人気のコスプレで江戸時代を体感!藤枝・岡部宿「大旅籠 柏屋」

人気のコスプレで江戸時代を体感!藤枝・岡部宿「大旅籠 柏屋」

更新日:2018/10/16 10:15

波奈 美月のプロフィール写真 波奈 美月 伊豆地元案内人、絶景ドライブ探求家
岡部宿(藤枝市)は、江戸幕府が置いた東海道五十三次のうち、21番目の宿場。『東海道中膝栗毛』の弥次喜多コンビも宿泊しています。
「大旅籠 柏屋」は、岡部宿を代表する旅籠で、江戸期の面影をとどめる貴重な建造物。当時の旅や旅籠の様子がわかる歴史資料館として一般公開されています。一歩入ると、弥次喜多コンビがお出迎え!人気のコスプレで、ちょっとだけ江戸時代にタイムスリップしてみませんか?

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、2020年6月18日(予定)までは一部都道県との間の移動の自粛が求められています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

岡部宿を代表的する旅籠「柏屋」!

岡部宿を代表的する旅籠「柏屋」!

写真:波奈 美月

地図を見る

「岡部宿(おかべしゅく)」は、東海道の難所である宇津ノ谷(うつのや)峠と大井川の間にある宿場。小規模ながら、往来の増加とともに栄えていきました。
江戸時代の大ヒット作、「東海道中膝栗毛」の弥次喜多コンビも大井川の川止め(川越えの禁止)で、岡部宿の旅籠(はたご)に宿泊しています。

「旅籠」とは、庶民や武士が利用した食事付きの宿のこと。岡部宿の本町には、2軒の本陣(大名や幕府役人の宿)を中心に、脇本陣(本陣の予備宿)2軒・旅籠27軒がありました。

岡部宿を代表的する旅籠「柏屋」!

写真:波奈 美月

地図を見る

当時、旅籠は大・中・小に分類され、「柏屋(かしばや)」は格上の"大旅籠"。延べ床面積約331平方メートルと、脇本陣に匹敵する規模をもち、身分の高い武士も宿泊しました。

現在の建物は、天保7年(1836年)に建造。国の登録有形文化財に認定されています。山内家から旧 岡部町(現 藤枝市)が買い受け、修復後、歴史資料館として一般公開されるようになりました。

弥次喜多コンビのお出迎え&わかりやすい説明が嬉しい!

弥次喜多コンビのお出迎え&わかりやすい説明が嬉しい!

写真:波奈 美月

地図を見る

旧東海道(県道208号線)沿いに、今も江戸期の姿を残す「大旅籠 柏屋」。どこかほっとするような安らぎを与えてくれます。

一歩中に入ると、弥次さん喜多さんの等身大の人形がお出迎え!足洗桶を使ったり、ひと息入れています。このあと、女将さんに、部屋まで案内してもらうのでしょう。
柏屋の内部も、当時の旅籠を再現、まるで、江戸時代にタイムスリップしたような感覚に陥ります。

弥次喜多コンビのお出迎え&わかりやすい説明が嬉しい!

写真:波奈 美月

地図を見る

見どころがわからなくても大丈夫!ボランティアガイド(または職員)に、柏屋の歴史や建物について、わかりやすく説明してもらえます(※混雑時はできない場合があります)。

柏屋の上下2枚に分かれた「蔀戸(しとみど)」の構造は要チェック!上だけ障子戸に替えて光を入れたり、両方とも取り外し、オープンな店構えにすることも可能です。上下とも板戸に替え、昼間は天井に釣り上げてある「大戸」を降ろせば、"戸締り"することができますよ。

当時の旅籠や旅の様子を知ろう!

当時の旅籠や旅の様子を知ろう!

写真:波奈 美月

地図を見る

柏屋は2階建ての旅籠。1階には、みせの間(玄関ロビー)・帳場(受付)・みせおく(家族の生活スペース)・台所・身分が高い武士が宿泊した客間があります。1階の客間は、"衣装体験コーナー"と"休憩コーナー"を兼ねているので、最後に見学するのがお薦め。

2階にあがる階段はかなりの急こう配。当時、どうやって食事の膳を持って昇り降りできたのか不思議なほどです。手すりが付けてありますが、足元にはくれぐれも気をつけましょう。

当時の旅籠や旅の様子を知ろう!

写真:波奈 美月

地図を見る

2階には、庶民や下級の武士が宿泊しました。質素な8畳の部屋が2間あり、縁が無い畳(野郎畳)を使用しているのが特徴。
"一の間"では、弥次さん喜多さん人形が、ご機嫌な様子で女将さんのお酌を受けており、人気の写真スポットになっています。

当時の旅籠や旅の様子を知ろう!

写真:波奈 美月

地図を見る

2階の一部は「情報展示コーナー」になっています。資料やジオラマを通して、当時の岡部宿や旅について学ぶことができますよ。

徒歩で旅をした当時、何よりも重要なのは、所持品をコンパクトにすること。携帯用に作られた枕・紙そろばん・硯一式・小田原提灯などが展示され、その工夫と職人技の高さにはびっくり!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

コスプレで楽しく江戸時代を体感!

コスプレで楽しく江戸時代を体感!

写真:波奈 美月

地図を見る

1階の「本座敷」には、身分が高い武士が宿泊しました。天井が高く、書院造りの床の間がある上等な部屋で、美しい和風庭園を眺めることもできます。
「次の間」と「本座敷」は"休憩コーナー"を兼ねています。ぜひ最後に訪れて、ゆっくりしていきましょう。

「奥の間」は"衣装体験コーナー"になっています。柏屋の大きな魅力はこの"コスプレ"。江戸時代の町人や旅人になりきって、ちょっとばかりタイムスリップを楽しんでみませんか?

コスプレで楽しく江戸時代を体感!

写真:波奈 美月

地図を見る

着付けは難しくありません。希望すれば、手伝ってもらえますよ(※混雑時は除く)。無料ですが、和服やカツラのほか、振分荷物(ふりわけにもつ)・脇差(わきざし)・ 菅笠などの小道具もあり、けっこう本格的。

建物内は撮影OKです。試着をしたら、好きな場所で記念写真を撮りましょう。「みせの間」の、弥次喜多コンビや柏屋の女将さんと記念撮影するのもお薦め!旅の楽しい思い出になること、間違いなしですね。

コスプレで楽しく江戸時代を体感!

写真:波奈 美月

地図を見る

1階の「仏間」には、"体験!旅籠の主人の気分"のコーナーがあります。
柏屋のはんてんを着て、長火鉢の前で一服ポーズをきめれば、あなたも柏屋の主人に早変わり!こちらも、ぜひ体験してみてくださいね。

併設の施設と「内野本陣史跡広場」も楽しもう!

併設の施設と「内野本陣史跡広場」も楽しもう!

写真:波奈 美月

地図を見る

柏屋には、貸しギャラリー・和食処・物産館・案内所・多目的棟・展示研修棟が併設されています。そちらが目的で柏屋の建物内を通る場合、入場料は必要ないのでご注意を!

「ギャラリー なまこ壁」と「和食処 一祥庵」は、柏屋の土蔵を利用しています。「和食処 一祥庵」は、地元岡部の食材を使い、季節感あふれる料理が自慢。江戸末期の蔵で、こだわりの料理を味わってみてはいかがでしょうか。
「物産館 かしばや」では、地元の特産品やレトロな駄菓子などを販売しており、お土産探しに最適。柏餅やソフトクリームなどの軽食もありますよ。

併設の施設と「内野本陣史跡広場」も楽しもう!

写真:波奈 美月

地図を見る

柏屋の南隣には、「内野本陣史跡広場」があります。「本陣」とは、大名や幕府役人が休憩・宿泊した施設。街道に面して表御門と塀が再現され、当時の街道のたたずまいを感じさせてくれます。

広々とした広場には、本陣の間取りを平面表示してあります。かつてあった建物を想像しながら、美しい芝生の上に座ったり寝転んだりして、のんびり時間を過ごすのはいかがでしょうか?

岡部宿「大旅籠 柏屋」の"等身大の雛人形"は必見!

「大旅籠 柏屋」の駐車場は、下記の2箇所です。少しわかりにくい所にあるのでご注意ください。
・県道208号線から丸中園製茶工場と岡部宿公園の間の道へ入り、東へ進む。「釜炊きごはん工房ゆとり庵」の横。
・県道208号線の岡部北交差点から県道210号線に入り、朝比奈川を渡った左側(柏屋まで徒歩約4分)。

柏屋は、岡部宿の情報発信と地域振興の拠点になっており、年間を通してさまざまなイベントが開催されます。(※詳細は、下記の関連MEMO「藤枝市ホームページ」・「大旅籠柏屋・内野本陣史跡フェイスブック」よりご確認ください)

特に見逃せないのが「ひなまつり」。毎年2月中旬から約2ヶ月間、開催されます。なんと"等身大の雛人形"が柏屋に飾られ、誰もがびっくりすること間違いなし!この時期を狙って訪れるのもお薦めです。詳しくは別記事に掲載していますので、「関連MEMO」よりぜひご覧ください。

<大旅籠 柏屋 基本情報>
住所:藤枝市岡部町岡部817
電話番号:054-667-0018
営業時間:9:00〜17:00・月曜休(月曜日が祝日の場合はその翌日)
入館料:大人300円・中学生以下無料
アクセス:JR静岡駅より、しずてつバス中部国道線藤枝駅行き「岡部宿柏屋前」バス停下車 

2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/14−2017/08/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -