最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

オランダのディケンズ祭り!街中が『クリスマス・キャロル』の世界

オランダのディケンズ祭り!街中が『クリスマス・キャロル』の世界

更新日:2017/10/29 21:35

かわい ゆうこのプロフィール写真 かわい ゆうこ 欧州愛好家トラベルライター、エッセイスト
オランダ中部の小さな町、デーフェンター(Deventer)。中世の面影を残す旧市街の一角で、毎年クリスマスシーズンに2日間だけ有名なディケンズ祭りが催されます。19世紀の英国人作家チャールズ・ディケンズにちなみ、住人が小説の登場人物そのままの衣装で町を歩く姿は、魔法にかけられてビクトリア時代に迷い込んだよう!計量所広場では大きなクリスマスマーケットも開かれて、クリスマス気分大盛り上がりです!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

デーフェンターの旧市街はビクトリア時代の情緒満載!

デーフェンターの旧市街はビクトリア時代の情緒満載!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

2日間で16万人もの人たちが見学に押し寄せるチャールズ・ディケンズ祭り(Dickens Festijn)。人口が10万人に満たない街なのに、この観光客の多さは半端ではありません。会場の通りは狭く、入場制限があるので少し待たなくてはなりませんが、見る価値は十分です。

デーフェンターの旧市街はビクトリア時代の情緒満載!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

祭り会場に入ると、19世紀の衣装に身を包んだ人々が通りを優雅に歩いていたり、街角に佇んでいたりします。その姿は、まるで本物のヴィクトリア時代の人々。単なる仮装ではなく、衣装やメイクはクラシック映画顔負けです。ディケンズの小説を読んだことのない人でも、様々な登場人物に扮した人々の装束を見ているだけで十分に楽しめるでしょう。

デーフェンターの旧市街はビクトリア時代の情緒満載!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

旧市街の古い建物は、美しく可愛らしいクリスマスツリーやオーナメント、イルミネーションで飾られ、とてもロマンティックな雰囲気!豪華でエレガントな衣装の紳士淑女にぴったりな古き良き時代のクリスマスが蘇ってきたみたいです。まるで自分が魔法にかけられ、ディケンズの代表作『クリスマス・キャロル』の世界にタイムスリップしたような錯覚を起こします。

まるで本物!リアルな19世紀のイギリス庶民たち

まるで本物!リアルな19世紀のイギリス庶民たち

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

ディケンズ祭りで興味深いのは、参加者全員がその登場人物の特徴を細部にわたり正確に捉え、面白おかしくリアルに演じていることです。スクルージ、オリバー・ツイスト、ピクウィック氏といった有名な登場人物だけでなく、孤児、事務員、クリスマスキャロル隊、酔っ払いといった脇役の登場人物も忠実に再現されています。

まるで本物!リアルな19世紀のイギリス庶民たち

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

参加者の中には「本当に素人さん!?」と疑いたくなるくらいの人もいて、演じているというより、むしろ成りきっているといった感じ。どんなに大勢の観光客に囲まれても、決して小説の登場人物であることを忘れません。

まるで本物!リアルな19世紀のイギリス庶民たち

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

また、ディケンズ祭りの見所は、19世紀の庶民の生活ぶりが細部にわたりよく再現されているところです。ディケンズの本を読んでも想像することが難しかった情景も、祭りを見れば容易に分かるようになります。

愉快なサプライズ演出もいっぱい!

愉快なサプライズ演出もいっぱい!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

祭りは、サプライズな演出も盛り沢山!通りを歩いていると、突然、屋根の上の煙突掃除の子供達がクリスマスキャロルを歌い出したり、大きなタイヤの自転車で走る男性たちが狭い通りを全力疾走し始めたり、羊飼いに連れられた本物の羊の群れが後ろからやって来たりするので、カメラのシャッターチャンスを逃さないようにしましょう。

愉快なサプライズ演出もいっぱい!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

愉快な大道芸もいっぱい披露されていて、ユーモア溢れる祭りの演出には感心させられるばかりです。参加者のデーフェンター市民は、それを大真面目に、そして自分自身も楽しんで演じている様子。

愉快なサプライズ演出もいっぱい!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

当然、街中ではチャールズ・ディケンズの本がたくさん売られているので、記念のお土産に買うこともできます。中を読まなくても、古典的で優美な絵の表紙は、お部屋の素敵なインテリアになります。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ビクトリア時代の家庭の調度品を再現したミュージアム!

ビクトリア時代の家庭の調度品を再現したミュージアム!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

チャールズ・ディケンズにちなんで、19世紀ビクトリア時代のインテリアや調度品を忠実に再現したミュージアムもあります。建物の中では、古風に気取った紳士が、沢山のコレクションやディケンズ祭りの由来の説明をしてくれます。

ところで、なぜオランダで英国人作家ディケンズにちなんだ祭りが始まったかというと、旧市街の一人の店主がイギリス好きのディケンズの愛読者で、それを再現させたことが始まりだそうです。

ディケンズ祭りが始まった1991年当初は参加者が70人程度だったのが、年々その数が増えて今では900人!今では、外国からも大勢の観光客がやって来る街の一大イベントに発展したそうです。

ビクトリア時代の家庭の調度品を再現したミュージアム!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

ミュージアムには、女の子が喜びそうな可愛いコレクションがいっぱい!もちろん、ディケンズにちなんだ資料も多く展示されていて、古き良き時代の情緒が再現されています。19世紀のイギリス文学や風俗に興味のある方は必見です。

ビクトリア時代の家庭の調度品を再現したミュージアム!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

尚、祭り会場の所々では、素敵なビクトリア時代の衣装を着た売り子さんたちが、露店で食べ物や飲み物を売っています。見学に疲れたら、一休憩。色とりどりの可愛いお菓子もずらり並べられ、少しつまみ食いしたくなるかも!

セント・ニコラス教会と計量所前広場のクリスマスマーケットも必見!

セント・ニコラス教会と計量所前広場のクリスマスマーケットも必見!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

ディケンズ祭り会場の最終地は、旧市街のはずれの古いセント・ニコラス教会。1209年に建てられ、高台の上にあるので別名「山の教会(Bergkerk)」とも呼ばれています。外観はゴシック様式で、内部には素晴らしい装飾がなされています。

セント・ニコラス教会と計量所前広場のクリスマスマーケットも必見!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

ディケンズ祭りの時は、この教会の中でも演奏会が行われてます。ここでも奏者たちはビクトリア時代の衣装を身にまとい、他の教会の演奏会とは違った雰囲気。素朴で、優美で、古典的な演奏会は、どこか昔懐かしさを感じます。

セント・ニコラス教会と計量所前広場のクリスマスマーケットも必見!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

12月、ディケンズ祭り会場隣、デーフェンターの計量所前広場ではクリスマスマーケットが開かれています。出店している屋台の数は何と200以上と大規模!夜になると、古めかしく威風堂々とした計量所の建物と、その横の大きなクリスマスツリーがライトアップされ、幻想的な光景が見られます。

デーフェンターのクリスマスマーケットも、伝統的なスコットランド衣装を身につけたバッグパイプ合奏隊の演奏があったり、本物のラマが広場の片隅にいて聖夜が再現されていたり、愉快な演出がいっぱい!ディケンズ祭りのついでに、こちらもご見学下さい。

オランダの古都デーフェンター

デーフェンターの街は、オランダに中でも有数の古都。その歴史は古く、中世にはハンザ同盟に加盟して栄えました。オランダで最古の煉瓦造りの建造物も多く残され、沢山の観光客を集めています。

計量所広場周辺には、美しい石畳の路地やお洒落なレストラン、ショップなども数多くありますから、ディケンズ祭りを訪れる際には、合わせて街中の観光もお勧めします!

<ディケンズ祭りの基本情報>
開催日:2017年12月16日(土)〜12月17日(日)
開催時間:11:00ー17:00
メイン会場:デーフェンター旧市街ワル通り
アクセス:デーフェンター鉄道駅より徒歩

尚、オランダの首都アムステルダムからデーフェンターへは、鉄道で約1時間30分〜50分。ユトレヒトから1時間30分。ロッテルダムからは約2時間程度で到着します。祭りの当日は混雑しますから、時間の余裕を持ってお出かけください。寒いので防寒対策もお忘れなく。

2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -