駅近の絶景夜景スポット♪関門海峡も一望!〜夜の門司港レトロおススメコース

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

駅近の絶景夜景スポット♪関門海峡も一望!〜夜の門司港レトロおススメコース

駅近の絶景夜景スポット♪関門海峡も一望!〜夜の門司港レトロおススメコース

更新日:2014/01/17 18:09

もんTのプロフィール写真 もんT チューター、フリーライター

北九州市門司区の「門司港レトロ」。「門司港レトロ」とは昭和初期までの建造物を中心に、ホテル・商業施設などを大正時代風に整備した人気の観光スポットです。夜はライトアップにより、昼間とは違った趣が…。そんな素敵な夜の門司港レトロを駅からラクラク歩いて周れるベストコースを紹介。関門海峡も一望できる夜景絶景ポイントもあります♪

門司港駅を出たらまずは「旧門司三井倶楽部」へ

門司港駅を出たらまずは「旧門司三井倶楽部」へ

写真:もんT

地図を見る

今回の街歩きの起点はJR鹿児島本線の門司港駅。ここは、昭和初期までは本州下関からの連絡船が到着する九州の玄関駅でした。駅周辺には往時の面影を残す歴史的建造物がいくつも保存されています。
門司港駅も重厚な風格ある駅舎…、国の重要文化財です。しかし現在は保存のための改修工事中で、全貌を見ることはできません…。

工事中の駅舎を背に右(南東)に出て、通りの向こう側に注目してみましょう。
鮮やかにライトアップされているのは「旧門司三井倶楽部」。元は別の場所にあったのですが、ここに移築され保存されています。夜は建物の中に入ることはできませんが、その代わりに静かにじっくりと建物外観を写真に収めることができます。

海峡プラザから門司港レトロを臨む

海峡プラザから門司港レトロを臨む

写真:もんT

地図を見る

「旧門司三井倶楽部」の交差点で通りを渡り、そのまま(北東へ)直進しましょう。
すぐに視界が開け、目の前には海が…。門司港レトロの中心とも言える「海峡プラザ」前のハーバーデッキに出ます。
ここからはライトアップされた「旧大阪商船ビル」などが一望。夏は潮風が心地よいです…。
「海峡プラザ」はみやげ物店やレストランなどの複合商業施設。
飲食店は夜遅くまで営業しています。

○海峡プラザ
  営業時間: 10:00〜20:00(飲食店は11:00〜22:00)
  休館日 : 年中無休

レトロのようで実は新しい…「国際友好記念図書館」

レトロのようで実は新しい…「国際友好記念図書館」

写真:もんT

地図を見る

左手に港を見ながらデッキをさらに歩いていくと、左前方に「国際友好記念図書館」が見えてきます。
この建物、中国・大連市にあるかつての東清鉄道汽船事務所をそっくり複製して建設したもの。かつて門司港が中国・大連への玄関口でもあったことを物語っています…。
1995年完成の新しい建物ですが、門司港レトロの景観に彩を添えています。1階はレストラン、2・3階が図書館・資料室です。
夜はライトアップされて、観光客に人気の撮影スポットになっています。

○国際友好記念図書館
  営業時間 : 9:30〜18:00
  休館日 : 年中無休
 (図書館は毎週月曜日が休み。祝日の場合は翌日が休み)

港も、関門海峡も一望!!…「門司港レトロ展望室」

「国際友好記念図書館」の背後にそびえ立つ近代的な高層ビルは「門司港レトロハイマート」。
この建物、実はマンションなのですが、最上階の31階は「門司港レトロ展望室」として有料で開放されています。門司港レトロの新名所、ぜひ上まで行ってみましょう!
1階の受付から最上階へ、ノンストップのエレベーターでわずか40秒ほど。展望室からは、先ほど歩いてきた門司港レトロ地区から関門海峡、そして対岸の下関の町まですべて一望、観光スポットを総なめです!
昼間も良いのですが、夜景が特におススメ♪漆黒の海と町の明かりやライトアップされた関門海峡大橋とのコントラストが見事です…。
夜の展望室は照明も控えめで落ち着いた雰囲気…。寒い冬でも温まりながら、心ゆくまで夜景を楽しめます。
大切な人とゆっくりと時を過ごすのに最高の場所ですね…。

○門司港レトロ展望室
  営業時間 : 10:00〜22:00
  休業日 : 年4回(不定期)
  料金: 大人300円 小中学生150円

ここから駅まではまっすぐ歩けば10分弱。帰りは門司港名物の焼きカレーもぜひ食べていって〜♪

港も、関門海峡も一望!!…「門司港レトロ展望室」

写真:もんT

地図を見る

おわりに

北九州市には夜景が美しいポイントが他にもいくつかありますが、今回紹介したのは駅近で、なおかつ短時間で周れるお手軽のコースです。しかも山に登らずとも俯瞰まで楽しめます。
門司港レトロと関門海峡の夜景…、皆さんの素敵な思い出になりますように…。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/12/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ