飛び魚の卵ピザに海亀焼き!?台湾・小琉球の有名店5選

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

飛び魚の卵ピザに海亀焼き!?台湾・小琉球の有名店5選

飛び魚の卵ピザに海亀焼き!?台湾・小琉球の有名店5選

更新日:2017/10/24 14:38

鶴長 あきのプロフィール写真 鶴長 あき 台湾在住ライター

台湾南部屏東県。台湾本島から高速船で約30分の小島「小琉球」は台湾の離島の中では行きやすく、週末ごとに大勢の人で賑わう観光地です。そんな小琉球には台湾本島ではなかなか見かけないような美味しい食べ物飲み物も沢山。美味しいフルーツジュースに、飛び魚の卵のピザまで!?今回は小琉球でこれは食べるべし!と有名な屋台やジュース類などのお店を5つ厳選してご紹介いたします。

「晴石嶼」の「藍色珊瑚海」

「晴石嶼」の「藍色珊瑚海」

写真:鶴長 あき

地図を見る

最初にご紹介するのはジューススタンド「晴石嶼」の「藍色珊瑚海」。とっても綺麗なグラデーションが素敵なジュースです。その名のとおり、青い海と珊瑚をイメージした色合いは、南の島小琉球にぴったり!

飲むときはよく振ってから。振ると、これまた綺麗なティファニーブルーになります。味わいはカルピスに似た味。冬でも約20度の温暖な小琉球では爽やかな「藍色珊瑚海」はおすすめです。

「晴石嶼」の「藍色珊瑚海」

写真:鶴長 あき

地図を見る

「晴石嶼」は観光港路と三民路の交差点、「黒皮民宿」の隣にあります(2017年10月現在Googlemapでは実際にあるのとは別の場所に表示されていますのでご注意ください)。お店の一番人気は当然この「藍色珊瑚海」ですが、その他にも柑橘を使った緑茶「鮮橙緑茶」など色々な飲み物の種類がありますよ。

「創12」のフレッシュジュース

「創12」のフレッシュジュース

写真:鶴長 あき

地図を見る

続いてもジューススタンドです。小琉球の中でも飲食店が並ぶ民生路で人気の店が「創12」。台湾のテレビでも紹介されたジューススタンドです。新鮮なフルーツを層状にして提供してくれる、味も見た目もグッドなお店。フルーツの入荷状況でメニューが変わります。店舗のカウンターに置かれているメニューがその日作れるジュースです。

「創12」のフレッシュジュース

写真:鶴長 あき

地図を見る

こちらはパイナップルとドラゴンフルーツのジュース。メニュー名は「轟轟果実」。すごい名前ですね。他にもバナナミルクとドラゴンフルーツだと「暗黒果実」などメニュー名を見るのも楽しいですよ。

【創12】
住所:琉球郷本福村民生路35-1號
電話:+886-927-328-077
営業時間:平日10:30/土日祝9:30開店〜

かわいい「海亀焼」はぜひ買いたい!

かわいい「海亀焼」はぜひ買いたい!

写真:鶴長 あき

地図を見る

次に夜だけ買うことができる屋台メニューへ。とっても気になるネーミングの「海亀焼」!海亀焼の屋台は、先ほどご紹介の「創12」の道をはさんで反対側に夕方になると開店します。

小琉球は海亀がやってくることでも有名な島。さて、海亀焼きの正体は・・・?

かわいい「海亀焼」はぜひ買いたい!

写真:鶴長 あき

地図を見る

当然ですが海亀を焼いた料理なはずはなく、人形焼のような商品です。とっても可愛らしい、てのひらサイズの海亀の形をしたカステラの中に、クリームなどが入っています。味の種類は「カ士達(カスタード)」「巧克力(チョコレート)」「起士(チーズ)」など。紙袋に入れてくれます。

【海亀焼】
住所:屏東縣琉球郷民生路30-1號
電話:+886-917-122-299
営業時間:15:00-20:00

トッピングは飛び魚の卵!「飛魚卵起司カオ餅」

トッピングは飛び魚の卵!「飛魚卵起司カオ餅」

写真:鶴長 あき

地図を見る

日本では「とびこ」の名前で寿司屋さんで見かけることもある飛び魚の卵ですが、一般家庭ではなかなか食卓にのぼることはありませんね。小琉球では飛び魚も名産で、旬には飛び魚のフライなども食べることができます。

トッピングは飛び魚の卵!「飛魚卵起司カオ餅」

写真:鶴長 あき

地図を見る

そんな飛び魚の卵を、ピザのトッピングのようにしたのがこちらの「飛魚卵起司カオ餅」です。クリスピーピザのようなサクサクの生地の上に、チーズと飛び魚の卵。カリカリ、プチプチの新食感がたまりません!薄いのであっという間に食べ切れてしまいます。

こちらも先ほどの「海亀焼」と同じ並びに夜になると屋台がオープンします。

【小琉球飛魚卵起司カオ餅 總店舖】
住所:屏東縣琉球郷民生路34號
電話:+886-915-992-982

小琉球で一番有名な朝ごはん屋さん「洪ママ早餐店」

小琉球で一番有名な朝ごはん屋さん「洪ママ早餐店」

写真:鶴長 あき

地図を見る

台湾の朝食といえば朝ごはん屋さん(早餐店)!豆乳やサンドイッチ、もちもち蛋餅など朝から食べ過ぎてしまいますね。小琉球で一番有名な朝ごはん屋さんは、島の東にある大福漁港そばにある「洪ママ早餐店」です。こちら週末ともなると朝の7時くらいには行列ができる大人気店です。

普通の朝ごはん屋さんと違い、お客さんの数が多いためにこちらではセルフで食べたいものをレジに持っていき、計算してもらう方式です。

小琉球で一番有名な朝ごはん屋さん「洪ママ早餐店」

写真:鶴長 あき

地図を見る

小琉球ならではのメニューとしては、写真にもある小琉球の芋頭を使った「琉球グイ」。三角形に閉じた外見がベンツ(賓士)のマークのように見える黒糖入りの「賓士包」。カリカリのネギ入り揚げパンのような「香Q葱油條」などがあります。

【洪ママ早餐店】
住所:屏東縣琉球郷和平路28-5號
電話:+886-8861-4105
営業時間:5:30-11:00(午前中のみ)

台湾・小琉球は美味しいものも沢山の楽しい島!

台湾・小琉球の行ったら食べたい名物グルメを今回は5店舗ご紹介致しました。その他海鮮類も当然美味!

他にもお土産には島のあちこちにお店がある「麻花巻」がおすすめです。硬いかりんとうのようなお菓子ですが、いろいろな味があります。青海苔味など甘じょっぱさが病み付きになりますよ。どのお店も試食させてくれるので、好みの味を見つけて下さいね。

小琉球は自然も美しい島。青い海や珊瑚の砂浜など見逃せない絶景ポイントは、この記事下「MEMO欄」のリンクよりどうぞ!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -