井戸がご神体!?茨城県「息栖神社」で日本三霊泉の縁結びパワー

| 茨城県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

井戸がご神体!?茨城県「息栖神社」で日本三霊泉の縁結びパワー

井戸がご神体!?茨城県「息栖神社」で日本三霊泉の縁結びパワー

更新日:2017/10/24 09:21

Naoyuki 金井のプロフィール写真 Naoyuki 金井 神社・グルメナビゲーター

江戸時代、関東以北の人々は伊勢参りをすると「下三宮巡り」と称して、千葉・茨城に跨る東国三社を参拝してみそぎを行いました。
この東国三社とは「鹿島神宮」「香取神宮」「息栖神社」。この内、息栖神社は鹿島・香取の大神宮に比べると地味な神社ですが、実は知る人ぞ知る「日本三霊泉」が取り持つ縁結びの秘められたパワーを誇っています。
一体、どんな神社なのか気になる方は、是非参拝してください。

井戸がご神体だって!?

井戸がご神体だって!?

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

息栖(いきす)神社の創建は第15代応神天皇(概ね西暦405年頃)で、807年に現在の地に移転したと伝えられています。
鹿島神宮、香取神宮と並び東国三社の一つと数えられており、現代はみそぎと云うより「東国三社巡り」と称してスタンプラリーのようなパワースポット巡りで賑わっています。

井戸がご神体だって!?

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

境内は一般的には広い部類ですが、鹿島・香取両神宮に比べるとはるかに小さく地味な存在です。
社殿は昭和の火災で焼失しましたが、神門は江戸時代の弘化4年(1847年)の造営時のものが残されており、歴史と由緒を感じることが出来ます。

井戸がご神体だって!?

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

祭神も武運の神が祀られた鹿島・香取両神宮に比べると地味です。
主祭神はクナド神で、日本神話の国譲りにおいて、鹿島・香取の両祭神の東国への先導役となった神で、相殿のアメノトリフネノミコト(天鳥船命)は、武神の乗り物である船、そして住吉三神は航海の神という脇役神です。
しかし、鹿島灘や利根川の流れるこの地には相応しい、水、船、交通に深い関係を持った古社なのです。

日本三霊泉の縁結びご利益

日本三霊泉の縁結びご利益

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

このような由緒と歴史をもった古社の一の鳥居は、利根川の支流、常陸利根川沿いにあり、江戸時代の水運の拠点だったこともあり、鳥居の先は舟溜まりになっています。

日本三霊泉の縁結びご利益

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

この一の鳥居の両側に二つの井戸があり、それぞれの井戸に小さな鳥居が建てられています。
水底には瓶があり、向かって左側の井戸には「女瓶(めがめ)」と呼ばれる土器から清水が湧き出ています。
この瓶は井戸の水が澄んでいる時しか見えないので、見事拝むことができれば幸運が訪れると言われています。

日本三霊泉の縁結びご利益

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

右側の井戸は、銚子の形をした瓶が置かれている「男瓶」。
両瓶とも1000年以上もの間、清水を湧き出し続けてきたとされ、湧き出る清水は忍潮井(おしおい)と呼ばれ、伊勢(三重)の明星井、山城(京都)の直井と並び日本三霊泉と呼ばれています。
そして、女瓶の水を男性が、男瓶の水を女性が飲むと二人は結ばれるという言い伝えもあり、現代では清水は飲めませんが、それぞれの井戸を参拝する意外な縁結びの穴場スポットです。

樹木だってパワー全開スポット

樹木だってパワー全開スポット

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

社殿の左側にある「ご神木」。
樹齢約1000年と云われる夫婦杉は、息栖神社を見つめてきた開運パワーあふれるパワースポットです。

樹木だってパワー全開スポット

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

参道の左側にあるのが「みや桜」。
神話の国譲りに関係した息栖神社にふさわしい桜で、三笠宮が参拝記念に植樹したもので、雅で安らぐパワーをいただけます。

樹木だってパワー全開スポット

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

参道の右側にあるのは「招霊(おがたま)の木」。
幸運をもたらす代表格の樹木で、精霊の宿る木です。近寄って大いにパワーを受けとってください。

「息栖神社」の基本情報

住所:茨城県神栖市息栖2882
電話番号:047-857-3211
アクセス:
【電車】JR総武線(成田廻り)小見川駅下車、タクシーで10分
JR鹿島線 鹿島神宮駅または潮来駅下車、タクシーで20分
【高速バス】JR東京駅八重洲南口より高速バスかしま号(鹿島神宮駅行き)→「鹿島セントラルホテル」停留所下車〜タクシーで5分、または徒歩30分
【車】東関東自動車道「潮来IC」より15分、「佐原・香取IC」より20分

単独で参拝するのも良いですが、折角ですから東国三社セットで参拝してください。最強のご利益をいただけるかも知れません。
なお、息栖神社から鹿島、香取の両神宮へは、凡そどちらも車で20分程度です。

2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -