時速200kmの格闘技!デンバー「ペプシセンター」でアイスホッケー観戦しよう!

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

時速200kmの格闘技!デンバー「ペプシセンター」でアイスホッケー観戦しよう!

時速200kmの格闘技!デンバー「ペプシセンター」でアイスホッケー観戦しよう!

更新日:2017/10/26 10:32

ザーカー 久美子のプロフィール写真 ザーカー 久美子 アメリカ在住ライター、歌人、フローリスト、馬愛好家

山岳都市デンバーは知る人ぞ知るスポーツの街。全米4大プロスポーツを含む7つのプロチームの本拠地となっており、1年中スポーツ観戦が楽しめます。秋〜春にかけてデンバーを訪れるなら「ペプシセンター」でアイスホッケー観戦はいかが?日本人にはなじみの薄いスポーツですが「コロラド・アバランチ」のスピード感あふれる試合に魅了されること間違いなし。美しく、そして激しい “氷上の格闘技”を生観戦しに行きましょう!

コロラド・アバランチの本拠地「ペプシセンター」

コロラド・アバランチの本拠地「ペプシセンター」

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

北米のアイスホッケー連盟「ナショナルホッケーリーグ(NHL)」に所属する「コロラド・アバランチ (Colorado Avalanche) 」の本拠地「ペプシセンター (Pepsi Center) 」は、中心街の西に位置し、ユニオン駅からは徒歩10分ほどの距離にあります。ライトレール(市電)を利用する場合は、C、E、またはWラインで一駅先の「ペプシセンター・エリッチガーデン (Pepsi Center・Elitch Gardens) 」駅で下車。

1999年にオープンしたこちらの屋内スタジアムは、東京ドームよりも一回り大きな広さを有し、アイスホッケーの試合では最大1万8000人を収容します。というのも、こちらのスタジアム、バスケットボール(NBA)の「デンバー・ナゲッツ (Denver Nuggets) 」とボックス・ラクロス(屋内)の「コロラド・マンモス (Colorado Mammoth) 」の本拠地でもあるんです。

コロラド・アバランチの本拠地「ペプシセンター」

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

アイスホッケーの試合の際には、ホッケーリンクの周りに保護ガラスが張り巡らされるのですが、149枚のパネルを8人がかり45分かけて設置します。ちなみに、他のイベントの際には、ホッケーリンクの上に600枚ものファイバーグラスの板が敷きつめられます。想像しただけでも大変そうですよね。

スタジアムについてもっと知りたい!という方は「ペプシセンター見学ツアー (Pepsi Center Walk-In Tours) 」に参加しては?選手のロッカールームや記者室に入室したり、アリーナからは選手目線で客席を眺めることができますよ。

ビール天国で選手のプレーに乾杯!

ビール天国で選手のプレーに乾杯!

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

2017年にチーム創設45周年を迎えた「コロラド・アバランチ」は、前身のカナダ「ケベック・ノルディックス (Quebec Nordiques) 」がデンバーへ移転した際に現在のチーム名に変更されました。アバランチとは英語で「なだれ」を意味し、チームの勢いを感じさせるように初年度にスタンレーカップ・ファイナル(NHLの優勝決定戦)初優勝を飾りました。21世紀に入ってからは2001年に2度目の優勝を果たして以来優勝カップからは遠のいていますが、まずはプレーオフに進出できるようチームの活躍に期待大!

スタジアム内ではチームグッズが購入できます。Tシャツやキャップを身に着ければあなたもアバランチファンの一員に。熱狂的なファンに交じって大声援を送りましょう。

ビール天国で選手のプレーに乾杯!

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

スポーツ観戦といえばビール。そしてデンバーといえば、100を超える地ビール工場や工場直営パブのあるビール天国!ライトレール(Wライン)の終着駅「ゴールデン (Golden) 」には、アメリカで2番目に多く飲まれているビール「クアーズライト」を生産する「クアーズビール醸造所 (Coors Brewing Company) 」があり、こちらのスタジアムでももちろん飲むことができます。ロッキー山脈の美しい水から作られたビールで、選手のナイスプレーに乾杯!

ビール天国で選手のプレーに乾杯!

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

ビールを飲まない方は「スーベニアカップ」入りのソフトドリンクはいかが?アバランチの選手が印刷された大きなカップはアイスホッケー観戦のお土産にぴったり。ホットドッグやフィッシュ&チップスなどスタジアムグルメと一緒にどうぞ。

時速200kmのスピードを体感しよう!

時速200kmのスピードを体感しよう!

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

試合を見たことがない方に、まずは簡単なルール説明を。アイスホッケーでは「ピリオド」と呼ばれる20分間の試合が3回行われ、各ピリオドの間に15分間のインターミッション(休憩時間)があります。5人のプレーヤーとゴーリー(ゴールキーパー)のひとチーム6人体制で、相手のゴールネットにパック(黒い円盤)が入れば1得点。第3ピリオド終了時点で得点の多いほうが優勝となります。

動画:ザーカー 久美子

いざ、フェイスオフ(試合開始)!最初は、選手の動きと彼らのスティック(長い棒)から繰り出されるパックのスピードに圧倒されることでしょう。それもそのはず、選手は時速約50kmでパックを追いかけ、パックのスピードはなんと時速200kmほどにも!ピンボールのような速さは圧巻の一言。スポーツ観戦というよりもF1観戦に近い感覚です。動体視力の向上に効果あり?

白の眩しいホッケーリンクに、パックを叩く硬い音やスケート靴のブレードから飛沫のように氷が飛び散る「シュッ」という音が響きます。選手がボード(壁)にもつれるように激しくぶつかったり、つっこんできた選手を避けて審判がボードの上に飛び乗ったり、と“氷上の格闘技”と呼ばれる所以を実感することでしょう。美しく、そして激しいアイスホッケーは一度見たらまた見たくなること間違いなし!見ごたえたっぷりの試合をぜひ生で観戦してくださいね。

時速200kmのスピードを体感しよう!

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

体力の消耗が激しいアイスホッケーでは、頻繁に選手交代が行われます。両チームのプレーヤーズ・ベンチの向かい側の席だと、あっという間に行われる選手の入れ替えを見ることができ、面白さアップ!スタジアムではスケート場と同様の肌寒さを感じますので、暖かい格好で出かけてくださいね。

スタジアムのアイドル「バーニー&アイスガールズ」

スタジアムのアイドル「バーニー&アイスガールズ」

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

インターミッションの際には、チームマスコット「バーニー(Bernie) 」が登場し、ユースのアイスホッケーチームと一緒にプレーします。ちなみに、写真の筋肉ムキムキバー二―はホッケーリンク用で、客席では毛並みの良いふわふわバーニーに会えますよ。

スタジアムのアイドル「バーニー&アイスガールズ」

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

バーニーとともにスタジアムのアイドル的存在といえば「アバランチ・アイスガールズ (Avalanche Ice Girls) 」。華麗にとんぼがけをしてリンクを美しく均します。チアリーダーさながら試合に華を添える彼女たちにも大注目!

オーロラビジョンでスタジアムチューしちゃう?

オーロラビジョンでスタジアムチューしちゃう?

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

「キスカム (Kiss Cam) 」タイムでは、スタジアムの中央にあるオーロラビジョンに映し出されたカップルが次々にキスをします。万が一、映し出されてしまっても恥ずかしがらずにキスしちゃいましょう!「キスカム」のほかに「ダンスカム (Dance Cam) 」もあり、こちらはオーロラビジョンに映りたい観客が思いっきりダンスします。旅の記念にレッツ、ダンシング!

屋外スケート場で気分はアイスホッケー選手!?

アイスホッケー観戦をしたら、自身も氷の上を滑ってみたくなるもの。例年11月下旬〜2月中旬まで、デンバーの目抜き通り「16番ストリートモール (16th Street Mall) 」のシンボル的時計塔「ダニエルズ&フィッシャー塔 (Daniels & Fisher Tower)」のある公園が屋外スケート場 (Rink at Skyline Park) に変身。ローカルの人たちと一緒に冬のデンバーを颯爽と滑ってください。

いかがでしたか?デンバーの6大スタジアムのひとつ「ペプシセンター」でスピード感あふれるアイスホッケーを観戦してくださいね。

〈基本情報〉
ペプシセンター
住所:1000 Chopper Circle, Denver, Colorado
電話番号:+1-303-405-1100

〈一旅一首〉
切り傷をたくさん負っては癒されてホッケーリックのマゾな日常

【取材協力:Visit Denver】

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -