックスが近づくにつれ、岩場が険しくなってきます。ハシゴが登場するあたりから断崖をよじ登る鎖場やロッククライミング並みの難所にぶつかります。距離としては短いですが、垂直断崖を登るのでなかなかスリリング。

もし恐怖に足が震える場合は迂回路も用意されているのでご安心を。

いざ、山頂へ!レッツハイキング!

写真:かわい まゆみ

地図を見る

山頂までの残り約100mはまさにハードな岩場をよじ登るロッククライミング状態。斜面が急なのでかなり膝にこたえますが、ここまで来たらあともう少し、最後の力を振り絞って気合いで乗り切りましょう!

絶景パノラマのテーブルマウンテンが眼前に!

絶景パノラマのテーブルマウンテンが眼前に!

写真:かわい まゆみ

地図を見る

苦労の先に手に入れることができるのが、この息を呑む絶景!アフリカ大陸有数の眺望としても知られています。眼前にそびえるテーブルマウンテンは高さ1,000mを超え、山頂は約3kmにも及ぶ広大な台地。南東から吹き上げる湿った空気が冷やされて山頂全体に雲が覆いかぶさる「テーブルクロス」現象は実に神秘的です。

動画:かわい まゆみ

地図を見る

山頂からの眺めを撮影した動画です。テーブルマウンテンを正面とすると、右手は欧米人御用達の高級避暑地で有名なキャンプス・ベイ、そして広がるアトランティックオーシャン(大西洋)。左手はケープタウンの街並みが一望できます。この素晴らしい景色に心震えてため息が漏れるばかりです。

絶景パノラマのテーブルマウンテンが眼前に!

写真:かわい まゆみ

地図を見る

ライオンズヘッドでは、岸壁からせり出した岩場の上でのオフショットがハイカーの定番。テーブルマウンテンや大西洋、街並みなどをバックに最高のショットをねらってくださいね。

ライオンズヘッドをもっと堪能したい欲張りな方へ

ライオンズヘッドをもっと堪能したい欲張りな方へ

提供元:flickr CC BY-SA 2.0

https://flic.kr/p/kxFGF6

ハイキングだけでは満足できない欲張りな方には、空のアクティビティもご用意。定番はパラグライダーでのタンデムフライト!空から眺めるド迫力のテーブルマウンテンやケープタウンの街並み、大西洋の大海原はまた一味違った感動を与えてくれること間違いなし!なお、フライト決行は雨天や強風などの天候に左右されるためご注意ください。

ライオンズヘッドをもっと堪能したい欲張りな方へ

提供元:flickr CC BY-SA 2.0

https://flic.kr/p/5e7TPt

もう一つ人気のアクティビティは「フルムーンハイク」。月明りに照らされたケープタウンの街の夜景はまさに宝石箱のよう。なお、一人での夜間登山は大変危険ですので必ずグループで行動しましょう。

ライオンズヘッドへのアクセス

ライオンズヘッドへのアクセス

写真:かわい まゆみ

行き方はいたって簡単。街を巡回するMyCiTiバスの107号線に乗り込み「Kloof Nek」で下車します。ここから左に折れるとテーブルマウンテン、右に行くとライオンズヘッド・シグナルヒルへ向かいます。バスの停留所から徒歩10分程度で入口に到着。入口には小さな無料駐車場がありますがお手洗いは併設されていません。道中に公衆トイレが設置されているのでそこで済ませてから向かいましょう。

片道1時間で手に入るアフリカ大陸でも有数の絶景パノラマスポット・ライオンズヘッド。絶景大好きなみなさん、ケープタウンを訪れた際は是非マストスポットとしてチャレンジしてみてください!

ライオンズヘッド(Lion’s Head)の基本情報

住所:Lion’s head, Signal Hill, Cape Town, Western Cape
電話:+27-(0)12-426-5000(テーブルマウンテン国立公園本部直通)
入場料:無料
アクセス:MyCiTiバスの107号線に乗車、停留所「Kloof Nek」で下車し、看板にしたがって右折、登山口まで約10分程度

2017年10月現在の情報となります。変更となる場合がありますので、公式サイトなどで最新情報を必ずご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ