女性必見!24時間営業「天然温泉平和島」を利用して、安く・快適に羽田空港周辺にSTAY

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

女性必見!24時間営業「天然温泉平和島」を利用して、安く・快適に羽田空港周辺にSTAY

女性必見!24時間営業「天然温泉平和島」を利用して、安く・快適に羽田空港周辺にSTAY

更新日:2014/01/24 10:16

舟津 カナのプロフィール写真 舟津 カナ アウトドアライター、撮影コーディネーター

2010年に24時間空港として稼動し始めた羽田空港国際線ターミナル。それ故に、国際線は早朝出発や深夜到着が多く、アクセスするのに公共機関が利用できないことも。
特に、地方空港から乗継して国際線を利用する場合は前泊・後泊が必要になります。

そこで今回は、羽田空港周辺で空港までの送迎バスがあり、女性も安く・快適に過ごせる「天然温泉平和島」で過ごす方法を紹介します。

- PR -

深夜到着便や早朝出発便と用途にあわせた“お得”なプランあり!

深夜到着便や早朝出発便と用途にあわせた“お得”なプランあり!

写真:舟津 カナ

地図を見る

24時間営業の温泉施設は数多くありますが、ここのメリットは羽田空港からほど近く、空港送迎付きプランがあるところです。

早朝出発便を利用する人向けの「Flightコース」は、早朝出発の空港送迎バスが利用でき、希望があれば荷物を事前に預けることも可能です。

深夜到着便の人向けには「Welcomeコース」。空港からの無料バスが利用でき、朝食付き。

送迎バスはスーツケースを置くスペースがあり、19名まで乗れます。満席になることもあるため、送迎つきコースを利用する場合は予約が必要です。

両コースともに館内着・タオル付き。
ここの館内着は浴衣タイプではなく、パジャマタイプ。
はだける心配がなく、肌触りもよく着心地よし。

女性には嬉しい「女性専用スペース」が充実

女性には嬉しい「女性専用スペース」が充実

写真:舟津 カナ

地図を見る

温泉施設はホテルと違い個室はありませんが、リクライニングチェアーが並ぶリラックスルームと、ごろ寝ができるスペースがあり、両施設女性専用スペースがあります。

リクライニングチェアーは180度フルフラットでTV付き。映画プログラムも充実し無料で視聴できます。ごろ寝スペースは、腰が痛くならないようにマットレスがあり、足を伸ばしてのびのび休めます。
もちろん、男女共同スペースもありますが、イビキなどが気になる人は女性専用スペースがおすすめです。

店内には耳栓とアイマスクがセットになった「安眠グッズ」が300円で販売されています。
音や明るさが気になる人はこれを利用するとよいでしょう。
そのほか、ソックスやクレンジングシートなどが購入できる自動販売機や、パウダールームには無料で使用できる化粧水やヘアーウォーターがあり、女性には嬉しいサービスが充実。

温質はナトリウム温泉!都内屈指の天然温泉でSPAも充実

温質はナトリウム温泉!都内屈指の天然温泉でSPAも充実

写真:舟津 カナ

地図を見る

ナトリウム温泉と食塩泉のため、お湯に入ると塩の味がします。水素イオン濃度はPH7.7、泉温はちょっと温めの35.9度。深度2000mとスカイツリー3本以上の深さから汲み取られた温泉で、1日150tの湧出量。

気泡浴、寝湯、トゴール浴、サウナなど数種類のお風呂があります。
残念ながら露天風呂はなくなりましたが、炭酸が多く含まれた高濃度炭酸泉「ビューイングスパ」が新しく新設。美肌効果もあるとのことです。

浴室にあるシャンプーやリンスはPOLAのもので髪がパサつかず、香りもよし。
無料で歯ブラシ、レザー、シャンプーハットなどがある点は女性には嬉しいですね。

施設横には24時間のファミレスがあり、食事場所も困らない

施設横には24時間のファミレスがあり、食事場所も困らない

写真:舟津 カナ

「Welcomeコース」は朝食付きですが、パン、サラダ、卵、コーヒーとシンプル。
物足りない人は施設前にあるファミリーレストラン「ジョナサン」を利用しましょう。ここは24時間営業しているため、夜中に到着しても食事に困りません。

館内ではフロント横にビールやチューハイなどアルコール飲料が販売され、24時間いつでも購入できます。

空港で時間がある人は、空港内のコンビニエンスストアでなにか買ってくるのもひとつの手です。

地方空港へ次の日乗り継ぎがある場合、スーツケースは空港に預けるべし!

地方空港へ次の日乗り継ぎがある場合、スーツケースは空港に預けるべし!

写真:舟津 カナ

夜遅い便で羽田空港に到着し、平和島温泉で1泊。
次の日飛行機を利用して地方空港へ向かう場合はスーツケースが邪魔になります。

羽田空港国際線の到着ロビーには、大型のスーツケースが収納可能なコインロッカーがあります。ここは、利用開始から午前0時で1日とカウントされるため、安く済ませたい場合は午前0時以降から利用しましょう。そうすれば、1日分の使用料金だけでOKです。

そのほか、到着ロビーには、24時間営業の宅配カウンターや有人の荷物預け所もあります。

まとめとして、

早朝便に対応したプランは、お台場にある大江戸温泉にもあります。
ただし、残念ながら深夜到着便に対応したプランはありません。

傾向として、大江戸温泉は若い人が多く、男女の比率は同じぐらい。
比較して平和島は隣に競艇場があることからか断然男性が多く、女性用スペースがあまり混みません。
また、大江戸温泉と違い周辺に観光施設がなく、夜は温泉に入っている人も少なく、静か。
マンガも揃っており、時差ぼけで寝れなくても時間をもてあますことなく過ごせます。

安く済ませる方法としてカプセルホテルを利用する手もありますが、基本的に男性のみ。インターネットカフェは女性でも利用できますが、長時間フライトの前や後にお風呂が入れず、チェアーで休むのはつらい!

アクセス方法を心配せず、安く・快適に過ごせる「天然温泉平和島」は、女性のわがままを叶えてくれるではないでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/12/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ