This is ブラジル!リオデジャネイロの絶景ビーチ3選

This is ブラジル!リオデジャネイロの絶景ビーチ3選

更新日:2017/10/20 13:17

長坂 ヒロのプロフィール写真 長坂 ヒロ ブラジル観光アドバイザー、世界の路地裏さすらい人
2016年にはオリンピックも開催され、ますます世界中から注目を集める都市リオデジャネイロ。都市景観が世界遺産に登録されるほど美しい街として有名なリオですが、誰もが憧れるのが「海」の景色でしょう。

リオデジャネイロ市内には数多くのビーチがあり、泳げるビーチと泳げないビーチ、サーファー向けのビーチから海水浴向けのビーチまで様々ですが、その中でも「絶景ビーチ」という観点から厳選した3つをご紹介します!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

リオデジャネイロを代表する「コパカバーナビーチ」

リオデジャネイロを代表する「コパカバーナビーチ」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

「リオデジャネイロで有名なビーチ」と言ったら、おそらく一番に名前が挙がるのが、こちらの「コパカバーナビーチ」。リオ観光の定番ともなっているビーチは、なんと全長4キロにも及ぶ巨大なビーチです。

周辺には有名な国際ホテルも集中し、晴れた日には地元民のみならず多くの観光客で賑わうコパカバーナビーチ。ビーチサッカー・ビーチバレー・いま話題のスラックラインなど、様々なスポーツを楽しむ地元民の姿も垣間見ることができます。

リオデジャネイロを代表する「コパカバーナビーチ」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

ビーチの南端に位置するのは、「コパカバーナ要塞」。もともとは国防のために造られたこちらの要塞ですが、現在は資料館として一般開放されています。大砲の中に入ることもできますので、ぜひお散歩がてら見学してみてください。

リオデジャネイロを代表する「コパカバーナビーチ」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

コパカバーナビーチに来たら、海を眺めながら遊歩道をお散歩するのも楽しみの一つ。開放的な遊歩道では、ベンチに腰掛けている銅像を見ることができます。

こちらはブラジルの有名な詩人「カルロス・ドゥルモンド・ジ・アンドラージ」。日本で知っている方はほとんどいませんが、ブラジルでは誰もが知る人物で、コパカバーナの人気撮影スポットにもなっています。

あまりにも自然に座っているので、注意しないと通り過ぎてしまうこともありますが、ぜひコパカバーナ観光の思い出に記念撮影してみてはいかがでしょうか?

リオっ子に愛され続ける「イパネマビーチ」

リオっ子に愛され続ける「イパネマビーチ」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

「コパカバーナ」がどちらかと言うと国際的な観光客向けのビーチであるのに対し、地元のリオっ子たちに人気のビーチが「イパネマビーチ」。「イパネマの娘」というボサノバの名曲を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

イパネマの絶景を味わいたい方は、ぜひ「アルポアドール」という岩の塊がある場所へ行ってみましょう!ここから見渡すイパネマビーチはとにかく絶景!ビーチの向こうには「ドイス・イルマオンス」と呼ばれる双子山も望むことができます。

リオっ子に愛され続ける「イパネマビーチ」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

コパカバーナが全長4kmもあるのに対し、こちらは約半分の2kmほど。同じビーチでも双子山の方になると「レブロンビーチ」と呼ばれる別のビーチとなります。

イパネマもレブロンも、リオデジャネイロ市内トップクラスの高級住宅地。セレブのリオっ子たちがお散歩している姿も目にすることができるでしょう。

リオっ子に愛され続ける「イパネマビーチ」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

コパカバーナもイパネマも、ビーチに荷物を置いて海水浴を楽しむのは日本と一緒ですが、必ず「荷物番」として1人はビーチに残るようにしましょう。残念ながら観光客が多い場所は盗難が多い場所でもあります。旅の思い出が残念なものにならないよう、荷物は必ず自分の視界の中に入れ、十分に注意しながら絶景を楽しみましょう!

「パン・ジ・アスーカル」を望む絶景「ボタフォゴビーチ」

「パン・ジ・アスーカル」を望む絶景「ボタフォゴビーチ」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

最後にご紹介するのは、リオの2大観光名所を望みながら楽しめるビーチ「ボタフォゴ・ビーチ」。こちらはマリンスポーツの船が船舶しているので海水浴向けではありませんが、その景色は絶景です!

まず目と鼻の先に見えるこちらの特徴的な丘が、リオを代表する観光地の一つ「パン・ジ・アスーカル」。「パン・ジ・アスーカル」を望むには間違いなく一番景色のよいビーチです。

「パン・ジ・アスーカル」を望む絶景「ボタフォゴビーチ」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

「パン・ジ・アスーカル」を背中にすれば、今度はこちら!リオに来たらおそらく誰もが訪れる観光地であり、リオを代表するシンボルともなっている「コルコバードのキリスト像」。コパカバーナやイパネマからはなかなかキリスト像を目にすることは難しいですが、ボタフォゴビーチからはキリスト像もばっちり!リオが誇る2つの絶景を同時に楽しんじゃいましょう!

「パン・ジ・アスーカル」を望む絶景「ボタフォゴビーチ」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

さらにボタフォゴビーチを少し違った角度から楽しむのに最適なのが、ビーチから道路を挟んですぐの場所に立つ「ボタフォゴ・ショッピング」。ショッピングの最上階は展望テラスにもなっており、「パン・ジ・アスーカル」の絶景を見渡すことができます。

こちらのショッピングは、日本食レストランが多いのも特徴の一つ。たまに日本食でほっと一息つきながら、絶景を楽しむなんていうのもオススメです!

ブラジルと言えばビーチ!自分だけのお気に入りのビーチを探そう!

いかがでしたでしょうか?ブラジルと聞いて多くの人がイメージする常夏のビーチ。ブラジルの夏に当たる1月・2月になると、ビーチは本当に多くの人でごった返します。

今回ご紹介したのは景色が美しい代表的なビーチ3選ですが、まだまだリオには魅力あるビーチがたくさん!治安には十分注意しながら、ぜひお気に入りのビーチを探してみてくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/24−2016/08/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -