「インターコンチネンタル パリ ル グラン」で過ごす贅沢でエレガントなパリ!

| フランス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「インターコンチネンタル パリ ル グラン」で過ごす贅沢でエレガントなパリ!

「インターコンチネンタル パリ ル グラン」で過ごす贅沢でエレガントなパリ!

更新日:2018/11/12 13:13

かわい ゆうこのプロフィール写真 かわい ゆうこ 欧州愛好家トラベルライター、エッセイスト

パリの真ん中、オペラ座として知られるガルニエ宮に隣接するインターコンチネンタル・パリ・ル・グラン。パリ万国博覧会のために建てられた歴史あるホテルは、交通の利便性が良く、観光には最適な立地条件。贅沢で、高級感あるエレガントな滞在をしたい方にお勧めのホテルです。また、パリが一番華やぐクリスマスシーズンには、豪華なクリスマスツリーが館内にゴージャスな彩りを添え、ロマンティックな滞在が楽しめます!

高級感漂うエレガントなインターコンチネンタル・パリ・ル・グラン

高級感漂うエレガントなインターコンチネンタル・パリ・ル・グラン

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

パリのど真ん中、オペラ座ガルニエ宮に道路を挟んで隣接するインターコンチネンタル・パリ・ル・グラン(Inter Continental Paris Le Grand)。ロワシーバスの停留所や地下鉄駅にも近く、観光やショッピングに最適な立地にあります。

このホテルの玄関は、オペラ座とは反対側スクリーブ通りに面していて、建物は高級感に溢れるエレガントな外観。一見敷居の高そうなホテルに見えますが、スタッフはホスピタリティーに溢れており、安心した滞在ができます。

高級感漂うエレガントなインターコンチネンタル・パリ・ル・グラン

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

このホテルは、パリ世界博覧会に世界から招待された来賓をもてなすため、ナポレオン3世の意志によって建てられました。その建築様式はスゴンタンピール様式(第2帝政期様式)と呼ばれ、ベルサイユ宮殿に代表されるルイ14世統治下の華麗な建築を模したものです。

高級感漂うエレガントなインターコンチネンタル・パリ・ル・グラン

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

古典的で重厚感に溢れたいインテリアの玄関とロビー。フランスの伝統的な優雅さを感じさる館内の随所には、まるで王朝時代の宮殿を思わせるようなアンティークな高級家具や絵画が置かれ、ラグジュアリーな空間が広がっています。

ラグジュアリーな気分で過ごせるアンティークな客室

ラグジュアリーな気分で過ごせるアンティークな客室

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

2002年、ホテルは2年間にわたる全面改修工事の後、再オープンしました。それにより建築当時のままの美しさが蘇り、客室もクラシックな内装ながら居心地よく過ごせます。スタンダードな部屋でも十分な広さがあり、大きなベッドが置かれてあっても窮屈さを感じません。

ラグジュアリーな気分で過ごせるアンティークな客室

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

バスルームは、広く、清潔でモダン。大きなバスタブの他に広いシャワー室が別にあるので、海外のバスルームに慣れない日本人にも使い易く快適です。スリッパやバスローブ、アメニティー等は充実しており、ゆったりした気分で観光で疲れた身体をリフレッシュできるでしょう。

ラグジュアリーな気分で過ごせるアンティークな客室

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

ホテルは大きく、客室は中庭側に面した部屋と、通り側に面した部屋があります。その中で、お勧めはオペラ座に面したバルコニー付きの部屋。目の前には壮麗なオペラ座が見えて、パリの一番素晴らしい景観を独り占めしているような贅沢気分を味わえます。

特にお勧めは、優雅なデコレーションに包まれるクリスマスシーズン

特にお勧めは、優雅なデコレーションに包まれるクリスマスシーズン

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

シャンゼリゼ通りがイルミネーションに輝く季節、ホテル館内の至る所に豪華なクリスマスツリーが飾られます。その装飾は夢のように優雅で、美しく、まるでリッチな貴族の館のクリスマスパーティーに招かれているような雰囲気です。

特にお勧めは、優雅なデコレーションに包まれるクリスマスシーズン

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

目も眩むほど綺麗で立派なクリスマスツリー!そのクリスマスツリー前では、宿泊客がひっきりなしに写真撮影を楽しんでいます。少しお洒落してツリーの横で写真を撮れば、クリスマスの主役になった気分が楽しめます。

特にお勧めは、優雅なデコレーションに包まれるクリスマスシーズン

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

豪華でリッチなだけではなく、昔懐かしいメルヘンティックな雰囲気にも包まれるクリスマスシーズンは、「子供の頃に思い描いたような夢のようなクリスマスを過ごしてみたい!」と思っている人にオススメです。きっと願いを叶える滞在ができるでしょう。

ラウンジとレストランも豪華でラグジュアリー過ぎる!

ラウンジとレストランも豪華でラグジュアリー過ぎる!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

フランス語で「ガラス張りの大屋根」を意味するラウンジの「ラ・ヴェリエール(La Verriere)」。豪華なサンルームのようなラウンジは、その名の通り天井がガラス張りです。建物に四方囲まれた中庭部分に造られ、昼間は天井からの陽の光で明るい雰囲気ですが、夜になるとシャンデリアがエレガントに輝いて、また違ったムード。広々したラグジュアリーな雰囲気の中で、ゆっくりとお茶やコーヒー、お酒が楽しめます。

<ラウンジ「ラ・ヴェリエール」の基本情報>
営業時間:
ランチ 12:30-15:00(月ー金)
ティーラウンジ 15:00〜18:00/バー 15:00〜1:00
(月〜金まで軽食もご利用可能、週末は飲み物のみ)
※年中無休

ラウンジとレストランも豪華でラグジュアリー過ぎる!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

ホテルと同じ建物内にあるレストランは、ホテルの創業当時から続く老舗の「カフェ・ド・ラ・ぺ(Cafe de la Paix)」。何本もの美しい円柱が印象的なこのカフェは、オペラ座と同じシャルル・ガルニエ氏の設計によるものです。フレスコ画や金が贅沢に使われた内装は、宮殿ようなデザイン。昔から多くの著名人がこのカフェを利用し、歴史的にも様々な舞台となりましたが、今では大勢の観光客が気軽に立ち寄り、オペラ座を眺めながら、くつろいだ時間を過ごしています。

店の自慢は、伝統と現代性を融合した「コンテンポラリーでクラシック」な料理ですが、コーヒーや軽食だけでもOK。中でも、召し上がっていただきたいのが有名デザイナーによる斬新なスイーツ。特製ミルフィーユが有名です。店内は道路に面したサンルームのテラス席があり、こちらは気軽にお茶をするのに便利です。

ホテルの朝食室も兼ねており、ビュッフェ式の朝食は豪華な品揃えで、多国籍メニュー。和食も用意されています。

<レストラン「カフェ・ド・ラ・ペ」の基本情報>
・レストラン
営業時間:
7:00〜10:30 朝食
12:00〜15:30 ランチ
18:00〜23:00 ディナー
・カフェ
営業時間:12:00〜0:30

利便性最高!ホテル周辺はリッチな観光エリア

利便性最高!ホテル周辺はリッチな観光エリア

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

ホテルのすぐ隣はオペラ座ガルニエ宮。観劇好きな方には最高の立地です。ミュージカル『オペラ座の怪人』の物語の舞台としても有名な建物は、シャルル・ガルニエ氏の設計で建てられた「パリの顔」ともいうべき存在。

現在、オペラ座ガルニエ宮ではバレエの演目が中心に上演され、オペラは主に1989年に建設された近代的なオペラ・バスティーユで上演されています。しかし、昔ながらのオペラ座ファンのために、数は少ないですが定期的にオペラも上演されています。

また、地下鉄の駅もこのオペラ座ガルニエ宮の真正面にありますから、パリ市内の主要な観光地にはアクセス簡単。帰りが、夜遅くなっても安心です。

利便性最高!ホテル周辺はリッチな観光エリア

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

パリに行かれる方が必ず訪れるルーブル美術館も、徒歩圏内にあります。地下鉄でも2駅ですが、素敵なカフェやブランドショップ、土産物店の立ち並ぶオペラ大通りを散策しながら歩けば、15分程度で辿り着けます。

また高価宝飾店の立ち並ぶヴァンドーム広場やマドレーヌ教会、コンコルド広場も徒歩圏内にあり、観光には最高の立地条件です。

利便性最高!ホテル周辺はリッチな観光エリア

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

「インターコンチネンタル パリ ル グラン」の近くには、徒歩圏内にデパートや有名なブランド店が数多く軒を連ねているので、ショッピングに大変便利。オペラ座の裏手にある老舗デパート「ギャラリー・ラファイエット」もその一つです。

豪華な装飾のドーム型天井と高級品が揃うこのデパートは、ショッピングをしなくても見る価値十分。店内はいつも世界中からの大勢の買い物客で賑わっています。クリスマスシーズンには、本館の建物中央の吹き抜け部分に巨大クリスマスツリーが飾られることで有名。屋上からは、間近に素晴らしいオペラ座の建物とパリの全景を眺めることができます。

とにかく利便性、立地条件が最高のホテル!

インターコンチネンタル・パリ・ル・グランは、パリに初めて行かれる方や新婚のカップル、年配の方には特にお勧めのホテルです。ホテルには日本人スタッフもおり、近くには日本の旅行代理店や日本料理店も数多く、パリが初めての方でも安心した滞在ができます。

シャルル・ド・ゴール空港とのアクセスも簡単。ロワシーバスの停留所がオペラ座のすぐ横にあり、15分〜20分間隔で往復しています。

ちょっと贅沢で高級感に満ちたパリの滞在をどうぞお楽しみ下さい!

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/13−2016/12/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -