美しい工場夜景が目の前に!四日市コンビナート撮影スポット

| 三重県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

美しい工場夜景が目の前に!四日市コンビナート撮影スポット

美しい工場夜景が目の前に!四日市コンビナート撮影スポット

更新日:2017/10/23 17:11

別司 道三のプロフィール写真 別司 道三 アウトドア系早朝トラベラー

最近見学ツアーが組まれるなど、観光に活用されているのが「工場萌え」。特に夜のコンビナートは幻想的な近未来都市に見えると工場萌えの中でも代表的な風景となっています。夜のコンビナートを様々な角度から楽しめる場所は限られますが、絶好のスポットのひとつがコンビナートの集積地である三重県四日市市。その中でも初めて訪れても大満足のコンビナート夜景を楽しめるスポットを2箇所、今回案内します。

Googleマップにも掲載!水面に映るコンビナート撮影スポット

Googleマップにも掲載!水面に映るコンビナート撮影スポット

写真:別司 道三

地図を見る

まず1箇所目はコンビナートの夜景を少し離れた場所から眺めるポイント。川沿いなので遮るものなくコンビナートの全景を眺められることと、川面に反射するコンビナートの光が幻想的に写真に映ることで人気のスポットです。Googleマップにも、「四日市コンビナート撮影スポット」と登録されている場所です。

コンビナートの撮影には車が必須です。マイカーやレンタカーを用意しましょう。撮影ポイント付近はやや道が狭く、暗いので運転には十分に注意して下さい。河口の一角に車が10台ほど停められるスペースがあります。交通量は少ないとはいえ、時々車が通るので、注意して撮影、見学しましょう。付近は夜釣りのスポットにもなっており、数組の釣り客の姿も見えます。

Googleマップにも掲載!水面に映るコンビナート撮影スポット

写真:別司 道三

地図を見る

鈴鹿川の向かいのコンビナートは昭和四日市石油の工場。巨大な煙突やパイプが入りくんだプラントなど、よくある工場とは明らかに違う巨大な工場群です。たただでさえ複雑で迫力のあるコンビナートですが、夜になると作業用の照明が灯り、まるで近未来都市のように見えます。光を放ち、煙をあげるコンビナート。眩い光が川面に反射して、とても美しくその姿を魅せてくれます。時折、鉄塔の頂上から真っ赤な炎が吹き上がります。まるでテーマパークのように感じてしまいます。

Googleマップにも掲載!水面に映るコンビナート撮影スポット

写真:別司 道三

地図を見る

肉眼で見ても美しいですが、写真で長時間露光で撮るとコンビナートの風景はまるでCGのようにさらに美しく輝きます。

臨海工業地帯も見応えあり!

臨海工業地帯も見応えあり!

写真:別司 道三

地図を見る

河口から海側に目をやると、また別の被写体があります。コンビナートほどの迫力はありませんが、臨海工業地帯の夜景も楽しめます。こちらも光に照らされていて、写真に収めるととても美しい姿を楽しませてくれます。

コンビナートに肉薄!大迫力の姿を楽しもう

コンビナートに肉薄!大迫力の姿を楽しもう

写真:別司 道三

地図を見る

次に向かうのはコンビナートに最接近できるポイント。車で約5分。鈴鹿川に架かる橋を渡り、右折すると、巨大な昭和四日市石油のコンビナート沿いに道が続きます。壁や樹林帯が邪魔で、撮影できるスポットは限られますが、路肩が広くなっている場所や見通しがよく交通量が極めて少ない場所に車を停車して撮影ができる地点が2か所あります。

まずはひとつめの地点は、コンビナート内の塩浜変電所。平時は閉鎖されている小さめのゲートがあり、その前からコンビナートの撮影が可能です。ゲート前の路肩が広くなっていて停車可能。ここのゲートには守衛さんがいないので、気兼ねなく撮影できます。

コンビナートに肉薄!大迫力の姿を楽しもう

写真:別司 道三

地図を見る

ゲートの前に三脚を立てて、すぐ目の前にあるコンビナートの姿を狙います。煙突からあふれ出すたなびく煙がまるで降り注いでくるくらいの至近距離。肉眼ではほとんど見えない煙も、写真だとまるで時間が止まったかのようにその姿をとどめ、とても幻想的に写ります。

コンビナートに肉薄!大迫力の姿を楽しもう

写真:別司 道三

地図を見る

変電所だけあって、鉄塔や電線がいっぱい。障害物になるか、オブジェとするか。このあたりは構図次第、腕の見せ所ですね。複雑に絡み合ったメタル感が工場の雰囲気を演出してくれます。

コンビナートが目の前!至近距離から撮影できる代表的スポット

コンビナートが目の前!至近距離から撮影できる代表的スポット

写真:別司 道三

地図を見る

続いて車をもう少し進めると、今までコンビナートを隠すように続いていた樹林帯が突如として途切れます。水路を挟んでコンビナートの姿を至近距離から取り放題な地点で、まさに四日市コンビナートの撮影の代表的なポイントと言えます。これだけコンビナートのプラントを間近に眺められる場所はなかなかありません。この先にはコンビナートの入口のみで、夜は車も歩行者もはほとんど通らず。注意して車を路肩に停め、車から離れないようにして撮影しましょう。

コンビナートが目の前!至近距離から撮影できる代表的スポット

写真:別司 道三

地図を見る

被写体がとにかく近いので、広角レンズでも 迫力のある絵が撮れます。コンビナートの内部をこれだけ近くから見ることができるポイントはなかなか無く、コンビナートの施設内で撮影しているかのようです。

写真を撮らなくとも、その美しさと迫力に見入ってしまうほどの距離。望遠でコンビナート細部の表情を切り取ってみるのも面白いです。光に照らされて闇の中で輝くタンクやパイプの金属の表面がまるで何度も何度も色を塗り重ねた絵画のように見えてきます。

コンビナートが目の前!至近距離から撮影できる代表的スポット

写真:別司 道三

地図を見る

この場所では様々な角度でコンビナートを撮影できます。口コミ等でも人気のようで、コンビナート夜景の撮影や、見学の車も数台停車しています。これだけ近ければスマホの撮影でも不思議なくらい美しい写真になります。インスタ映えすること間違いなしのフォトジェニックな場所です。

コンビナート撮影に挑戦しよう

工場萌えの魅力いかがでしたか。普段は見れないコンビナートが夜になると眩い照明で闇夜に浮かび上がりとても幻想的に見えます。さらに写真でとると、見た目以上にフォトジェニックな1枚になるのは間違いなし。付近を夜に移動するなら、是非とも少し立ち寄っていただきたいポイントです。ただし、写真を撮ると、何枚も長時間露光で撮るので、あっというまに時間が過ぎてしまいますので、要注意です。

コンビナート夜景の撮影には数秒間シャッターを開けば美しく撮れるので、一眼レフ、ミラーレスカメラはもちろん、一部のコンパクトカメラでも可能です。三脚は必須で、リモコンなどがあればシャッターを押す振動を無くせるのでブレを相当減らせます。まだ夜景撮影をしたことがない方でも、比較的容易に撮ることができます。ぜひチャレンジしてみてください!

<四日市コンビナート撮影スポットの基本情報>
住所:三重県四日市市石原町
アクセス:東名阪自動車道四日市東インターより車で約35分

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -