豪華絢爛!ブダペスト・ヨーロッパ最大のシナゴーグ

| ハンガリー

| 旅の専門家がお届けする観光情報

豪華絢爛!ブダペスト・ヨーロッパ最大のシナゴーグ

豪華絢爛!ブダペスト・ヨーロッパ最大のシナゴーグ

更新日:2017/10/26 11:41

澁澤 りべかのプロフィール写真 澁澤 りべか 西洋史ブロガー
日本人にはあまりなじみがないシナゴーグ(ユダヤ教の教会)ですが、ヨーロッパの街には地元のユダヤ人たちの祈りの場であるシナゴーグがたくさんあります。
中でもハンガリーの首都ブダペストにはヨーロッパ最大で、世界でも3番目の規模を誇る巨大かつ豪華な内装のシナゴーグがあり、観光客でも見学することが可能です。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ヨーロッパ最大規模のシナゴーグ

ヨーロッパ最大規模のシナゴーグ

写真:澁澤 りべか

地図を見る

ブダペストのペシュト地区、地下鉄2号線アストリア駅を降りて少し歩くと、ドハーニ街に面して、2つの塔を備えた赤茶色とベージュの横縞の建物が見えてきます。これが、ヨーロッパ最大の規模を誇る「ドハーニ街のシナゴーグ」です。ちなみに世界最大のシナゴーグはエルサレムにある「ベルツ・シナゴーグ」、2番目はニューヨークの「インマヌエル(エマニュエル)・シナゴーグ」。これらに次いで、世界3番目の大きさとなります。

ヨーロッパ最大規模のシナゴーグ

写真:澁澤 りべか

地図を見る

てっぺんに黒い玉ねぎ型の飾りがついた塔は、その高さ40m以上。このユニークなデザインは、イスラム風とスペイン風が融合したムーア様式。中世のイベリア半島で流行していた建築様式です。完成したのは1859年。19世紀後半、ヨーロッパではオリエント趣味が流行していたのです。
設計者であるルートヴィヒ・フェルスターはウィーンで活躍していたので、ウィーンにも彼の手になるシナゴーグがありましたが、1938年に起きた「水晶の夜(クリスタル・ナハト)」(反ユダヤ暴動)によって破壊されてしまいました。

豪華絢爛たる内部!

豪華絢爛たる内部!

写真:澁澤 りべか

地図を見る

一歩中に入ると、その美しさと大きさに圧倒されます。
床のタイル装飾、壁を覆うアラブ風の幾何学文様、シャンデリア、そしてステンドグラス。天井は高く、まるでオペラ座のように二階席、三階席があり、約3000人が収容できます。

内装を手掛けたのは建築家のフェスル・フリジェシュ。実は彼もこの大シナゴーグの建設に際してビザンチン様式の設計プランを出していました。しかし採用されず、内装を担当することに。ドナウ川のほとりのヴィガドーにあるコンサートホールはフリジェシュの作品です。

豪華絢爛たる内部!

写真:澁澤 りべか

地図を見る

中央祭壇のカーテンの向こうには聖典「トーラー(旧約聖書の最初の五書)」の巻物が収められています。ここにはナチスの攻撃によって破壊されたシナゴーグから集められたトーラーも一緒に収められています。
祭壇の上部後ろに設置されたオルガンは、リスト・フェレンツ(フランツ・リスト)やサン・サーンスも弾いたものです。

豪華絢爛たる内部!

写真:澁澤 りべか

地図を見る

ここは改革派のシナゴーグなので、男女の信者を隔てる仕切り(メヒツァー)がなく、ビーマー(聖典の朗読がなされる説教壇)が前方の左右2箇所に設置されています。
正統派のシナゴーグでは男女の祈りの場所が分かれており、またオリのような囲みのあるビーマーがシナゴーグの中央にあることが多いです。

堂内のいたるところにユダヤ教のシンボルであるダヴィデの星が見られます。説教壇の天蓋やステンドグラス。そしてシャンデリアを真下から見ると、そこにもダヴィデの星が。

シオニズムの父、生誕の地

シオニズムの父、生誕の地

写真:澁澤 りべか

地図を見る

このシナゴーグが誇りとしていることの一つが、シオニズム運動の父、ヘルツルがこのシナゴーグに隣接する建物で生まれたことです。敷地内にはそれを示すプレートがあり、その場所はいま、ユダヤ博物館となっています。館内ではユダヤ教の儀式で使う道具や、ホロコーストに関する資料を見ることができます。博物館に入るには、シナゴーグの入口に戻る必要がありますので注意してください。

ハンガリー語でヘルツル・ティヴァダルと呼ばれるテオドール・ヘルツルは、ブダペストのこの場所で1860年に生まれました。当時のハンガリーはオーストリア帝国領です。
その後ウィーンに移り、新聞記者としてドレフュス事件(ユダヤ軍人の冤罪事件)を取材。それを機に、ユダヤ人国家の建設を夢見るようになり、ヨーロッパ中のユダヤ人に「祖先の土地シオンへ還ろう!」と呼びかける“シオニズム”を始めました。シオンとはエルサレムの別名です。
1897年にはスイスのバーゼルで第一回シオニスト大会を開催し、これがのちのイスラエル建国(1948年)へとつながっていきます。ヘルツルはイスラエルでは建国の父とされ、かつては紙幣の肖像にもなっていました。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ユダヤ人2万人が眠る慰霊の地

ユダヤ人2万人が眠る慰霊の地

写真:澁澤 りべか

地図を見る

中庭にはユダヤ人墓地があり、ホロコーストの犠牲者を含む2万人のユダヤ人が眠っています。
中庭に面して、「英雄のシナゴーグ」と呼ばれる小さなシナゴーグもあります(写真右)。

ユダヤ人2万人が眠る慰霊の地

写真:澁澤 りべか

地図を見る

これは壁面を利用したお墓です。ユダヤ教ではお墓に花や食べ物をお供えすることはありません。永遠に朽ちることのない石を供えます。鎮魂の祈りを込めて、そっと石をのせてください。

ユダヤ人2万人が眠る慰霊の地

写真:澁澤 りべか

地図を見る

敷地内にはホロコーストの慰霊碑もいくつかあります。写真はそのうちの一つです。入れかわり立ちかわり、人々が近寄って見ていきます。
出口近くには、嘆き悲しんでいるようにねじれた銀製の柳の木の彫刻があります。ハンガリーを代表する現代彫刻家ヴァルガ・イムレ(存命中)の作品で、葉の一枚一枚にホロコーストの犠牲となった40万のハンガリー・ユダヤ人の名が刻まれています。

豪華さと静けさと

いかがでしたか?
美しさに酔いしれ、ホロコーストの悲劇に想いを馳せ・・・。
現役の宗教施設であり慰霊の場所でもありますので、駆け足の見物ではなく、厳粛な気持ちでゆっくりと訪れたいところです。

欧米のユダヤ関連施設はセキュリティが大変厳しく、ここも入場のさいに空港並みの荷物チェックがあります。チケットを買ったら、カバンや貴重品入れなどは、身体からすぐに離せるようにしておくとよいです。中で写真を撮りたい場合は撮影チケットが別途必要です。

入場のさい男性には「キッパ」と呼ばれる丸い帽子が渡されますので、頭にのせてください。頭頂部を隠すことは、神の前での敬虔さを表します。本来は布製や革製ですが、見学者に渡されるのは厚紙でできた簡易なものです。
ユダヤ教の安息日である毎週土曜日は閉まっていますので注意してください。

<ドハーニ街のシナゴーグの基本情報>
住所:1074 Budapest, Dohany u. 2-8
電話番号:+36-1-462-0477
アクセス:地下鉄2号線アストリア駅下車

2015年8月現在の情報です。最新情報は公式サイトなどをご参照ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/18 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -