世界最多の鳥類に出会う!南米エクアドル「ベラビスタ」は正に森の楽園にあるロッジ

世界最多の鳥類に出会う!南米エクアドル「ベラビスタ」は正に森の楽園にあるロッジ

更新日:2017/11/15 15:28

市川 芽久美のプロフィール写真 市川 芽久美 南米現地旅行会社 代表
あまり知られていませんが、エクアドルは世界でも稀に見る多種多様の鳥が生息しています。その数何と1500種類以上!世界最大と最小の鳥、そしてユニークな鳥に出会う事が出来るんです。特に標高2000m前後に広がる雲霧林のミンドというエリアには、多種多様の野鳥を一度に見ることができます。そんな鳥の楽園に70ヘクタールの個人保護区「ベラビスタ」があります。

世界の鳥の楽園を見守る英国人

世界の鳥の楽園を見守る英国人

提供元:Bellavista Cloud Forest Reserve & Lodge

http://www.bellavistacloudforest.com地図を見る

エクアドルの首都キトから車で1時間30分、ミンド(Mindo)の街の近くにタンダヤパ・バレー(Tandayapa valley)と呼ばれる渓谷があります。その小高い山の頂上に建っているのが「ベラビスタ クラウド フォレスト リザーブ & ロッジ(Bellavista Cloud Forest Reserve & Lodge)」。

世界の鳥の楽園を見守る英国人

写真:市川 芽久美

地図を見る

この地に惚れ込んだ英国人、リチャード・パーソンズ(Richard Parsons)氏が、1991年にはじめてタンダヤパ・バレーの土地55ヘクタールを購入。写真はその時最初に建てたロッジ棟です。
その後徐々に土地を買い足し、今では70ヘクタールを個人保護区として保有しているというから驚きです。

世界の鳥の楽園を見守る英国人

提供元:Bellavista Cloud Forest Reserve & Lodge

http://www.bellavistacloudforest.com地図を見る

更に、このベラビスタ保護地区では、米国オーデュボン・クリスマス・バード・カウント(Audubon Christmas Bird Count)により数えられる 、24時間で見られる鳥の数で最多数を数年連続で獲得・記録しているんです。
正にバードウオッチング界では宝の様な場所。

自然の恵みを存分に堪能できるロッジ

自然の恵みを存分に堪能できるロッジ

写真:市川 芽久美

地図を見る

そんな美しい自然を最大限に守りながら、堪能出来る様に建てられているエコ・ロッジ。こちらも徐々に増築し、部屋数は現在14部屋。それぞれ異なる間取りで、全ての部屋から美しい森の眺めを堪能できます。
スイートタイプのリビングルームなども備わった広めの部屋から、研究生の長期滞在や学生などに好まれるドミトリー式の部屋まで対応しています。

自然の恵みを存分に堪能できるロッジ

写真:市川 芽久美

地図を見る

ベラビスタの水は、1874年に米国人ジョセフ・ワット(Joseph E. Watts)によって見出された、自然のフィルターを通した美味しい水。そのまま飲料水として美味しく飲むことが出来、近くの町でも飲まれています。

自然の恵みを存分に堪能できるロッジ

写真:市川 芽久美

地図を見る

ロッジにあるレストランでの食事は、この保護区内の川で採れる川魚や、新鮮な野菜や果物を使った料理。美しい眺望とランチを楽しもうと、宿泊客以外のビジターも訪れます。

ベラビスタ保護区内の豊富なトレイル

ベラビスタ保護区内の豊富なトレイル

写真:市川 芽久美

地図を見る

「ベラビスタ クラウド フォレスト リザーブ」70ヘクタールの保護エリア内には、自然の動植物を鑑賞する為の行くつものトレイルがあります。
ロッジ宿泊と、トレイル散策のアクテビティがセットになったパッケージも用意されており、ベラビスタを存分に楽しむことが可能です。エクアドルの首都キトからの送迎もパッケージになったプランもあり、日帰りから対応してくれているのも嬉しいサービス。

ベラビスタ保護区内の豊富なトレイル

写真:市川 芽久美

地図を見る

トレイルの目玉はやはり、多種多様な鳥鑑賞。ロッジにいるだけでも、ハチドリをはじめとする様々な鳥たちがやってきます。

ベラビスタ保護区内の豊富なトレイル

提供元:Bellavista Cloud Forest Reserve & Lodge

http://www.bellavistacloudforest.com地図を見る

早朝のある限られた場所でしかお目にかかれない鳥たちも、優れた自然ガイドの案内で、カメラに収めることが出来ますよ!

珍しい小動物、蝶や蘭も...優秀なナチュラリストガイドとともに

珍しい小動物、蝶や蘭も...優秀なナチュラリストガイドとともに

提供元:Bellavista Cloud Forest Reserve & Lodge

http://www.bellavistacloudforest.com地図を見る

種類の数があまりにも多く、鳥類にばかり目が行きますが、野生の小動物、蝶類、蘭などの植物も種類豊富に生息しています。2013年に発見された新種の哺乳類「オリンギト(Oringuito)」も高い確率で出会うことができるんです。

珍しい小動物、蝶や蘭も...優秀なナチュラリストガイドとともに

写真:市川 芽久美

地図を見る

写真は、700ヘクタールのこのロッジの保護エリア内のトレイル・マップ。川や滝などもこの敷地内にあります。

珍しい小動物、蝶や蘭も...優秀なナチュラリストガイドとともに

写真:市川 芽久美

地図を見る

これらのトレイルを、滞在時間やゲストのリクエストに応じて、優秀なナチュラリストガイドが案内してくれます。
珍しい鳥や動植物に出会える場所も熟知しているガイドと歩けば、効率的に森散策が楽しめます。

幻想的な森でリフレッシュ

エクアドルの雲霧林は、年間通じて気温は15〜24℃程度、湿度は90%以上。常に幻想的な霧が漂うマイナスイオン豊富な森です。そんな森で森林浴をしながら、自然界に生息する様々な動植物に会う....ある意味とっても贅沢でリフレッシュ出来る滞在になる事でしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -