ベトナム土産もおまかせ!「ハノイ旧市街36通り」は買い物天国!

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ベトナム土産もおまかせ!「ハノイ旧市街36通り」は買い物天国!

ベトナム土産もおまかせ!「ハノイ旧市街36通り」は買い物天国!

更新日:2018/10/09 16:07

さかた のぞみのプロフィール写真 さかた のぞみ 1人女子旅応援サポーター、路地裏探検隊、トラベルライター、ワールドキャラバン

かわいい雑貨や衣服など、女性から圧倒的人気を誇る国ベトナム。そんなベトナムの首都ハノイには、買い物好きにはたまらないエリアがあります。

それが通称「ハノイ旧市街36通り」。古くから商業が盛んだったこのエリアには現在でも多種多様なお店が軒を連ね、お土産はもちろん雑貨や生活用品など何でも揃うと言って良い、まさに買い物天国です。今回はそんな「ハノイ旧市街36通り」の魅力をたっぷりとお伝えします!

ハノイ旧市街36通りってどんな所?

ハノイ旧市街36通りってどんな所?

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「ハノイ旧市街36通り」はハノイの観光名所「ドンスアン市場」を中心とした一帯にある通りの総称で、古くからハノイ市民の生活基盤としての役割を担ってきました。それぞれの同業組合は1本の通りごとにお店を連ねており、その名残が現在でも色濃く残っています。

それぞれの通りには「ハン(Hang) 〜」という名前がつけられていますが、「ハン(Hang)」は「商品」という意味を持ち、それに具体的な商品のカテゴリー名をつけることで、「この通りには〜が売っていますよ」ということを意味しています。例えば「ハン・カー(Hang Ca)」通りには、カー(ベトナム語で「魚」)が売られていますよといった具合に、非常に分かりやすいネーミングなのです!現在では必ずしもそのカテゴリーのお店だけではありませんが、ぜひ一つの目安にして散策してみてください。

ハノイ旧市街36通りってどんな所?

写真:さかた のぞみ

地図を見る

ハノイ旧市街36通りを歩けば、いたるところで路上販売している人たちを目にすることができます。竿の両端に商品を乗せて移動しながら販売するスタイルは、なんとも東南アジアらしいですね。

ショッピング好き集まれ!ハノイ旧市街36通りは買い物天国

ショッピング好き集まれ!ハノイ旧市街36通りは買い物天国

写真:さかた のぞみ

地図を見る

では早速、買い物好きにはたまらないショッピング通りに出かけましょう!

「ハンチエウ(Hang Chieu)通り」はかつてチエウ(ござ)を売るお店が集まっていた通り。現在はござだけでなく、かわいらしいデザインのバッグがたくさん売られている通りとしても有名です。日本でも普段使いできるようなおしゃれなバッグは、女性の方必見です!

ショッピング好き集まれ!ハノイ旧市街36通りは買い物天国

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「ハンボー(Hang Bo)通り」はボー(籠)のお店が集まっていた通り。現在はどちらかと言うと生地やアクセサリーといった裁縫関連のグッズが多く、手芸好きにはたまらない通りとなっています。ここでお気に入りの材料を集めて、日本に帰ってから自分で裁縫してみるのも素敵ではないでしょうか?

ショッピング好き集まれ!ハノイ旧市街36通りは買い物天国

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「ハンザウ(Hang Dau)通り」はザウ(食用油)が売られていた通りですが、現在はその面影はほとんどなく、靴屋が軒を連ねる通りとして有名です。特に女性用サンダルは可愛いものばかりで、中にはオーダーメイドしてくれるお店も!ぜひベトナム旅行の思い出となるサンダルを作ってみてはいかがでしょうか?

ベトナム土産ならハノイ旧市街36通りにおまかせ!

ベトナム土産ならハノイ旧市街36通りにおまかせ!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

続いては、ベトナムらしいお土産が手に入る通りをご紹介します。お友達や家族へのベトナム土産も、ハノイ旧市街36通りでゲットしちゃいましょう!

最初にご紹介するのは「ハンガイ(Hang Gai)通り」。かつてはガイ(麻)が売られていた通りですが、現在は多くの土産屋さんが集まる通りとしても有名です。アオザイなどのベトナム伝統衣装もこの通りにはたくさん売られていますので、ベトナムらしいお土産にはおススメです。

ベトナム土産ならハノイ旧市街36通りにおまかせ!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「ハンザイ(Hang Giay)通り」はもともとザイ(紙)が売られていた通りですが、現在は多くのお菓子屋さんが見られます。いわゆる「ばらまき土産」用のベトナムお菓子を手に入れるにはおススメの通りです。

ベトナム土産ならハノイ旧市街36通りにおまかせ!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「ハンクアット(Hang Quat)通り」はクアット(扇子)のお店が集まっていた通りですが、ここで手に入る名物のお土産がハンコです。お店にあるサンプルからデザインを選んで、そこに名前(日本語も可)を彫ってもらうのが一般的ですが、自分でこんな風に作ってほしいと絵に書けば、その通りに制作してくれます!ぜひ世界に一つだけのオリジナルハンコをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

ハノイ旧市街36通りで生活感たっぷりの一品を手に入れよう!

ハノイ旧市街36通りで生活感たっぷりの一品を手に入れよう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

続いては地元民の生活をちょっと垣間見ることのできる、生活感たっぷりの通りを散策しましょう!

「ハンヴァーイ(Hang Vai)通り」は昔からヴァーイ(布)を扱うお店が多い通りでしたが、現在は竹のハシゴを売っているお店が多く見られます。中には高さ5メートルもあろうかという特大のハシゴまで見られ、軒先にハシゴが並ぶ姿はなんとも絵になります。

ハノイ旧市街36通りで生活感たっぷりの一品を手に入れよう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「ハンマー(Hang Ma)通り」はマー(祭壇)がメインに売られていた通り。今でもさまざまな祭祀具が売られていますが、クリスマス時期が近づくとクリスマス商品がずらりと並ぶのも面白い風景です。

ハノイ旧市街36通りで生活感たっぷりの一品を手に入れよう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「ハンチャイ(Hang Chai)通り」はチャイ(花瓶などの瓶類)を売るお店が多かった通りで、現在でも多くの花屋さんが見られます。日本では目にすることのないような花も売られており、カラフルな景色は旅情を盛り立ててくれます。このように地元民の生活が垣間見えるのも、ハノイ旧市街36通りの魅力の一つですね!

ハノイ旧市街36通りでお気に入りの通りを探してみよう!

いかがでしたでしょうか?今回は全てで9つの通りを紹介しましたが、これでもまだ4分の1。楽しみ方が本当に尽きないのがハノイ旧市街36通りの魅力です!

1日ではとても全てを見ることはできないので、買い物好きの方はハノイ旧市街36通り散策に数日あてるのも良いでしょう。ぜひ色々な通りを散策して、ご自身のお気に入りの通りを探してみてくださいね!

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/21−2017/11/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -