夏より楽しい!?さがみ湖「パディントン・ベア・キャンプグラウンド」の冬キャンプ!

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

夏より楽しい!?さがみ湖「パディントン・ベア・キャンプグラウンド」の冬キャンプ!

夏より楽しい!?さがみ湖「パディントン・ベア・キャンプグラウンド」の冬キャンプ!

更新日:2018/01/09 18:06

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 トラベルライター

夏より楽しい冬キャンプへ行きませんか?今回ご紹介するのは、神奈川県「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」内のキャンプ場「パディントン・ベア・キャンプグラウンド」。宿泊するログキャビンやトレーラーハウスは、全て暖房&寝具付きのため、お部屋はぬくぬくあったか。バーベキューや焚火の他、冬は、関東最大級のイルミネーションの鑑賞や星空観察、雪遊びなど、夏では味わえない楽しさがいっぱいです!

コンドミニアム感覚で泊まれる!筆者イチオシのトレーラーハウス

コンドミニアム感覚で泊まれる!筆者イチオシのトレーラーハウス

写真:中島 誠子

地図を見る

「パディントン・ベア・キャンプグラウンド」は、神奈川県相模原市にある遊園地「相模湖リゾート プレジャーフォレスト」内にあるキャンプ場。キャンプは夏に行かれる方が多いですが、実は冬も楽しいことをご存知ですか?

広大な敷地内には、11タイプのトレーラーハウス、6タイプのログキャビン、テントサイトなどが点在しています。(オートキャンプサイト、常設テントサイトは冬季はクローズ)

冬は寒いテント泊とはおさらば。暖房&寝具付きのログキャビンやトレーラーハウスに泊まってぬくぬくあったかいキャンプを楽しもう!まずご紹介するのは、筆者イチオシのトレーラーハウス。

コンドミニアム感覚で泊まれる!筆者イチオシのトレーラーハウス

写真:中島 誠子

地図を見る

トレーラーハウスは、全棟にミニキッチン・ベッド(寝具付き)・シャワー・トイレ・屋根付きBBQエリアがあり、調理器具や食器も揃っています。まるでコンドミニアムに滞在しているような感覚でキャンプが楽しめるので、気軽にキャンプをしたい方やキャンプ初心者にお勧め。

こちらは「マウントビューコテージ6」です。6名まで利用することが可能で、ハウス内はとても広い。ダブルベッドや2段ベッドもあり、子連れキャンプにもお勧めです。

コンドミニアム感覚で泊まれる!筆者イチオシのトレーラーハウス

写真:中島 誠子

地図を見る

外のBBQテラス。寒い冬場でも日中は温かく感じる日もあります。ワイワイ談話をしながらバーベキューの準備をしよう。

冬のキャンプはこうやって楽しむ!

冬のキャンプはこうやって楽しむ!

写真:中島 誠子

地図を見る

冬のバーベキューはちょっと寒いですが、トレーラーハウスにはミニキッチンがあるので、バーベキューの食材を切るなど、バーベキューの準備を温かいハウスの中でできるのが嬉しいポイント。また、キッチンのガス台で料理することもできるので、スープやシチューなどのあったかメニューをクッキングしてみてください。寒い外で温かいものを食べると幸せな気分になれますよ。

※一部バーベキューができない宿泊施設がありますが、キャンプ場内にバーベキュー場「ワイルドバーベキュー」の利用が可能です。

冬のキャンプはこうやって楽しむ!

写真:中島 誠子

地図を見る

寒い日でも焚火の前はとても温かい。吐く息も白い冬の夜に、パチパチと音を立てる火にあたりながら、ホットワインはいかが?おつまみに、串に刺したチョリソーやチーズを炙って頂く・・・なんだか贅沢な気分になれる焚火は、冬キャンプには必須です。

焚火ができるのは、トレーラーハウスのみ。「コンパクトキャラバンズ 焚火」、「トレーラーコテージ 焚火」、「ロイヤルスリーパー」、「マーマレードキャラバンズ タイプA・B」、「スリーパーコテージ6view」は、ファイヤーピット(焚火台)が設置されているので、薪があれば焚火が可能です。他のトレーラーハウスでも、脚付のファイヤーピットを持ち込んで焚火することができるのでぜひ。

冬のキャンプはこうやって楽しむ!

写真:中島 誠子

地図を見る

星空を眺めながら語り合う幸せな時間。冬の澄んだ空は星がとてもきれいです。受付(ゲストハウス)で星座早見盤の販売があるので、こういったアイテムを使って星座を眺めてみよう。

寒くなったらぬくぬくパーティ!

寒くなったらぬくぬくパーティ!

写真:中島 誠子

地図を見る

体が冷えてしまったら温かいハウスの中に入りましょう。ログキャビンも同様ですが、暖房がよく効いて冬でも快適に過ごせます。クッションやブランケットを持ち込んで冬仕様にアレンジをすれば、さらにあったか。ぬくぬくパーティスペースの出来上がりです。

テレビはないので、トランプなどのゲームがあると盛り上がりますよ。たくさん持ち物があったとしても、トレーラーハウスは目の前に車が駐車できるから荷物の持ち運びは楽ちんです。

木のぬくもりが温かいログキャビンも素敵!

木のぬくもりが温かいログキャビンも素敵!

写真:中島 誠子

地図を見る

トレーラーハウス以外に、ログキャビンがあります。木のぬくもりが温かいログキャビンはキャンプ感があって雰囲気抜群。こちらは、その中でも人気の「ログキャビン キッチンテラス付き」。ベッド(寝具付き)・トイレ・屋根付きBBQスペース・流し台などが付いており、ログキャビンの中では一番設備が充実しています。

木のぬくもりが温かいログキャビンも素敵!

写真:中島 誠子

地図を見る

バーベキュー用の食材や食器、調理器具などは付いていませんが、有料オプションや食事付きプランで食材や調理器具を注文すれば、面倒な用意も不要です。また、冬季はお部屋に羽毛布団が付いていますが、有料で毛布をレンタルすることもでき、寒さの心配はいりません。

木のぬくもりが温かいログキャビンも素敵!

写真:中島 誠子

地図を見る

ログキャビンはシャワーが付いていないので、キャンプ場内のシャワー室を利用するか、キャンプ場隣接の日帰り温泉施設「うるり」を利用します。冬の露天風呂は最高!しっかりと温まれば、外の冷たい空気が気持ちよく感じます。しかし、湯冷めにはご注意を。

お風呂から出た後はしっかり防寒してくださいね。うるりの前まで車で移動することができるので、車があると湯冷めしにくいかと思います。

遊園地のイルミネーションやスノーパラダイスへ!

遊園地のイルミネーションやスノーパラダイスへ!

写真:中島 誠子

地図を見る

冬のキャンプはこれだけじゃありません。夜は遊園地へ足を運んでみましょう。冬は例年イルミネーション「さがみ湖イルミリオン」が開催されています。関東最大600万球のイルミネーションは圧巻!キャンプ場の宿泊代にプレジャーフォレストの入園料が含まれているので、イルミネーションは追加代金なしで入園可能!さらに、2018年4月8日までの期間限定です。これは行くしかありませんね。

宿泊施設によっては徒歩で遊園地まで行くことができます。ちなみに、「マウントビューコテージ6」、「ログキャビン キッチンテラス付き」が一番近く、徒歩約5分です。

遊園地のイルミネーションやスノーパラダイスへ!

写真:中島 誠子

地図を見る

光の世界を飛んでいるような気分が味わえる「光のリフト」。今回のイルミネーションの目玉の一つです。他にも幻想的なスポットや楽しいスポットがたくさんあるので、思いっきり夜の遊園地を満喫してみて。

イルミネーション鑑賞の所要時間は、ぐるりと1周まわって1〜1時間半位が目安。21:00または21:30に閉園(日によって異なる)となりますので、イルミネーションに行く方はバーベキューや夕食は早めに準備して食べるのがコツです。

遊園地のイルミネーションやスノーパラダイスへ!

写真:中島 誠子

地図を見る

冬季限定の子供向け雪遊びゲレンデ「スノーパラダイス」。プレジャーフォレスト内に冬季限定でオープンしています。お子様連れの方に超お勧め。ソリに乗って子供とびゅ〜んと滑ってみたり、雪山で雪合戦したり・・・まるで本物のスキー場のような感覚で遊ぶことができます。

プレジャーフォレストの入園料は、2日分宿泊代金に含まれているので、1日目はバーベキューやイルミネーションを楽しみ、2日目にスノーパラダイスなど遊園地で遊ぶというプランにすることも可能です。ちなみに、スノーパラダイスの利用料は500円。(ソリのレンタルは別途有料)

こんなにたくさん遊べるのに、夏季に比べて宿泊代金が割安。さらに、「2017 イルミリオンパック」や「17-18 スノーパラダイスパック」という格安プランも登場。冬季はコスパ最高、楽しさアップですね。

パディントン・ベア・キャンプグラウンドの基本情報

住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634番地 相模湖リゾートプレジャーフォレスト内
電話番号:キャンプ場フロント:042-685-0917
アクセス:(電車の場合)JR中央本線相模湖駅下車三ヶ木行き約8分プレジャーフォレスト前下車
(直通バスの場合)横浜駅やバスタ新宿〜約1時間 
※運行日時は公式ホームページにてご確認ください。
(車の場合)中央自動車道相模湖東出口から約7分 

プレジャーフォレスト、日帰り温泉施設「うるり」、イルミリオンの営業の詳細につきましては、公式サイトにてご確認ください。

2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/21−2017/10/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ